バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口調

こんばんは^^
今日は夜から雨が降り気温がぐっと落ちました。
明日も寒いのかなぁ。
暖かいと11月なのに暑い!と文句をたれ、寒くなると寒すぎ!と小言を言われかわいそうなお天気(笑)

今日は午後からバイト&学校だったので朝からこごまと外へ。
いつものお散歩コースとはずれ、梨の木があるところを通りました。
食べ物に関しては覚えが良く、こごまは梨を見つけてすぐもぎ取りかぶりつく(笑)
ほとんどの梨はすでに地面に落ち食べられる状態ではないけれど、木に二つだけ残っていた梨をこごまは迷わずゲット。
少しだけ食べて後は私に渡すので、こごまが食べていた事すっかり忘れて私が全部食べちゃった(笑)
こごまごめんね。
考え事してるうちに全部食べちゃった。
金曜まで残りの一つ残ってるといいなぁ。

義実家に立ち寄ると甥っ子がいました。
甥は3歳になったばかり。
最近とても語彙が増えました。
語彙が増えるのはいい事だけれど、大人がいつも命令口調だからでしょうか、甥っ子も命令形で話をします。
「Give it to me! You can't do that! 」
でも
「XXXがこの間XXXしたんだよ。そして僕XXXって言ったんだ」とか普通にお話もできる。
まだまだ欲求が抑えられずに命令形になっちゃうのか、普段そういわれているように話をしているのか私にはわかりません。
命令形で話をするのは、幼いときは良くあることだという認識は私にもあります、でも口調がキツイ。
いかにもうんざりという感じのカリカリした口調。
これはちょっと気になりました。
義母も気になったようです。
こごまがまだ話ができる段階ではないので、甥のそういう状態をどう受け止めていいのかわかりません。
みなさんはどう思いますか?

イライラする状況におかれたのなら、そうなるのも分かります。
でもほとんどの言葉にカリカリしたものが伝わってくるのです。
まだ3歳だけれどストレスを感じているのかな。
私は甥と時間を過ごす事は滅多にありません。
イライラした口調の原因を判断する力も、判断できるほど共有した時間も無いのが寂しい。
ストレスを感じているのならなるべくそれをほぐしてあげたいけれど、叔母の私に出来る事があまり思い浮かびません。
今日はこれ考えて寝られないかも(ーーゞ

明日は歴史の授業で発表があります。
30名の前で話をするなんて久しぶり。
緊張しすぎで英語に詰まる事がありませんように。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

こんばんわ!!(バージニアは今何時でしょう?)今、日本は夜の11時過ぎです。今夜遅くにしし座流星群が見られるそうですが、私はたぶん起きていられませーん!!こごま君が取ってたべたナシは道になっているんですか?すごい!!たべても怒られないなんて、なんて素敵~!そしてごまさんは学生さんなんですね。これまたすばらしぃ!スピーチがんばってください!
ところで、甥っ子君の口調は、よくはわからないけど、3歳くらいだと、たいていまわりの環境が大きく影響する年齢でしょうね。両親だったり、お友達、そちらはシッターさんなんてのもポピュラーですか?テレビもあるでしょうし・・・。何が原因かわからないけど、本人は良いも悪いもなく、それがふつうだと思っているんじゃないかな。3歳、ビミョウな年齢!いい悪いを教えるいい機会かもしれませんよね。がんばって欲しいです!
  • aiko 
  • URL 
  • at 2005.11.17 23:19 
  • [編集]

 

そうだ、書き忘れてしまいました。我が家でにわかにテレビのことを考えることがあって、そのときにちょうどごまさんのテレビの記事を読ませてもらいました。今度、そのことを自分の記事にしたいと考えているんですが、ごまさんのテレビの記事、トラックバックで私のブログに紹介させてもらってもいいですか?他のブログでもテレビのことを書いている方がいて、その方の記事も同時にトラックバックさせてもらおうと考えているんです。お二人ともとても気になる記事でした。実は、トラックバックはしたことなくて、どんな風になるのかわからないんですが。もしよろしければ、おねがいします!
  • aiko 
  • URL 
  • at 2005.11.17 23:28 
  • [編集]

 

ごまさんこんにちは!

えっと、サリーウォードさんの、
「1日30分、語りかけ育児」(というような題名だった。)
って知ってますか?

私も最近人に勧められて読んだんですが、
ものすごおく参考になりました。
実例が豊富なのですが、
30分間。一日たったそれだけの時間でいいのですが、子供と静かな場所で、たくさんの語りかけをするのです。(質問はいけないの。ただ、ただ語りかけるんですよ)
それだけで、驚くように子供が変わったという実例がたくさんのっています。
もし読んだことがなければおすすめですよ!

息子にもその本を読んでから、そう接するうようにしているのですが、驚くような変化ができてきました。
最近は、自分の思い通りにならなくって、イライラしたときに奇声をあげて、怒った声をだすことも少なくなってきたり、
言葉が急に増えてきたり。

よかったら、読んでみてくださいね。
何か参考になるかもしれません。
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.11.18 08:31 
  • [編集]

 

こんにちは^^

子供って親のこと良く見てますよね。
親がカリカリすると子供はすごーく敏感に見ています。
子供って4歳でしたか?その位までに性格が形成されるそう。
それまでに親に冷たくされたりすると、将来不安定な人や事件を起こす人になったりするといいます。
その子もたぶん親からの影響なのでは?と私は推測します。3歳なにりストレスを感じているのでしょうね。
将来がちょっと心配です。

ところで、私も最近テレビの見せすぎに不安を感じています。こんなに見せていいものか?と思ったりしてます。

あと「しまじろう」ですが、購読を止めた訳じゃなくて、ぷちからステップにあげました。Souもしまじろうをこよなく愛しているので止められません(笑)


  • Fuzzy 
  • URL 
  • at 2005.11.18 14:29 
  • [編集]

 

aikoさんへ。

こんにちは。
バージニアは急に寒くなりました。
aikoさんの所も寒いのかなぁ。

こごまのとって食べた梨は、すぐ隣の義実家の庭にあるのです^^
実は我が家にもリンゴと梨の木あるのですが、ここ数年何もなりません(T_T)

おかげさまでスピーチ無事に終わりました^^
ほっとしています。
これで来週の感謝祭休みはゆっくり出来そうです♪

3歳は回りの言葉使いが影響するのですね。
そうかぁ~。
甥のイライラした口調私が心配していた以上に注意してみてあげる必要があるかもしれません。
甥のイライラ口調はきいてるほうには「生意気」に感じるほどですが、心の助けや注目を求める声なのだと受け止め、甥には今まで以上にこちらの気持ちが伝わるように暖かく話していけたらと思います。
教えてくださってありがとう、aikoさん。

ところで遅くなってしまいましたが、トラックバックの件こちらこそよろしくお願いいたします。
実は私もトラックバック未経験者です(笑)
私もどうなるのか楽しみにしています^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.11.19 04:23 
  • [編集]

 

a gabby duckさんへ。

こんにちは^^
よい本を教えてくださってありがとうございます。
こごまもね、言葉がなかなか出てこないので本人もイライラしてるのが伝わってくる事があります。
想い通りに気持ちが伝わらなくて、奇声をあげたり、床に大の字に寝転んで泣きながら訴えたり、何を言っても「No!」
ちょっと手を焼いてる部分もありました。
私もさっそく実行してみたいです。

とても良さそうですね。
さっそく探してみるぞ~!
いつも情報ありがとうa gabby duckさん。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.11.19 04:31 
  • [編集]

 

Fuzzyさんへ。

こんにちは。
Fuzzyさんは甥のイライラ口調はストレスが原因だと感じられましたか?
そうかぁ~。
やっぱりそうなのかなぁ。
「三つ子の魂百までも」とはよく言ったものですね。
確かに幼い頃に蓄積されたものはそう簡単には変わらないかもしれません。

甥の親である義兄夫婦は義兄が単身赴任に出ているので、今は義姉が一人で子育てしているような感じです。
儀姉は義姉なりに頑張っているのはとてもよく伝わってきます。
でも一杯一杯なのも伝わってきます。
義姉も仕事をしているので、義姉と甥、姪の家族だけの時間を奪う事なく、少しだけ中に入って義姉のストレスを発散するのを手伝うのが得策かもしれません。
意見聞かせてくださってありがとう、Fuzzyさん。

Sou君ぷちからステップになさったのですね。
勝手に辞めてしまったと勘違いしてしまいました(--ゞすみません。
我が家も来年4月からステップの予定。
楽しみです。

Sou君はしまじろうLOVEなのですね^^
我が家も今までそうでしたが、この間たまたま買ったトーマスにおされ気味(--ゞ
毎日朝から「チュ~チュ~」と機関車トーマスのDVDを見せろとせがまれています。
テレビの見せすぎの心配するお気持ちよくわかります。
テレビとどう折り合いをつけるか私の課題でもあります。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.11.19 04:40 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/110-c7a842da

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。