バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PBL

こんばんは。
とても寒い日が続いています。
急に冬に戻ったような寒さです。
みなさんのところはいかがでしょうか。

今日は経済のテストがありました。
想像していたよりも簡単なテストだったので助かりました^^
その場で採点もしてもらえたので来週までドキドキしなくても済みそうです^^
それでもほっとする間もなく、今度はレポートの提出があります(T_T)
なぜこんなに忙しいのさ!
日本語だと何気にこなせる量でも英語となると辞典片手にやるの時間のかかることかかること!
電子辞書さまさまです(笑)

今日はアメリカの学校について少し書いてみようかと思います。
御家庭でも取り組めるかなと思う事を紹介してみますね。
アメリカではPBL(Project-based learning)というものがあります。
これは生徒自身がテーマにそった題材を選び、分析、理解し解決法を編み出すというものです。
PBLを通して考える力を養い、その教科を学ぶ必要性を知り、社会との関連性、社会に出る時のためのシュミレーションというのが目的です。

私が見つけたPBLでは「世界はひとつ」というタイトルで世界中のおとぎ話や昔話を読み、他国への理解を深めるというのがありました。
興味のある方の為にリンク張っておきますね。

http://www.columbia.k12.mo.us/tmp/burger/folktale/index.html

他にも恐竜好きな子供の為に・・・

http://learn.vccs.edu/webapps/portal/frameset.jsp?tab=courses&url=/bin/common/course.pl?course_id=_26885_1

他にも色々なPBLがあります。
Googleで「PBL」で検索すると出るわ!出るわ!
どれにしようか迷ってしまうほど。
それだけPBL浸透してるということなのかもしれません。
自分で検索していくことで学ぶ。
自分で学んだことは教えられたことよりも理解も深まるし、忘れにくい。
興味のある方は御家庭でも楽しめるかなと思います。

必ずネットを使わなくても、恐竜なら「どういう種類の恐竜がいるのか」「違いは何か」「何を食べていたのか」「どのくらい前に存在していたのか」など低学年ならばその程度から始めて、親子で恐竜図鑑を見ながら調べるのも楽しいひと時では?と思います^^

学校の宿題、課題でないから余計に楽しめるんじゃないかな^^
お子さんの興味のある分野をぜひぜひ試して欲しいわぁ。
必ずしも検索したPBLを使用するのではなく、親の目から見て、興味のある分野で問題提起してあげてそれを調べる手助けをする、それだけでいいのです。
ね?何も難しいことはありません^^
私はかなり「調べる力」が不足していた子供でした。
どうやって調べていいのかよくわかってなくて、興味のある分野を深められなかったのです。

年齢が上がれば、興味のある分野だけでなくちょっとした経済の問題に取り組んでみるのもよいかと思いますが、まだお子さんが小さい場合は「調べる力」をつける為に簡単な答えでもよいのでは?と思います。
全く興味のない所から始めるとやる気が起こらないので、興味のある分野からスタートし調べる癖、調べる方法を身につけてくれるのが理想です。

実はこのPBL、私が今取っている教育学で与えられたレポートのテーマなのです。
教員になるためのクラスでもテーマになるPBL、「こうやって学ぶ方法もあるのね」と思っていただければ幸いです。

今週も明日で半分終わりです^^
来週頭は給料日だぁ♪
楽しみ、楽しみ(*^^*)
週末まであと一息、肩の力を抜いていきましょ♪
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

PBL
懐かしいわー。
私が授業を受けていたころは、
もっぱら図書館でPBL検索して、
図書館で膨大な量の本を読んだり、
新聞記事をカシャカシャと探したり、、
今はインターネットがこれだけ普及しているから、あの頃よりきっと深くもっと世界中の話題や記事、時事、史実からPBLできるんだよね。
うっうらやましい。。
私ももう少し息子の手が離れたら、
興味ある課題を見つけて、掘り下げて研究はじめたいな。そう思いました。
ううん、、
本当になつかしいい。。
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2006.02.09 12:13 
  • [編集]

 

a gabby duckさんへ。

こんばんは。
うふふ(*^^*)PBL懐かしいでしょ~。
PBL使い道がたくさんあって、本当勉強になります。
息子がもっと大きくなったらぜひぜひ家庭でも実践したいなと思っています。

A gabby duckさんはご自身のための勉強ですか。
いいですね^^
向上心はいくつになっても忘れたくないもののひとつですもの。
私も見習わなくちゃ!
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.02.09 12:41 
  • [編集]

TESOL & MBA 

私は、息子に手がかからなくなったら、MBAとTESOLを50歳までには習得したいんだー。
アメリカの大学、大学院っていくつになっても勉強できるし、いまやネットで授業も受けれるでしょう?だから夢じゃなくなったんだよねー。言語学、国際ビジネスのダブルディグリーは持ってるんだけど、マスターに行くお金がなかったんだよねー。
だから最終目標は、MBAとTESOL習得です。目標は大きく、夢はもっと大きく。
でーす。
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2006.02.09 14:11 
  • [編集]

 

a gabby duckさんへ。

こんばんは。
夢があるっていいですね^^
いつも宿題が~と泣き言言ってる私ですが、A gabby duckさんのコメント読んで、気づかされました。
恵まれてる状況にいるんだなと。
A gabby duckさんのようにまだ状況が整ってない場合だってあるわけで・・・
考えさせられました。

今まで以上に気合を入れて頑張っていこうと思います!
カツをありがとう、A gabby duckさん。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.02.11 12:23 
  • [編集]

夢を持って 

うんうん。お互いにがんばりましょう。
子育てをしながら、、って本当に大変だけど、でも夢をいつまでも追いかけて実現してゆくその力を維持していたいですよね。
子育てが終わったとき、私の人生もおわった、、なんてなりたくないもんねー。
私自身も、MBAにTESOLはまだまだ本当に高い高い空にある目標だけど、がんばるわ!いつかその夢をかなえられるようにって。
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2006.02.11 12:38 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/151-16478391

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。