バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喧嘩。

こんばんは。
オリンピック終わってしまいましたね。
あっという間でした。
どこの国の選手団も一生懸命で素晴らしい感動を味わいました。
4年後もまた楽しみです^^

週末は来客や御呼ばれがありバタバタと過ぎていった我が家です。
土曜の夜は夫の同僚家族が遊びに来てくれました。
お子さんが3人いらっしゃるのですが、一番下の子がまだ3ヶ月。
すっごくびっくりする事が起こりました!
こごまはお兄ちゃんぶりを発揮したのです!!!
こんなに年の離れた赤ちゃんを見るのは初めてのこごま。
小さいというのはちゃんとわかるのですね。
ご飯を食べる時ちゃんと赤ちゃんを食卓に連れてくるようにせがみ、自分の隣に座らせるよう命じ、お気に入りの玩具を貸してあげていました。
これには本当にびっくり。
気がつかないうちにお兄ちゃんになっていたのですね。
抱っこしたいとせがみ、抱っこさせたら今度は離したくないと赤ちゃんを強く抱きしめ赤ちゃんは迷惑顔(--ヾ
こごまの意外な一面を見ました。

そして今日(日)は御呼ばれで友達の家でご飯を御馳走になりました。
友達カップルにはこごまより1ヶ月年上の2歳2ヶ月の娘さんがいるのですが、その子と喧嘩、喧嘩、喧嘩。
母それを止めるために必死でした、はい。
とても活発な娘さんで、こごまが玩具を手にテレビを見ていると、横からタックル。
玩具の車に乗ってるこごまの頭を玩具でガツン!
その他にも色々こごまやられていました。

そこで皆さんに質問です。
相手が手を上げた時点で私は止めています。
もちろん叩かれたらこごまも半分は泣き、半分は向かっていきます。
私はその場にへばりついて離れずこごまが手を出そうとした時はすかさず止めています。
娘さんが手を出すのがわかっている時には、叩く前に止めていたのですが、これっていいのでしょうか?
よく言いますよね、親がすぐに止めに入るのは良くないって。
ただまだどっちも2歳になったばかり。

そして、相手が手を出した場合、私はその子を叱りませんでした。
親が言うべきだと思うし、何度か喧嘩して泣いてるのを見た時点で私は子供から目を離さないのですが、相手の親御さんは目を離すのです。
目を離しているので、私がどちらも見ることになるのですが、それでも注意しないのは良くないことでしょうか?
本当は注意したほうがいいのかなと思いますが、私達がお邪魔させてもらってるわけで、人の家に入ってその人の子供を注意するのに気が引けてしまって。。。
ある程度手加減を知ってる子供ならよいのかなぁ。
2歳くらいだと子供同士で仲良く遊べというのが無理な相談だと思うのですが、子供たちそのままにしてるのをよく見ます。
それが普通なのでしょうか?
私が過保護すぎるのでしょうか?
自分の子供が加害者になった時の事を怖がりすぎでしょうか?

色々御意見いただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

それぞれの親の考え方や価値観が違うので難しいですよね。
2歳になったばかりでも、いけないことはいけない!と教えるべきだと私は思います。
もちろん子どもの自由にさせ、自分で人間関係を学んでいくことは必要なことだと思いますが、ある程度親がやってはいけないことを教えたほうがいいですよね~。
幼稚園にでも入れば自分で学んでいけると思いますが、2歳では無理ですよね。
幼稚園でも子どもたちだけでは解決できないことはやっぱり先生のフォローがはいりますよ!

人をたたくことはいい事ではないと思います。
子どもって理由は忘れちゃっても、たたかれた悲しい気持ちは覚えてるって聞いたことがありますし・・・。
ただお友達のお子さんとなるとまた難しい・・・。やさしく「たたかれたら痛いし、悲しい気持ちになるでしょう?自分だったら悲しいでしょう?」くらいは言っても良いのでは?

なんだか何を言ってるかよく分からなくなっちゃいましたが、親同士もわだかまりをつくるのは避けたいですよね~。
家はこうしてるんだけど・・・ってはっきり相手の親に言えるなら苦労はしませんよね(^^)b
でも少し態度で示してみたらどうでしょう?
「家ではこう教えます!」みたいに・・・。
長くなってしまいましたが、こういう問題は
本当に難しいですね。
  • しゃらまむ 
  • URL 
  • at 2006.02.27 17:10 
  • [編集]

 

うわー!難しい問題です!ごまさんの気がひけるの、とってもよくわかります。2歳同士ってよくそういうことありますよね。
たとえば、自分の子が、お友達を叩いて泣かしてしまった場合、お友達には謝り、自分の子にはいけないと言い、仲直りさせます。
そしてその逆の場合・・・。私は自分の子と同じようには叱れないような気がします。それは、その子にとって、親でない人から叱られることは恐怖でしかないんじゃないか、と思うんです。その他にも、お母さんに対する引け目のようなものもあるし。
わたしなら・・・。、その親に言うかな。「うちの子も叩いちゃってごめんね。」(たとえ向こうが先に手を出したとしても)そして、自分の子についでにお友達の子にっていう感じで、叩いたら痛いんだよ。と教えて、「もう叩かないで遊べる人ー!」「はーい!」みたいなノリでお約束させる。そしたら、その後もし叩いたりしてけんかになったりしても、「お約束したよね?」って両方に言えるかも。
ポイントは両方に言うことかも。これって、使えそう?
  • aiko 
  • URL 
  • at 2006.02.28 00:08 
  • [編集]

こんばんは~ 

はいた~い!
ごまくん、にいにいなっているね~。
これはもうごまさん、弟か妹・・・そろそろですかね。

お友達とのお付き合い。
色々考えさせられるな~と思いながら読ませていただきました。

私なら・・・。
おそらくすぐに介入しないだろうと思いました。
一番は子供同士で学んでほしいからです。
確実に力の差があったり、手の出し方があまりにも乱暴であるのであれば、入りますが、それ以外であるのなら、まずは子供同士でどういった展開に持って行くのだろうかと見ていると思いますね。
もしかすると、大人が考えている以上にグッとな仲直りの方法をするかもしれませんよ。
仲直りに戸惑っている時、両方を交えて、話し合うかな。
気持ちや感情を考え、どういった行動をした方が、仲良しになれるのか・・・行動まで繋がるような解決を一緒に考えて行く・・・。
ロールプレイしてもいいんじゃないかな。

叩く側・叩かれる側
両方にそれぞれの課題がありますね。
まずは自分自身でクリアできるのか、見守りたいですね。戸惑った時は、ほんのちょっとの知恵と大きなエールで・・・。そう思います。

あと、親同士のお付き合いですが、私は親と子どものお付き合いは分離して考えた方がシンプルになると思っています。
相手の親に気兼ねするあまり、子供同士の関係がクリアでなかったりしたら悲しいですからね。

私も長女のとき、鍛えられました。
まだまだではありますが、最後に言えるのは、「かあちゃんの心持ち次第」
と感じています。
お互い、ちばっていこうね。

  • ヤンマー 
  • URL 
  • at 2006.02.28 00:31 
  • [編集]

同じことに考えさせられていました 

ごまさん、こんばんは。
ごまさんも忙しい楽しい週末だったみたいですね!
私も家族で名古屋に1泊2日で出かけしていました。

こごま君、すごいな。
お兄ちゃんになっていますね。
なかなか2歳児でそこまでできないですよ。
こごま君は優しい心を持つ子に成長しているんですね。
小さな子に愛情を注げるなんて。
教えてもできないことだと思います。
こごま君の持って生まれた優しい性格と、暖かい家庭環境がそういう面を育てているんだと思います。

ごまさんの質問。
実は、、私もちょうどそういうことでいろいろ考えさせられることが最近増えてきました。

私の息子はどちらかというと、おっとりとしている&他の子どもに比べて体つきが小さい。
ということもあり、
叩かれたり、押されたり、おもちゃをとられたり。というのが多いようなのです。

とても仲がよいママグループで遊んでいる(同じ1歳児)時は、お互いに気づいたら注意しあおう。と話し合って、ママ同士で気づいたときに、子ども同士の叩きあいとかけんか(暴力が介入したり、無理矢理おもちゃをとって泣いているなど)のときは、きちんと叱るようにしています。
ただ、これは、本当に仲がよい友達同士のママだからできること。ですよね。それでも、やっぱり他の子を叱るときは気が引けます。(うちの子が被害者の場合が多いため)
加害者によくなる子のママは、つきっきりでその子の側にいることが多いです。1歳児くらいだと力の加減もわからないし、自分のことしか考えないし。ママやパパを叩くことさえなぜ悪いのか?もわからない時期によその子を叩くな。と教えるのも難しいですよね。
で、思いっきりやるから、大人でも血がでたり泣くぐらいの力で叩いたりするのを、他人のもっと小さなお友達にしたら、、考えるだけでぞっとしますよね。
もう少し社会性が身に着く3歳児くらいまでは、親が危ないことや暴力は止めるべきじゃないかな。と思ってます。

難しいのは、公園や、サークルや、ちょっとした近所のお友達と遊ぶときです。
ママ同士もそうそう面識もない場合。
これは、今の私の課題といってもいいくらい。
考えてしまってます。
直接子どもに注意したらよいのだろうか?
親に話すべきかな?
など。
以前ブログにも書きましたが、4歳の男の子が息子を公園の遊具で遊んでいる息子をつきとばし、息子が頭を強く打って泣いている横で笑っているのをみたときは、そのこの手をつかみ「危ないでしょう?小さな子に君のような大きな子がこういうことをしてはいけないよ。」と注意しました。その子のママは子どもから少し離れたところで携帯電話のメールに夢中だったようで、その子が泣きながらママのところにかけてゆくと、私をにらみつけ子どもを連れてその公園をさってゆきました。
なんだか後味が悪くって。
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2006.02.28 08:29 
  • [編集]

わかるわかる 

こんばんは^^

凄くごまさんの気持ち分かりますi-227
2歳前半って自分の思う通りにしたい時期だから、おもちゃとか貸したり一緒に遊んだりできないんですよね~。そしてバトルがっi-282
私の場合はお友達同士なら、ある程度放っておく人です^^;
と言ってもいつもSouがお友達に泣かされる方ですが....
二人で1つのおもちゃを巡って押したり引っ張り合いになって、Souが泣きそうになってきたらOr泣いたら、「お口でちゃんといいなさい。Souにはお口があるんだから「かして」とか「いっしょにあそぼ」といえるでしょ」と必ず言います。
2歳後半に入った今、お陰様で「かーして」とか「いっしょにあそぼーよ」と言えるようになりお友達も仲良く遊べるようになってきました。
こごまくんも2歳後半に入ると少し落ち着くと思いますよ。

でも今でも叩きあいの喧嘩になることもありますが....
あくまでSouに否があるなら、頭ぺちんして「ごめんなさいしなさい」と言いますが、お友達の子だったらもう少し物腰優しく「叩いちゃだめだよ~痛いよ~」とか言いますね。
もしくは叩きあいになったら「ぎゅーしちゃえ」と言って二人で抱き合わせて、そのままコチョコチョ攻撃を二人にしたりしてます。

全く参考にならないと思いますが、私の場合はこんな感じです(--;


  • Fuzzy 
  • URL 
  • at 2006.02.28 21:57 
  • [編集]

しゃらまむさんへ。 

こんばんは。
そうですね、私ももう少し毅然とした態度を取るのが必要なのかもしれません。
駄目なものは駄目ですよね。
子供同士で学べるのならそれに越した事はありませんが、そこまでたどり着くにはもう少し時間がかかるのかな。
ふぅ。。。

子供に注意する事よりも相手の親の目が気になっているのかもしれません。
「私の子供に注意しないで、親の役目でしょう」みたいにはっきり言う人もいるので、怖いのです。
ふぅぅぅ、どうするのがいいのだろうか。
彼女が注意するのはいつも「xxx! No hitting! That's ugly」
注意の仕方も私と違うので戸惑っています。
本当に難しいですね。
まだまだ修行が必要なようです。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.01 13:07 
  • [編集]

aikoさんへ。 

こんばんは。
2歳児ではよく見られる光景なのですね。
言われてみたらそうですよね、まだ産まれてから2年しかたってないんだもの。。。
わからない事のほうが多くてどうしても感情で行動してしまう。
それが抑えられるようになるにはもう少し時間がかかりそうですが、判断がつくまで何度も繰り返して教えていこうと思います。

お約束作戦いいですね^^
私もさっそくやってみようと思います。
よいアイデアをありがとう、aikoさん。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.01 13:11 
  • [編集]

難しい問題ですね。 

こんにちは。
こごま君お兄ちゃんぷりを発揮で、かわいい姿が目に浮かびます。

同じくらいの友達とたたきあい。難しい問題ですね。へたに叱って相手の親に感じ悪く思われてもイヤですしね。
特に小さい頃は子供同士より親の気の合う人と付き合うことが多いですよね。
私も長女が2歳くらいの頃注意できず悩んでました。
でも、今は友達にも注意します。
親を通して言うより、早いし、効果があるみたいなので。
もっと早くからこうしていればよかったなと思います。
なので、2歳くらいの子供でもやんわりと「痛いからやめようね」くらいに伝えてればいつかわかってくれるかなって思うので、叱った方がいいと思います。
ただ、相手の親が要注意人物(過保護すぎる)タイプの人ならやめた方がいいかもです。
  • 子供と英語がんばるぞ! 
  • URL 
  • at 2006.03.01 13:19 
  • [編集]

ヤンマーさんへ。 

こんばんは。
ヤンマーさんの御意見を読んで私は過保護すぎるかなと感じています。
硬い玩具で横殴りに殴られるのを見て、またやられるんじゃないかと恐怖して、見守ることすっかり忘れてました。

まだどちらも言葉が話せず、宇宙語が主な子供たちですが、話せばわかってもらえるのかなぁ。
こごまと今回の記事のお子さんの間に言葉でのコミュニケーションは全く存在せず、玩具を奪い合う、殴りあう、お互いに干渉しないの3つだけでした。
それで二人につられて私も無口に「こごま!叩いちゃ駄目!叩かれても叩き返しちゃ駄目!いけない事なの。痛いのよ」の一点張りで、二人の間に入ってパイプ役になってあげてなかったように思います。

ヤンマーさんも上の子の時には同じように悩んでらっしゃったのかな。
鍛えられましたというのを見て、正直ほっとしました。
戸惑ってるのは私だけじゃないんだな、と。
今回お邪魔したお宅には上に4歳の女の子がいるので、ママは私よりも先輩ママ。
彼女の方が見守るのが上手なんだろうなぁ。
よし!
見守る、パイプ役になるを目指していこうと思います。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.01 13:21 
  • [編集]

A gabby duckさんへ 

こんばんは。
A gabby duckさんも同じように悩んでらっしゃるのですね。
本当難しいですよね。
お互いに注意しあおうと話し合っているのなら、少し違ってきますね^^
でも、A gabby duckさんが少し遠慮してしまう気持ちもよくわかります。
被害者側だから、どうしても注意する立場に立たされて、注意ばかりして~!と思われるかな、とか色々考えちゃいますもの。
わかります。

1歳児だと本当に力の加減を知りませんよね。うちもそうでした。
2歳になって少し加減できるようになったとは思いますが、それでも感情が高ぶっているときには感情に任せて加減が出来なくなってしまいます。
今後の大きな課題です。

公園では後味の悪い経験されましたね。
こちら側に非が無くてもとも、まだ言葉の話せない子が相手だと言葉が達者な子の方が有利ですし、言い訳やうそをつく事もあるのが厄介です。
自分が悪い事をしたのに、叱られるとした事忘れちゃうなんて事もあるし、はぁ。。。
本当難しいですね。
お互いこれから鍛えられそうですね。
一緒に頑張りましょう。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.01 13:36 
  • [編集]

Fuzzyさんへ。 

こんばんは。
2歳前半だとよく見られる光景なのですね。
よかった。。。
もうちょっと言葉が話せるようになれば状況も変わってくるのでしょうか。
そう願います(T_T)

振り返ってみると私は見守ってあげてなかったなぁ。
加害者になる事を恐れるあまり止めてばかりいました。
相手の娘さんの手に玩具がなければある程度させてもよかったのかもしれません。
かなりきついです見守るの(T_T)
でも何時までも親が付きっ切りでいるわけにもいかないですよね。
いつかは私から離れてしまうわけだし。。。
そのときがくるまで、大切な事教えていけたらと思います。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.01 13:46 
  • [編集]

子供と英語がんばるぞ!さんへ。 

こんばんは。
あらぁ。コメント書いてる間に!!
同じ時間に覗いていたのですね(*^^*)

本当難しいです。
親への気兼ねが一番ネックになっているように思います。
相手の親がこごまに対して何らかの注意をするわけでもないのです(T_T)
私が相手の注意が必要になるくらいこごまから離れないという事もあるかとは思いますが。。。

相手が過保護すぎかどうかが、読めないのです(T_T)
私はこごまが玩具を取ろうとしたときは「Pleaseって言うのよ。Thank youは?」などと促します。
それを遊びにしてブロックの受け渡しをしたりする事もあり、その時にたまたま今回の記事の女の子も寄ってきてブロックを手渡してきたり、欲しそうにしていたので、「Can you say please?」などと遊びに混ぜてあげようと思っただけなのに、あてつけに感じたのかなぁ、ママの方は複雑な顔をしてらっしゃいました。
もしかすると他人に自分の娘に色々躾をされたり、お礼や挨拶の催促をされるのが気に入らないのかもしれません。
ただ遊びの延長で「ごっご遊び」としてやっていたのですが、出すぎた真似だったようで反省しています。
はぁぁぁ、難しいです(T_T)
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.01 14:38 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/165-5c36f634

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。