バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ

こんばんは。
今日も暑い一日でした。
今晩は気温がぐっと下がるそうですが、信じられないなぁ~。
海に囲まれた沖縄と違って大陸の天気予報は結構当たるけど、今回ばかりはう~ん・・・どうだろうか。

今テレビがついているのですが、クリスマス向けのCMがたくさん流れるようになりました。
クリスマスの音楽が流れ、「今年のプレゼントはこれ♪ステキでしょ♪」という内容だったり、「すべてのキスはケイ(宝石店の名前です)から始まる~♪」という歌だったり、テレビはすっかりクリスマス一色。

こごまの「童話館ぶっくくらぶ」にはいつも親用に小冊子が入っています。
「童話館ぶっくくらぶ通信」といって読者から寄せられたお便りを主に載せている小冊子。
ここ3ヶ月ほど、子供とテレビについての記事(意見交換)が続いています。
今日は少しテレビについて書いてみようかしら。

アメリカの家庭では子供部屋に子供専用のテレビが置いてあります。
DVDやビデオデッキもしっかりついている上に、ケーブルや衛星が入っている家庭がほとんど!
(義妹の話では高校生を対象にしたアンケートでケーブル、衛生が入っている家は98%だったそうです)
ケーブルや衛星には「カトゥ~ンチャンネル」と言って24時間漫画が流れています。
子供はもちろん見たい時に見ています。
アメリカ人は子供のテレビの見すぎがあまり気にならないようです。

こごまよりも年下の1歳すぎの女の子。
親御さんが「XXXはOOOとOOOとOOOの番組が大好き。その中でもキャラクターのOOOがお気に入り」と話しています。
我が家はケーブルも衛生も入っていないので、私と夫は???状態。
子供の好きなテレビ番組の話を聞いて夫は
「僕達悪い親なのかなぁ。学校に行くようになったらこごま一人だけテレビの話についていけないんだよ~」と心配顔。
「その時はその時考えましょう。今はチャンネルひねって流れてる物をただただ見せるわけにはいきません。どうしても見たい時には親の私たちが良いと思ったものだけを見せたい。それに衛星放送入れると親の私たちもテレビばかり見てこごまの相手をしなくなる。」と話しました。
夫も納得してくれたらしく、今の所ケーブルや衛星を入れる予定はありません。

他の親御さんを見ていると「4歳の娘はドラ(スペイン語を話すキャラです)を見てるから、スペイン語で数字が5まで数えられるようになったの♪」
「2歳前のXXXは2時間の映画をじ~っと座って見られるのよ!」と話されます。
それを聞いて私は少し寂しくなってしまいます。
スペイン語はアメリカ人にとって私たちの英語。
第二外国語はスペイン語を儲けている学校がほとんどです。
それにメキシコからの移民が大半を占め、普通に生活していてもスペイン語を耳にする事があります。
それだけスペイン語が飛び交う中で親がスペイン語で数字を教えてあげられないかぁ。寂しいな。

私たち日本人はいくら英語が苦手でも、「Hello」「How are you?」「Yes/No」「what is your name?」などの初歩の会話。
花、空、窓、靴、数字などの簡単な単語は知っていて子供に教える事が出来ますよね。

長時間テレビや映画を大人と一緒になって見ている1歳半の子供ってどうなのでしょうか。
普通ですか?
私は怖いなと感じたのですが・・・。
テレビを見るのに慣れているんですね。

我が家でもこごまにビデオやDVD見せています。
20分のしまじろうのビデオなど毎朝です。
テレビはあまりいいものではないのは分かっているけれどなかなか。
だから偉そうな事はいえません。
でもどうせ見るなら選んであげて、見る時間も制限しているつもりです。

それにテレビを見て覚えるよりも、私との会話から、絵本からの方が日本語は断然伸びています。
確かに私以外の日本語に触れて音に慣れることはあるでしょう。
でもテレビだけでは会話ができるようにはもちろんなりません。
使わないと伸びないのが言語力。

私が「子供にとって親が一緒にテレビを見てくれるのはとても意味があるんだって。同じ時間を共有してると嬉しいらしいから、時間があったら一緒に見てあげたいね」と夫に話してから夫はかなり真面目に一緒に見ています。
私よりもマメなので、手が開いてるときには必ず横に座ってます(笑)
単純なのです。
でもその単純さがありがたい。
夫が「亀さんだ~!イルカだね」などと話し掛けたり、こごまから話し掛けてきたり。
二人で楽しそうに見ています。
でもこれっていいのかなぁ。
テレビに集中している時には集中させる方がいいのかなぁ。

日本の家庭では皆さんどのようにテレビを付き合ってらっしゃるのかしら。
調査しなくっちゃ!

明日で週も真中ですね^^
手抜きで乗り切りましょう♪
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

aikoです。うちでも最近テレビのことを考えだしました。このことはテレビを見せたから悪い、見せなかったから良い、とはっきりしていないから難しいですよね。日本ではまず、子ども部屋を小さい頃から与えてるうちが少ないと思いますし、子ども部屋にテレビを置くのは年齢がある程度いってからが大半だと思います。ゲームに没頭する子どもが増えているようです。親もそれを悩んでいるそうな・・・。テレビをうまく使ってよいほうに影響する方法を探さなきゃ!と思いますね。でもプラスもマイナスもあるのはしかたないんでしょうね。私の周りでは、テレビを一人で見せるのは危険!!という事を聞いたことがあります。詳しくは覚えてないんですけど、とにかくゴマさんのパパさんのように話しかけてあげながらが良いんだそうです。
  • aiko 
  • URL 
  • at 2005.11.16 23:26 
  • [編集]

 

ごまさんこんにちは。
とても興味深く読ませていただきました。私の両親は「テレビを見すぎるとバカになる!」的な考え方だったようで(これってよく聞きませんでしたか?笑)私は小さい頃マンガと言えば『世界名作劇場』(←小公女セーラetc)ぐらいしか見せてもらえませんでした。ですからごまさんのご主人の「学校でテレビの話についていけない」というのは正直けっこうありました。でもだからと言って学校でイジメられたとか、おかげ様で頭が良くなったなんてことはぜ~んぜんありません(笑)一概にどちらが良いと言えない難しい問題ですよね?

しかし驚きました。アメリカのお子さんって部屋にほぼ100%テレビがあるのですね!うちはケーブルもBSも入ってないっていうのに(涙)

 

aikoさんへ。

こんばんは^^
遊びに来てくださってありがとうございます。
とても嬉しいです。

日本では小さなうちは子供部屋が無いのですね。
知りませんでした。
親子の関係が深まりそうで楽しそう^^

テレビというよりゲームかぁ。
言われてみたらこちらでも小学生のお子さんがいる家庭ではゲームの話をよく耳にします。
外に出て遊ばずゲームばかりしているそうです。
甥は夏休みなど夜中までテレビ&ゲーム三昧でお昼の12時とか1時まで寝ているそうです。
国が変わっても共通する悩みがありそうですね。

テレビを一人で見せるのは危険なんだぁ。
初めて聞きました。
情報ありがとうございます。
これからもなるべく一緒に見るを実行していきたいと思います^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.11.17 11:44 
  • [編集]

 

こむさんへ。

こんばんは^^
遊びに来てくれてありがとうこむさん♪
とても嬉しいです。

「テレビ見すぎて馬鹿になる」
うちも似たようなこと言われたような気がします(笑)
世界名作劇場いいですよね^^
私もよく見ていました。

夫の懸念もわかるのですが、確かにテレビ番組を見なかったからという理由でいじめられてる子見た事ありません。

私の経験なのですが、水泳教室でインストラクターをしている時賢い子だなぁと思ったらテレビは週に1度家族全員で「動物奇想天外」を見ていると言ってました。
テレビが必ずしも悪いわけではなく、見せ方に工夫が必要なんだなと感じたのを覚えています。

アメリカでこれだけケーブルや衛星が普及しているのは、家に地下があるとそこまでアンテナ受信が届かず見られないのも原因かなと思っています。
それにしても98%の普及率って凄いですよね。
我が家もこむさんと一緒、ケーブルも衛星もなしよ~♪
それでも元気です(笑)
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.11.17 11:51 
  • [編集]

 

すみません、また来てしまいました(^^;;
私は東京に住んでいるんですが、住宅事情などで、小学校入学と同時に自分の部屋を持ち始める・・・という感じだと思います。うちも上が小学校に入っても、リビングにイ学習机を置くことになるんだろうなぁ。
私も小さいときには映像ばかり見ていると想像力が育たないと言われて、本を読みなさいとうるさく言われました。まぁ、結果は・・・どうってコトないです≧(´▽`)≦今の小学生は、どこに行くにもゲーム持参です。家族で外食でも、食べながら。遊びに行くにも外でかたまってピコピコやっています。それもどうかと思いますよね。
  • aiko 
  • URL 
  • at 2005.11.17 13:01 
  • [編集]

 

はいた~い!

「テレビ」
考えさせられるね~。
「テレビに子守をさせるのはよくない」
弊害が叫ばれていますね。

ヤンマー家はテレビは視聴しないけれど、ビデオはよく観ていますね。
今のところ「アンパンマン」オンリーですが・・・。

ビデオ番組のチョイスは、考えたいと思ってますね。何でもかんでもというのは・・・。

子ども一人に見せっぱなしというのも、考えさせられますね。
親子、きょうだいのコミュニケーションが図られるのなら、ビデオやテレビも、番組の内容、時間など親子で約束のもとなら、構わないのかな~と受け止めています。

長時間だと受身になりますし、何よりも具体的体験をする機会を奪うことになりますからね。

親としてどのような取り入れ方をするのかで、それによって、メリットにもデメリットにもなりそうですね。

ゲームがわからないから、テレビを観てないからと理由で仲間はずれになることも気になるところですが、それ以上に得るものがあるのなら、いいと思いますね。

こごまくんはそれに代わる素晴らしいものが、たくさん芽生えているといると思います。

仲間はずれにする人はどんな理由でも仲間はずれにしますし、仲間を作れる人は、なんの理由もいらない・・そう思います。
テレビのことはひとつの側面ですもんね。

大丈夫!こごまくんはう~まく~してからさ、外を駆け回っているはずよ~。


  • ヤンマー 
  • URL 
  • at 2005.11.17 13:02 
  • [編集]

 

aikoさんへ。

こんばんは^^
謝らないで~(><)
何度でもお越しください。
とっても励みになります^^

リビングに学習机、いいと思います。
小学校低学年のお子さんをもつお母さん方の話を聞くとほとんどのお子さんは自分の机よりも居間でやる事が多いのですって。
それに勉強してる後姿見せられるとく~(><>)母嬉しくて晩御飯腕ふるっちゃうぞ~!って気になれる♪
ここまで単純なのは私だけかしら(笑)

どこに行くにもピコピコ。
想像がつくだけに怖い。
だって大人だってそうですよね。
ゲームの変わりに携帯いじってるし・・・。
でもお友達といるのにみんな好みのゲームしてるんだぁ。
それも寂しいですね。
私たち世代(一緒にしちゃって失礼かな)とはやっぱり違うのですね。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.11.17 13:33 
  • [編集]

 

ヤンマーさんへ。

めんそ~れ~♪
時間的に入れ違いなので、ヤンマーさんと同じようにネットに向かってるのかな♪とちょっと親近感の沸いてしまった私です。
なんだか沖縄に近づいたような気までしてきました(笑)

ところでテレビ、本当考えさせられますよね。
はぁ~。どうしたものかしら。
やっぱりヤンマーさんも「テレビの取り入れ方」が大切だと思われますか?

仲間ハズレにする子はどんな理由でも仲間ハズレにする。
ありがとう、ヤンマーさん!
言われてみてそれもそうかもと、納得しました。
仲間ハズレにする、されるのはテレビ番組を見たか見てないかではないですよね。
そうか~ヤンマーさんのおかげで迷いがふっきれました。ありがとう。

あ!そうそう実は今ちょうどヤンマーさんのブログ拝見して感想を書きたいけど、どう受け止めていいのか分からず、ショックで放心状態してました(笑)
ヤンマーさんと同じ反応を私も示しました。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.11.17 13:39 
  • [編集]

 

テレビ。
そうですね。
日本でも、いろいろな家庭があって、それぞれがそれぞれの教育方針でテレビと向き合っているようです。

テレビ番組で、一番人気は、やっっぱりNHK関係でしょうか?
小さなお子さんのいる家庭の方とお話すると、やっぱり、NHKの番組はよく見ているというお話が出ます。
「いないいないばあ」とか、がポピュラーみたいですね。
うちは、実は、見せてないんですよー。
お友達のお家に遊びにいくと、皆でみたりはしてるけど、、
うちでは見せてないんです。

見ているのは、
DVDで、セサミストリートと、DWE(ディズニーの英語システムのDVD),と、リチャード巣キャーリーのもの。だけなの。
あとは、私や主人がテレビみているときに、たまーに見てるかな?でも、あんまり興味ないようです。
あ!!最近、サザエさんと、ちびまるこちゃんは、なんとなく見てるかも。
そのくらいかな。
子供専用チャンネルとかが特に日本ではないから、アメリカほどじゃないような気がしますね。
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.11.18 08:36 
  • [編集]

 

a gabby duckさんへ。

やはり日本ではNHKの「いないいないばぁ」根強い人気なのですね。
こごまも日本の実家から「いないいないばぁ」を映したビデオが届くと、じっと見ています。

a gabby duckさんは息子さんに見せてらっしゃらないのですね。
面白いなぁと感じましたが、よく考えてみると我が家と似てるかも。
私もDVDやビデオを主に見せていて、アメリカの「いないいないばぁ」などに当たるであろうセサミストリート見せていません。
番組の良し悪しではなく、少しでも日本語に触れて欲しいと思い家では日本のビデオやDVDばかり。
でもベビーシッターのところに行くと見ているようで、教えなくてもエルモを見ると「エンモ~。エンモ~」と指をさします。

こごまも息子さんの年齢の時にはテレビ興味なかったようです。
唯一「しまじろう」だけよく見てくれました。

息子さんサザエさんが好きなのかな♪
渋いと思ってしまったのは私だけでしょうか?(笑)

あ!そうそう余談ですが日本では日本昔話が復活したそうですね^^
里帰りの時にまた見られるのが楽しみです。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.11.19 04:51 
  • [編集]

 

あ!私も日本昔話大好きだったなあ。
まだ息子には早いけど、
もう少し大きくなったら一緒にみたいなあ。

サザエさん、好きですよー。
あの歌が大好きみたいなの。
踊ってます^0^
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.11.19 08:01 
  • [編集]

 

a gabby duckさんへ。

こんばんは。
日本昔話いいですよね^^
私も大好きでよく見ていました。

サザエさんの歌が好きなのかぁ。
かわいいですね^^
息子さんが初めて歌う歌は何だろう。
私まで楽しみになってきました。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.11.19 13:43 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/109-d4a45ee9

テレビOFF宣言!

我が家で、ちょっとした変化がありました。テレビです。パパも私もテレビっ子で、朝起きたときから寝るまで、うちにいるときはいつもテレビがついていました。結婚したばかりの頃こ

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。