バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本に詰まった思い出。

こんばんは。
今日は一日曇り空のバージニア
明日の天気が気になります。
晴れるといいな。

こごまと絵本を読んでいる時に小さな本箱が一杯になってきたのに気がつきました。
本を数えてみると日本語の絵本44冊+「こどもチャレンジぷち」12冊。
英語の絵本が26冊ありました。
日本語の絵本は毎月2冊+しまじろうが増えています。
いつの間にかこんなにたくさんの絵本が我が家にやってきてくれたんだなぁとしみじみ。
絵本のサイズ順に並べ替えながら一冊一冊を手に取ると、全ての絵本が思い出で一杯です。
「もこもこもこ」「ねないこだれだ」は保母さんをしている友人からお勧めでいただいたもの、流石保母さんお勧めなだけありこごまも食いつきました。
「おひさまあはは」はこごまが初めて日本語で文章を話すきっかけをくれました。
「かおかおどんなかお」は読みながら一緒に百面相していた顔が目に浮かんできます^^
「アルどこにいるの?」はこごまが「アルぅ~」と呼ぶのを聞いて胸がきゅんとしました。
「るるるるる」は一緒に読んでくれます^^
「ぞうくんのさんぽ」は今現在の大のお気に入り。
どれをとってもこごまとの思い出で一杯です。

次の子に恵まれることがあれば、その子ともまた同じように思い出をつむいでいけるといいな。
前にも書きましたが、絵本は私達にとってとても大切なコミュニケーションツールです。
夫も同じようにそれぞれの絵本にこごまへの想い、思い出がたくさん詰まっているようですよ^^
こごまの大好きな絵本「It's Okay book」は夫がいなくてもこごま一人でぱらぱらめくり自分が覚えているページをかなり正確に表現します。
こういうこごまの後姿がとても愛しく、胸にしっかり焼き付ける光景です^^

自分が子供の頃は大人が「大きくなるのが早いね~」と言うのを聞いてもあまり理解出来ませんでした。
「え?遅いよ~」と思ったり、体の成長を言ってるんだと思ったり。。。
自分が大人になり、こごまを毎日見守る中で「成長」の本当の意味を知ったような気がします。

週末ですね。
楽しい週末お過ごしください^^
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

わかりますぅ~(^^) 

絵本1冊1冊にそれぞれ思い出が詰まっていますよね!写真と一緒です(^^)
私も絵本があふれたので、また本棚を追加してしまいました(^^;
またもやパパの目指すシンプルな家には程遠い我が家となってしまいました(^^;
本当に子供の成長って、早くて愛しくて嬉しくて・・・。幸せだなぁ~とつくづく思います。
胸がいっぱいになりますよね♪
ごまさんの気持ちが伝わって、私も幸せな気分になれました(^^)b
  • しゃらまむ 
  • URL 
  • at 2006.03.25 17:39 
  • [編集]

胸がキュン 

ごまさんの文読んでると、
胸がキュンとなりました。
目頭が熱くなりました。

こごま君とパパ。
こごま君とママ。
思い出がたっぷりつまった絵本。
素敵な思い出ですね。
これから成長していくこごま君。
いつかパパとママで絵本をあけながら、ああだったこうだった。あのとき、こごま君とこうやった。って思い出話をするんだろうな。

大きくなったんだね。こごま君。
ママがこうやって思い出すことができるくらい。
スクスク成長しているんだね。
なんか、嬉しいブログでした!
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2006.03.25 21:13 
  • [編集]

あったかいね。 

ごまさんって本当に温かで思いやりがあって・・・こごまくんを大事に大事に育まれているのなだなと思いました。

絵本以上の物語をごまさん一家で織り成しているように感じています。

素敵で温かなごまさん一家。

いつもほんわかさせてもらっています。
沖縄は少し季節逆戻りですが、心ほかほかになりましたよ。
  • ヤンマー 
  • URL 
  • at 2006.03.26 06:23 
  • [編集]

優しくて温かいママですね 

ごまさんは文面からも幸せがあふれ出していますv-10
同じ子供を持つ母親としてごまさんみたいにあったかーく子供をふんわり包む愛情、私は欠けているなと反省ですv-209
「ぞうくんのさんぽ」かわいいですよね。最後の方で「わーああ!」とバランス崩すところがわかっちゃいるけど子供が毎回おもしろがりますね。
「はらぺこあおむし」とかは読まれましたか?
色と仕掛けがおもしろいですよね。
うちはまさかの二人目だったのでお姉ちゃんの絵本少ししか残していませんでした。ごまさんはすぐ2人目生まれちゃいそうだからちゃんとキープだよねv-22

下の子のお気に入りは「ノンタン」シリーズです。上の子とは好みが微妙に違うかな。そんな違いもまたおもしろいですね。
  • kuro 
  • URL 
  • at 2006.03.26 21:56 
  • [編集]

 

ごまさん、こんばんは~♪
我が家の本棚も息子の絵本でいっぱいになってしまったので、何ヶ月か前に古い本は押入れの奥にしまってしまいました。
その中には息子の好きな「ぶーぶーじどうしゃ」や「うちのこみませんでした?」も入っていたのでちょっと心苦しかったです。
私はどちらかというと、物持ちが悪い(←?)方なので、いらなくなった物はすぐ捨ててしまうのですが、絵本は捨てられなかった!
息子が1歳前後に届いた本なんかは、もうボロボロなのですが、それだけ思い出も詰まってますもんね。
これからも、どんどん絵本が増えていきますね。思い出がいっぱい出来る様ないい絵本だといいですね!
  • ヤス 
  • URL 
  • at 2006.03.26 23:00 
  • [編集]

しゃらまむさんへ。 

こんにちは。
そうそう、写真も思い出一杯ですよね。
写真を見るとその時の光景が鮮明によみがえったり、あ~こんな表情見せてくれていたんだなぁ、としみじみしますよね^^ 
私も半分しみじみ、半分心配しちゃいます。
なぜ心配かというと、髪の毛!
こごま2歳も過ぎたというのに、未だに髪を切ったことが無いのです。
非常に薄いの(T_T)
前髪なんて無いですよ。。。
この間こごまの従姉妹の13歳に「どうした?前髪薄くなってるけど?!」と言われ母ショック。。。。

我が家はそろそろ即席本棚ではなくちゃんとした本棚の設置が必要になりそうです。
うん、うんシンプルから遠ざかってますよぉ、うちも♪
こうなったら孫にも読むぞ!と張り切って小さな図書館目指します(笑)

私もしゃらまむさんからの心温まるコメントいただいて幸せ気分満開です^^
ありがとう♪しゃらまむさん。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.27 03:16 
  • [編集]

A gabby duckさんへ。 

こんにちは。
や~ん、泣かないで~A gabby duckさん。
文章だから美化されちゃってるのよぉ~、きっと。

A gabby duckさんも息子さんに読み聞かせをと強く思ってらっしゃいますよね^^
まだ上手に聞けないよ~とこの間おっしゃってましたが、あれからどうですか?
少しずつ聞くのが上手になってるのでは?
A gabby duckさんも絵本を見ながら熱い思いがこみ上げてくるのももうすぐじゃないかしら。
楽しみですね^^

A gabby duckさんのブログ拝見するたびにいつも優しく見守ってらっしゃるな。
私もこうありたいと刺激を貰ってます^^
すでに近所のおばはん化して息子さんの成長が楽しみなのです(笑)
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.27 03:25 
  • [編集]

ヤンマーさんへ。 

はいた~い。
ヤンマーさぁぁん、ほめすぎ(笑)
でもありがたいお言葉です^^
素直にありがとうと言っていいかしら。

沖縄はまだ少し寒いのですね。
そういえば電話で「ひ~さっさ~」って言ってました。
バージニアも寒いですよぉ。
春が待ち遠しいですね^^
ヤンマーさんが新学期に子供達を迎える頃には温かくなってるかなぁ。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.27 03:31 
  • [編集]

Kuroさんへ。 

こんにちは。
いやいや私は優しさ不足しております。
これじゃぁいかん!といつも思うのですがなかなか(--゛

「ぞうくんのさんぽ」子供が喜ぶツボ共通しているようですね^^
「はらぺこあおむし」ですが、私は良さがわからず家にあってもほったらかし状態でしたが、最近こごまから持ってくるようになり、子供には楽しい本なのだなぁと実感したところです。
子供には子供の世界、価値観があるのですね^^

へぇ~、やっぱり兄弟間でも好みの絵本って異なるのですね。
好みの絵本ってお子さんそれぞれの個性が現れてるんだろうなぁ^^
そういう発見が出来るのっていいですね。

根強い人気ですね、「ノンタン」シリーズ。
里帰りしたらぜひ買ってみようと思います^^
情報ありがとう、Kuroさん。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.27 03:48 
  • [編集]

ヤスさんへ。 

こんにちは。
あ~わかります!!
私も玩具などは容赦なく捨てられるけれど、絵本は駄目です。
我が家の絵本たちもテープで補修だらけの絵本がありますが、それでも捨てられないですよね。
息子が大きくなりいつか息子と読み返す日がくるのが楽しみです^^

ますます童話館ブッククラブから離れられなくなりそうです。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.03.27 03:55 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/179-6acce968

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。