バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の成長

こんばんは。
明日から3月が始まります!
早いですね。
もう3月かぁ。
今学期も約半分が終わった計算です^^
今学期が終われば里帰り~。楽しみだな。
早く来い来い夏休み♪

絵本の読み聞かせでこごまがある程度覚えて自分で本を読んでるつもりになってる話は以前にもしましたが、新語が出ました^^
「おひさま あはは」という絵本があるのですが、それは決まったフレーズが続きます。
「おひさまがあはは」「さかながあはは」など。
前はページをめくりながら「あはは」というだけでしたが、昨日お母さんと子供の場面で「マミがあはは」と言ったのです!!
「が」が入ったのです!!!
(###注!親ばか炸裂中###)
これかなりの進歩です。
こごまが始めて口にした日本語の文章だと思います。
涙が出そうになりました、はい。
嬉しすぎる(T_T)

英語も少しづつ伸びてきました。
この間夫がふざけて私のお尻をパチン!
私が「いたいぃぃぃ!」と言うのを聞きつけたこごまは飛んできて「ダディ!@#$%^&*()*&^%マミ、アウチ!!」としかりつけてました(笑)
他にも「!@#$%^&$#コーニー?」(きっと「コーナーにお座りしたいの?」言ってるつもりだと思います笑)

会話が成り立つ事もありますよ♪
私がソファーでうとうとしていると、こごまが寄ってきて一緒に遊ぼう攻撃。
それでも動かない私を見捨て夫の元へ行ったこごま。
「Where is マミ?」と聞かれてこごま
「マミー Night Night」(--ヾ
あぁぁぁ、しっかりばらされてしまった。。。。

「Please」「Here you go」「Let me see」「Thank you」そういう言葉はかなり身についているようで、よく使います。
まぁ、Pleaseは忘れる事もありますが(笑)
もちろん日本語でも「だい!」=ちょうだい。「あーと!」=ありがとう。「ます!」=お願いします。なども出てきました^^
うれしいなぁ。

ただあらゆる言葉の中でも一番得意なのが「No!」なのは今も変わらず(--ヾ
なんにでも「No」です。
この間こごまが私を叩いたので、部屋の隅に座ってタイムアウトをしました。
2分たった所で「叩いちゃいけないのよ、痛いでしょう。もう叩かないでね?「はい」して」「No!」
「ごめんなさいは?」「No!」
押し問答すること5,6回。
どうしても言わないこごま、母かなり試されています。
こうやってどんどん大きくなり難しくなっていくのですね。
もちろん、返事も謝る事も出来なかったので、もう一度座ってもらいました。
それを3回くらい繰り返しやっと諦めたように「さい!」=ごめんなさい。が言えました。
これからも試練が続くのだろうなぁ。
次は何だろう。うぅぅぅあまり考えたくないなぁ(笑)
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

Blog Petからお散歩していたらここに辿り着きました。
初めまして。
うちは11歳と2歳の女の子がいます。旦那NY出身のアメリカ人で今は日本に住んでいます。
アメリカに住みたいのですが主人の仕事の都合で多分この先もずっと日本です。
過去ログも読ませていただきましたがとても楽しめました。また遊びにきますのでよろしくお願いします。
  • kuro 
  • URL 
  • at 2006.03.01 15:05 
  • [編集]

ごめんなさい 

NOはいえても、ごめんなさいは、いえない。
これって、どこの国の子供も共通らしいですね。
そう考えると、、欧米人って子供に近いのかな?NOは言うけど、ごめんなさい、言わないよねー。
日本人は、「すみません」「ごめんなだい」「申し訳ない」って本当によく使うもの。
それにNOが言うのが苦手。これって大人ってこと??うーん。疑問。。。

こごま君、成長すごいね。
目を見張るとはこのこと!って感じですよね。
「が」で文章をつなげる。
これって、日本語でもかなりのレベルよねー。うんうん。
すごいぞお。
ごまさん、がんばってる成果でてきてるね!!
すごいすごい。
私もものすっごおおく嬉しいです。
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2006.03.01 16:28 
  • [編集]

 

こごまくん、かわいいですね(^^)
アメリカでも”terrible twos”(スペル違うかな?)と言うと、サークルのアメリカ人の先生が言ってました(^^)bやっぱり言います?
亜琉くんもよくスーパーでひっくり返ってましたが、一時だけでしたよ!今は我慢のときかもしれませんね(^^)
こごまくん、日本語も英語もどちらも吸収されているのですね!すごいです!!
亜琉くんとお友達になって欲しいです(^^)b
  • しゃらまむ 
  • URL 
  • at 2006.03.01 19:07 
  • [編集]

素敵☆ 

こごまくんの成長振りに、ヤンマー叔母ちゃんはうれしいよ~。
そして、それを支えているこごまさんに、いつも感心させられっぱなしです。

日本語と英語

その回路ができていく過程、感動ですね。
しゃらまむさん同様、うちの子どもたちとお友達させたいです~~~。
  • ヤンマー 
  • URL 
  • at 2006.03.02 00:34 
  • [編集]

Kuroさんへ。 

こんばんは、始めまして。
遊びに来てくださってありがとうございました^^
しかもコメントまでいただいて、嬉しいです。

Kuroさん国際結婚してらっしゃるのですね。
日本在住とは羨ましい!!
あ、Kuroさんと逆の事言ってますね。
無い物ねだりかな^^

こちらこそ、これからもよろしくお願いします^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.02 12:37 
  • [編集]

A gabby duckさんへ 

こんばんは。
いつもありがとうございますぅ。
本当、アメリカ人なかなか謝らないですよね。
謝っても心が入っていない(笑)
って笑ってますが、実は私もその傾向があります。
ごめんなさいが素直に言えないのです、特に夫婦間で(--ヾ
反省点です、はい。

ありがとうございます、おかげさまでこごまも日本語の文書デビューを果たしました☆
今日は絵本のページにあわせて「うわぁぁぁ」とぞうさんと一緒になって叫んでいました。
明日はどんな言葉が飛び出してくるのかな、楽しみです。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.02 12:40 
  • [編集]

しゃらまむさんへ。 

こんばんは。
そうそう、いいますよぉ~Terrible Two.
周りの人はみんな大変だぁ大変だぁと言っています。
こごまは2歳になってまだ1ヶ月しか経っていないからかなぁ、私は1歳児の時の方が大変でした(笑)
言う事聞かない、なんにでも「No!」だったので、姑にも「Terrible Twoが早く来たんじゃない?」と言われるほどでした。
それが2歳になってあら不思議、頑固さは変わらないけれど、前より言葉が通じるのでちょと楽になったようにすら感じています。
まぁ、それも今のうちだけでもうすぐ魔の2歳児本番突入だとは思いますが。。。

こちらこそ、ぜひぜひ一緒に遊んでもらいたいなぁ。
いつか実現しますように☆
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.02 12:45 
  • [編集]

ヤンマーさんへ。 

こんばんは、ヤンマーさん。
親身になって喜んでくださってありがとうございます^^
一緒になって喜んでもらえると嬉しさ倍増です。

実は今日始めてこごまが私に向かって英語で言った単語を日本語に言い直すのを耳にしました。
感動が大きくその反動で、肝心のその単語が何だったのかすっかり忘れてしまいました(笑)

こちらこそ、ぜひぜひ一緒に遊んでもらいたいです。
ヤンマーさん宅と私の実家そんなに遠くないと思うのです。
いつか実現できるといいな。楽しみです。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.02 12:50 
  • [編集]

 

こごま君、文章が出て来ているなんて、すごいですね~! おめでとう♪ ”が”で繋ぐなんて、なかなか難しいものなのに、すごいっ! ごまさんの嬉しい気持ち、よ~く分かりますよ♪

そういえば、うちの次女も、ノーだけは一丁前です(苦笑)。 イエスよりも、やっぱりノーが先ですね(とほほ)。
  • ジーン 
  • URL 
  • at 2006.03.02 13:25 
  • [編集]

 

こごまくんの言葉、成長が目に見えてとっても楽しいです!「が」はすごい。言えないですよぉ!!!Isseyには接続詞はまだありませんね。そのほかの言葉のほうを先に覚えているからなのかな。
今は「でも」とか、「とっても」が流行っているようで、なんにでもつけるので話が余計にワカランチンです(笑)
「ごめんなさい」は子どもも大人も永遠のテーマ?!ですかね(^^;;うちも夫婦して言えないので困ってマス~。
  • aiko 
  • URL 
  • at 2006.03.02 21:53 
  • [編集]

さお竹? 

「さおやーさお竹」
「さおやーさお竹」「さお竹はいかがですかあ?」
「安くて便利なさお竹屋でございます」

と車で物干し竹(洗濯物を干すベランダにおくもの)を売りに来るのって知ってます?
沖縄ではそういう習慣ありますか?
本土ではそうやって竹屋さんが、さお竹を売りにくるのですが、、

何故このような話題をかいているかというと、、
今日あったとても面白い話なのです。

言葉。
1歳から2歳半くらいまでは親やまわりの言葉を真似して覚えてゆくっていいますよね。

息子と今日散歩をしていたら、
この「さお竹」の歌を歌いながら車が何度か前を行き来していたんです。
そうしたら、突然、息子が、
この歌の調子にあわせて、

「あああけええ」と言ったの。
音程あってるし。言葉は不明確だけど、
笑えました。。。

こごまちゃんの言葉の成長を読んでて今日のこの笑えるエピソードを思い出したので書きました。
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2006.03.03 07:27 
  • [編集]

ジーンさんへ。 

こんばんは。
ただ単に文章をそのまま真似て繰り返しただけなのですが、それでも嬉しくって、踊らされてる母であります(^^ヾ
親ばかだなあと思いつつも一緒に喜んでいただけると、嬉しさ倍増です、ありがとう、ジーンさん。

どこの家でも子供は「No」が得意なようですね^^
時々ね、こごまの答えを待たなくても答えが「No」だろうなとわかってしまうほどです(笑)

  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.03 13:54 
  • [編集]

aikoさんへ。 

こんばんは。
うまくいけば文章聞かせてくれるかも、なんて甘い期待をいだいて今晩の読み聞かせでも「おひさまあはは」を読んだのですが、こごまから文章は出てきませんでした。
う~ん、あれは偶然だったのか?とちょっとひやひやしています(笑)

Issey君の「でも」と「とっても」きっとかわいいだろうなぁ。聞いてみたいです。
本人の中で流行っている言葉がNoでないのは素晴らしいですね~。
我が家のNO卒業はまだまだ先、というか卒業の見込みすら見えません(--ヾ

私も特に夫婦間では「ごめんなさい」を言うのがとても苦手です。
ごめんなさいを言うのはどうして難しいのだろう。。。。
私も困った癖を直すようにしなくっちゃ。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.03 14:03 
  • [編集]

A gabby duckさんへ 

こんばんは。
あはは(笑)かわいいですねぇ。
あの独特の節回しが、息子さんの脳裏に焼きついたのかしら。
言葉がはっきりしなくても、音程がばっちりあってる物まねって本当かわいいですよね。
そして面白い!
沖縄にもさお竹屋さん回ってくる事ありますが、あの節回し私も忘れられないわぁ。
楽しいお話ありがとう、A gabby duckさん。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.03 14:38 
  • [編集]

よかったね~ 

「マミがあはは」
うれしいでしょうれしいでしょ(><)
私も丁度同じ時期にSouが英語の文章を言ってくれたので、すっごくその気持ちわかります!!
本当にうれしいよね★
おめでとうi-237
これからどんな日本語が出てくるかたのしみですね!!

「ごめんなさい」
言えなくなる時期ってあるんですよね。
Souも「ありがとう」とか「こんにちは」とか言えない時期がありました。
でも曖昧にしてはいけないことなので、わたしもごまさんのようにしつこく言い続けましたよ。
物をもらっても「ありがとう」言えなければ、手を離さなかったりして(^^)
ちょうどこごま君位のときだったと思います。
でもそんなに長くは続かなかったな。
きっとこごま君もすぐ脱出できますよ!
  • Fuzzy 
  • URL 
  • at 2006.03.03 20:41 
  • [編集]

 

ごまさーーーん!聞いてくださいーーー!!
今日、お風呂入ってたら、Shimaが「ワンモーターイ!」って歌ってたんですよ。「え?!それ、英語じゃない?ナンデ知ってんの?!」ってきいたら、ディズニーのマジックイングリッシュというDVDで言ってたというじゃぁないですかぁ!!
一応小学生向けの教材で、毎月発売されるもので、難しいからその後買わなくなりましたが、親バカですよね、これをきっかけにまた買おうかと思ってしまししたぁ。あはは。
ブログに英語のカテゴリーが増やせるかなー?!
  • aiko 
  • URL 
  • at 2006.03.03 22:22 
  • [編集]

Fuzzyさんへ。 

こんにちは。
Sou君も新しくアウトプット出来る言葉が増えてよかったですね^^
親としては本当に嬉しい成長で、頑張ってきてよかった~なんて気持ちになりませんか?

励ましありがとうございます。
ちょっとぶつかった時に「Sorry」というのは抵抗無いようですが、叱られている時には謝るの苦手なようです(--ヾ
叱られている時は意固地になるのは私に似たのかもしれません。
Fuzzyさんのお話どおり早く脱出できるといいなぁ。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.06 03:39 
  • [編集]

aikoさんへ。 

こんにちは。
Shimaちゃんも新しい言葉が増えたのですね!
おめでとうございます。
嬉しい気持ちよ~く伝わってきました。
意識して教えなくても、言葉を拾って覚えてくれた時は本当に嬉しいですよね。
しかも買ってあげた教材からとなると、買ったかいがあったと笑顔になっちゃいます^^

Shimaちゃんは小学生向けの教材でもお勉強しているのですね。
すごいなぁ。
いつも刺激をありがとう、aikoさん。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.06 03:42 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/166-379bfe05

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。