バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイドーと集中力

こんにちは。
今日はあいにくの空。
昨日は気持ちの良いお天気だったのになぁ。
乙女心のようにころころ変わるお天気だ。

こごまがまた体調を崩してしまいました(T_T)
昼間はぴんぴんしてるのですが、夜寝た後に必ず一度起きて嘔吐してしまいます。
タンが絡んでいるのが原因だと思いますが、金・土と2日連続しているのでかなり心配になってきました。
金曜だけなら「タンが絡んだのね」で終わらせられるけれど、昨晩も嘔吐。
今晩はぐっすり眠れるといいねぇ。
心なしかあまり元気もないような気がします。
元気が出るように今日は野菜をたくさん使ったご飯を作ってあげようと思います。

2歳になってまだ9日しか経っていないこごまですが、ちょっとだけ成長したなと感じることがありました^^
プレイドーと呼ばれる粘土で遊べるようになりました。
1歳半くらいのころでしょうか、一度買ってあげたことがあるのですがその時こごまは口に入れてみたい!もって走り回りたい!という欲求のほうが強く上手に遊ぶことが出来ず、カーペットの上に落としてはこすりつけ母泣かせでした(笑)
今回大きなプレイドーセットが家にあったのをこごまが見つけて興味を示したので一緒に挑戦。
するとすんなり遊べる!
しかももって動き回ることもないし、しっかり床に敷いたプラスチックのシートの上で遊んでるぅぅぅ。
嬉しいな。

もちろんまだまだ一人で遊ぶことは出来ず私や夫と一緒に動物の型抜きしたり、丸めたり、押したり、握りつぶしたりと楽しそう。
人間の型もあったので、型を抜いてあげて「ほら!これダディーだよ。これはこごまで、これがマミ!」3人並べてみた。

こごま「ダディ?ダディ?」
私「うん、そうだよ^^」
こごま「NO ダディ!ようよ(チョウチョ)」の一言でダディー人形はチョウチョの型に押しつぶされて死んでしまいました(T_T)
寂しいぃぃ~(><)
ちなみにこごま人形は押し潰され、マミ人形は首をろくろく首のように引き伸ばされ最後は引きちぎられました。
なんて残酷なプレイドー遊び(笑)

ここで学んだこと。
2歳なりたての子供はまだ想像力に乏しいらしくプレイドーを人間に仮定して遊ぶことは出来ないようです(ーーヾ
ほら私達大人は仲良く手をつながせたり、一緒に並べてみたりするじゃない?
そういう感情移入はまだ先のようです。
当たり前といえば当たり前なのですが、ちょっと寂しかったりします。
ちょっと凹んでしまうので、次回から家族にたとえるのは控えようと思います(笑)

突然ですが!
集中力ってどうやって培ってると思われますか?
親としては子供に集中力はどうしても培って欲しいもののひとつですよね。
でも具体的にどうしていいのかわからないのが私。

この間母と電話していたときふとしたことで従兄弟の話があがったのですが、
「小さい時は一緒に住んでいたおばあちゃんとじっと座って折り紙で数時間遊んでいたんだって」という母の言葉を聞いてこれだ!と思いました。
じっと座ってられる子供よりも大人が凄い!
子供は大好きな事なら何時間でも平気。
大人がじっと根気よく付き合ってあげたから集中力ももっともっとつくのだろうなぁ。
実際その従兄弟はかなりの集中力があります。
元々の性格も影響しているとは思いますがやはり小さい頃からの積み重ねも大きく影響してるんじゃないかしら。

考えてみると私はこごまとプレイドーで遊んでいる時、私が先にギブアップ!
「お腹すいたね。ご飯にしようか。」
「手を洗っておやつにする?」
「マミ洗濯物洗うからお手伝いしてくれる?」
中断するのはいつも私です。反省。
子供の興味にはとことん付き合ってあげるぞ!とこごまがお腹にいる頃には思っていたのにその気持ちはどこへやら。。。
これからは時間の許す限り付き合ってあげるよう努力します、はい。

みなさんの周りでもこれがあったから集中力がついたんじゃないかなぁ。
これはよかったみたい!
もうちょっと工夫したらもっと良いかもなど集中力に関するエピソードございましたらぜひぜひお聞かせください^^

絵本の読み聞かせ目標まで残り9622冊となりました。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

非常に考えさせられ、そして、振り返る機会になりました。

>大人がじっと根気よく付き合ってあげたから集中力ももっともっとつくのだろうなぁ

そうかもしれないな~と感じましたよ。
長女は付き合ったからなのかな。根気がありますし集中力もあります。
次女はじ~っとしていませんね。私自身、次女とじっくり何かをしたという記憶もなくて・・・反省です。

まっしかし、性格もあるのかな~なんて開き直るところも・・・。
二人の遊び方が全然違うんですね。
長女はお絵かき、あとなぜか、ドリルがすきなんですよ。
次女は、常に歌って踊っています。そして、最近のマイブームが絵本の読み聞かせ。絵本をめくりながら創作童話を語っています。

長女は集中力あるね、という見方になり、次女は落ち着かないねという見方になるかと思いますが、次女の持ち味・・私結構好きかな。

ごまさんの仰るとおり、親が集中する場面に付き合う・・・その根気は大切かもしれませんね。
それとですね、親が集中している場面を見せるというのもいいかと思いますよ。

学校現場の話ですが、図書館でじっくり本を読んでいる担任だと、子どもたちも静かに集中して読むのだそうです。
先生が読書している姿をみている学級は読書好きなクラスになるそうですよ(一概には言えないと思いますが、参考にはなりますね)


  • ヤンマー 
  • URL 
  • at 2006.01.31 02:25 
  • [編集]

 

ほほぉ、とうなずきながら、と同時に反省しながら読ませてもらいました。 考えてみたら、いつも私の方が先にギブアップしています(反省)。 子どもと一緒に何かをする事の方が、もっともっと大切な時間だと分かっているのに、他の事を優先させる振りをしてギブアップ。。。 いやぁ、反省反省!!

集中力の持続ですが。。。 う~ん、これまた考えさせられちゃうけど、子どもにその物事に対して興味を少しでも持たせるという事かなぁ。 うちの長女、興味がある事に対してだけは集中力があるから。 

と、ヤンマーさんのご意見も、参考になりました♪ やっぱり親もそういう姿勢を見せていかないといけないですよね! がんばるぞ~!!
  • ジーン 
  • URL 
  • at 2006.01.31 11:54 
  • [編集]

 

ヤンマーさんへ。

こんばんは。
そうですね、集中力は性格も大きく影響すると思います、それは私も同感です。
性格に合わせたやり方で集中力をつけてもらうのは一筋縄ではいかないものですよね。
難しい(T_T)

うちも息子はちょこちょこ動くタイプかもしれません。
外遊び、体を動かすことが大好きでそれしか頭にないんじゃ?というほど!
一緒にお絵かきしたり、粘土で遊んだり、絵本を読んだりと静かに遊ぶ遊びは粘土以外はまだまだだなぁと感じます。

親が集中している場面を見せる!
確かにそうかも!!!
子供は親の背中を見て育ちますものね。
私はこごまが小さくて手がかかるのを理由にじっくり本を読む姿や何かに熱中している姿を見せていないように思います。
何か悪戯してない?と常に目を光らせている状態(--ヾ
これじゃぁ裁判官ですよね。
私自身がもっと家でリラックスして過ごしてもいいんだな、多少の悪戯には目をつぶり少しの時間でも好きなことに熱中している姿を見せていきたいと感じました。

参考になるお話ありがとうございました^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.01.31 13:33 
  • [編集]

 

ジーンさんへ。

こんばんは。
私もジーンさん同様、子供よりも私が先にギブアップです(T_T)
私も反省です。

興味があることを探し出すのってなかなか難しいことですよね。
興味を持ってくれるものが必ずしも親の期待に沿うものではないこともあるわけですし。。。
その辺を上手にジーンさんこなしてらっしゃるのですね。
見習いたいです^^

ヤンマーさんのお話、私も非常に参考になりました。
小学校の先生でいらっしゃるので色々現場での経験とか聞けて私もいつも頼りにさせてもらっています^^

ジーンさんの所まだ雪残っていますか?
バージニアは今度の冬は雪無しで春に突入しそうな予感です。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.01.31 13:37 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/146-690cdb4f

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。