バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反抗期。。。ですかね?

こんばんは。
昨日イライラ対策になるようにと自戒の意味も込めて記事にしたばかりなのに、今日もさっそく(T_T)
正直どうしたらいいのぉぉぉ状態です。

こごまと家に帰ってきたのが5時。
それからなんだかんだとぐずぐず泣き始め最後には私に向かってきました。
太ももぺしぺし叩くのです。
私:「叩かれたら痛いのよ。ごめんなさいして」
こごま:「No!」またぺしぺし。
私:「叩いちゃいけないの!叩かれると痛いのよ。わかる?ちゃんとごめんなさいっていいなさい」
こごま:「No!マミNo!」
私:「ごめんなさいできないの?出来ないのならコーナーにお座りよ?」
こごま:「No!Noコーナー」
私:「ならちゃんとごめんなさいしなさい」
こごま:「Noぉぉぉぉぉ」

3回チャンスをあげましたが返事は一貫してNoなので、いつものようにタイムアウトで家の隅っこの壁に向かって年齢の数2と同じ2分間座らせました。
座らせてる間も泣き叫び「No」の連発。
それでも声をかけずに2分たっと所でまた
私:「叩いちゃいけないの。わかる?叩かれた人はいたいのよ?ごめんなさいして」
こごま「No!」
再び3回チャンスを与えますが答えはまたNo.
またまた2分間座ってもらいます。
そういう押し問答すること20分。
やっとやっとやぁぁぁぁっと「はい。」と「ごめんなさい」が言えました。
長かった(T_T)

そして車で出かける時も、抱っこはさせてくれません。
自分で車に乗るのだそうです。
色々声かけしても車に乗り込むまでに5分待たされます。
車に乗り自分のチャイルドシートに座るまでにまだ5分かかります。
時間の無い時にこれされると本当に困るぅぅぅ。
でもこごまに時間の感覚はありません。
それに私の都合なんてお構いなし。
本人なりに納得した時点でしか私の取って欲しい行動に移ることはしません。
本人なりにわかってると思うのです。
「車に乗っておでかけするんだな。」って。でもそうするまでに時間がかかる。
本人なりに消化する時間が必要なのでしょうか?

チャイルドシートに関しては「これは絶対に譲れない事。ちゃんとベルトしないと、痛い痛いするんだよ?わかる?だから、お願いちゃんとシートにお座りして。ダディーともお約束したよね?Big Boyにするって。
お兄ちゃんみたいに自分で座れる?それともマミが抱っこして乗せないと駄目?」散々言いました。
それでもどこ吹く風。
はぁぁぁ。忍耐をかなり必要とされています。

こういう自分の姿を客観的に見て、正直正しい事をしているのかまだまだわかりません。
親が取って欲しい行動を強要して、力ずくでいう事を聞かせるのが得策なのか、本人が納得いく時が来るまで待つべきか。
本人が納得いくまで待ってあげるとわがままになるのかなぁ?
自分の思い通りになるんだと思われないかなぁ心配です。

「ごめんなさい」をめぐっての押し問答の20分もそう。
私はまだ小さいからとうやむやにするのは良くないと思うのです、それに私は子供のわがままとは感じずに試されていると感じています。
ここで私が折れて「No」といってるけれど「こごまがちゃんとわかってくれてるってマミ信じてるよ。」と言って放免してあげるべきなのでしょうか?
私が折れるとこごまの思うとおりに行き、どうせ叱られないと甘く見られるのか、折れた事によって「信用してくれているんだ」といつかわかってくれる日が来て、その信頼を裏切らないような行動を取ってくれるようになるのか私には検討もつきません。

母業って一筋縄でいかないものですね。
私達夫婦の育て方によってこごまはどうにでも変わっていきます。
でもマニュアルは付いてこないから、手探り。
自分がよしと思ったことが裏目に出るのが怖いです。
しかも結果が見えるのはまだまだ先。
皆さんこういう不安とどう向き合ってらっしゃるのかなぁ。

明日はいよいよ週の真ん中ですね。
今週末、日曜はイースターですよ^^
我が家はイースターハンティングの予定も入っていて楽しみにしています。
ぜひイースターハンティングを!と思ってらっしゃる方、準備お忘れなくぅぅ♪
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

こっそり・・・(笑) 

やほ。
遊びに来たよv-343
こっそりね・・・ふふ。

ついに始まったね?
No To Everything 状態(笑)
この時期は、NOが合言葉みたいなとこあるからね。
息子の事、思い出したわ。あたしも
大変だったなぁ・・・
経験して思う事書いておくね。

2、3歳とは言え、
何かこう泣いたり?叩いたり?するには
少なかれ多かれ、何かの理由はあると思うの。
疲れてるでも、眠たいでも、お腹すいたでも
何か甘えたいとかでも?ただ泣きたいとか?

もし、叩いてきたら、ごめんなさい、を先に
求めるより、まずは、ママ、痛いな・・・
何で、ママの事、叩くのかな?って
理由聞いてみたらどうかな。
怒りで来てる相手に、怒りで返すと
平行線なるやない?(笑)

ママ痛いな・・・(叩いたら ママは痛いんだ)
ママにどうして叩くのかな(だって・・・理由)
そこで、少し落ち着いたらもうけものだよね(笑)
そこで、じゃ、こうゆう時、何て言わないといけないと思う?
みたいな?そこで、初めて、ごめんなさいが出るみたいな?
親が、いきなり、ごめんなさいは!って
言えば、ごめんなさいって、言う事って
あるけど、でも、ごめんなさいって
自分が悪かったなぁ・・・だから、自分が言わなきゃ
って、そこ感じて、言えるものやない?
その感情が伴って、ごめんなさいの言葉の
意味になると思うんだよね。
ほ・・・んっと忍耐いるのわかるのよ。
あたしも忍耐人並み手前な人間だから(笑)
NO言われて、、NOでこっちも返すと
逆効果よ。YESの答えで返す言葉見つけると
ええよ?
で、必ず、最後には、いけないことはいけないって
教えれば、きっとわかるはずよ?
この時期が、今のあたしには
懐かしいわ(笑)そんな日が、必ず来るから
頑張るのよ?

応援しているよ。頑張りや。
  • すみれはん 
  • URL 
  • at 2006.04.12 15:12 
  • [編集]

あ~ん、分かるわぁ。 

こんにちは^^

↑を読ませて頂いて、やっぱりこごまくんも「自分でやりたい」→「できなかった」→「NO~i-240」につながっているんですね。
いつもいつも泣かれると、「まただよ~i-195」と本当にママは疲れるんですよね~i-182つい最近のことだったのでとっても分かりますわ~。

そしてSouの時もこごま君と同じで「ごめんなさい」と「ありがとう」が言えない時期が重なりましたよ。
そんな時どうしてたか.....
何かをもらって「ありがとう」が言えない時は、
それを取り上げて「ありがとう言えない人はもらえないのよ。」と一言言って、ママが「どうもありがとう」と見本を見せてました。
「ごめんなさい」が言えない時は、私もごまさんのようにがんばりました。
でもどちらにしても、あまり無理強いはしなかったです。たぶん本人も恥ずかしいとか混乱してるとか理由があるのでしょう。
でもうやむやにするのではなく、ごまさんのように一言しっかり伝えているのなら、こごまくんは理解してると思いますよ。ただ、まだ2歳だからその時の機嫌もあるし、夕方5時って眠い時間だったかもしれませんしね。
Souの場合、この「ごめんなさい」「ありがとう」は意外と早く言えるようになりましたよ。
言えた時は思いっきり抱きしめて誉めてあげたから良かったのかもと自分なりに思ってます^^


チャイルドシートも分かりますよ~。
だってSouもそうですもん(^^;
だから今は出かける時は常に10分前行動。
ごまさんも10分前行動いかかげですか?
ちょっと心に余裕でると思いますよ★

そうなんですよね!
こごま君とSouって6ヶ月しか違わないんですよね(^-^)
同級生i-178
ということは.....
こごま君もあと半年後には落ち着くということですよ~。
半年かぁ。長いですね。
でもふと気づくと落ち着いてるんです。
不思議ですね~。
それまでは本当にママは大変大変の一言ですが、あまりストレスを溜めないように頑張ってくださいね。
ごまさんファンの私達が、いくらでもお話し聞きますからねi-179
がんばれ~i-184
  • Fuzzy 
  • URL 
  • at 2006.04.12 16:27 
  • [編集]

2歳児 

悪魔の2歳児。
とよく聞きますが、、

うちもあと数ヶ月で2歳児突入。

私がごまさんだったら、、
と考えながら読ませていただきました。

2歳児。
自分でなんでもやりたくなる。
でもまだ器用ではないし、
身体も言葉も思ったことを上手にできなかったり表現できないから、
イライラしてしまう。
感情も育ってきて、複雑になっている。

そういう時期に、
独立心が育つのだろうし。。

どこまで許して、
どこまで許さないか。

親にも生活があるし、
時間にも縛られるし。。
どうしても駄目なこともあるし。
本当に難しいですね。

ごまさんが
そのとき一生懸命に出して出した答えが一番ではないか。。そう思います。
自分で一番いいと思った答えだったら、
それが後で間違ってたかも、、と思ったとしても、自分で考えて悩んで選んできたのだから、きっと後悔はしないと思うからです。

人間だから、全てが完璧にはいかないし、
ごまさんならそれをちゃんとわかっていて、
その上で最良の選択をおこなってゆける人だと思うからです。

間違ってもいいと思います。
間違いに気づいたときに、
それをやり直せばいいだけだから。
ごまさんが信じる、ごまさんらしい解決法をこれから何度となく寄り道したり後戻りしたりしながら発見していくんだと、、そう思います。

自分の心に正直に。自分らしく。

私はいつも自分を見失いそうになると、そう自分に言い聞かせます。今までいろいろなことに悩み苦しんだときも、いつも自分にそう言い聞かせて、自分なりの答えをみつけ、それが間違えていたときはもう一度後戻りしたり寄り道して、やりなおしてきました。

それでも、子育ては、本当に大変ですよね。
楽しいこともたくさんだけど、
一人の人間を育てるって本当に責任が重いし、、悩みます。
自分ならなんとか自分で責任とれるけど、
私がやること、私がしてあげれることが、将来の息子を作る、、そう考えると、悩みはもっと深いです。

間違ったらやりなおせばいい。
それは、子育てでも同じだと私は信じています。

ごまさん、がんばれ!
そうして、私もがんばれ!!

大丈夫。ごまさんだったら。絶対大丈夫だよ。

フィジー旅行記、やっと書き終えることができました。ごまさんがコメント残してくれた後、数日分を書き終えました。
また時間があるときに遊びにきてくださいねー。
コメントありがとう!
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2006.04.12 22:14 
  • [編集]

 

うちも自分で何でもやりたがり始めてます・・・
やらせないとすごい怒りだすんですよね。
チャイルドシートも座りませんね~。
結局ママが抱っこヒモにくくって抱っこして乗ってます・・・

かなり時間より前に行動しないと全ての予定が遅くなってしまいますよね・・・
大変です・・・
  • Towaパパ 
  • URL 
  • at 2006.04.12 22:15 
  • [編集]

 

我慢の時期ですね~。
亜琉くんもよくスーパーでひっくりかえったことが、なつかしく思い出されます(^^)
こごまくんも「自分でやりたい」という自我がでてきたんですね!
ごまさんの毅然とした態度もうなづけます。
出かける時はなるべく時間に余裕を持ってやらせてあげて、忙しい時は「今日は忙しいから、ママがお手伝いしてもいい?」と聞いてみたりするのもいいかも!
私は「いやいや」と言われたときは、「じゃあどうしたらいい?」と逆に聞くようにしています。
自分で答えてもらえば納得するようですし。
この時期は本当にいらいらしますよね!
お気持ちお察しいたします。
2人目ともなれば、母も余裕ですが、1人目だと余裕なんかないですよね。
そのうちちゃんと、もとの素直さが戻ってきて、なんだったんだ?と思えるようになりますよ(^^)bがんばってください!!
  • しゃらまむ 
  • URL 
  • at 2006.04.13 06:25 
  • [編集]

 

こごま君とゆづぴ~、同時期生まれとあって、同じことやってますよ ^v^

ゆづぴ~の場合ですが、
‘しまじろう・ぷち 2月号’ こどもひろばで、ぞうくんのつみきを壊してしまったお話覚えてますか?
あのやりとりで、しまじろうの困った顔、ぞうくんの哀しそうな顔が印象的だったようで、
あれ以来、絵本なり、雑誌などに載っている人の表情がどんな感情からきているのか・・・ ということに関心を寄せます。

「あ~泣いてるぅ・・ よしよししてあげようか・・・」
「フンッ って おこってるねー。おこらないで・・・」

絵や人の表情をうまいこと捉えています。

これが実際にわたしが、ゆづぴ~のいやいやに対して疲れた表情を見せたり、「もぉーーーっ」声にしたりすると、
時間が経ち忘れたころ、「ごめんね・・・」と言ってきます。
ごく些細なことでも謝るようになりました。

甘えたように言ってみたり、おどけたり、涙したり・・・どんな表情であれ、ゆづぴ~の目は不安気です。

哀しい・怒っている人に対して「どうしよう・・」の気持ちから、しまじろうでの「ごめんね」を実践しているみたい。

しまじろうは‘きっかけ’となっただけで、ゆづぴ~を不安にさせる元の原因は、
やはり、これまでのわたし・母の態度にあるのではないか・・・
怒りすぎたかなぁ・・
無理強いしたこともある・・
ゆづぴ~の気持ちをわかろうと努力したかしら?・・・

傲慢さがあったことは確か。

間違った方向へすすんでいる。
わたしもゆづぴ~も。

先ず、わたしの人間のあり方を修正していかなくてはいけない。
のんびりしてはいられないっ。
本気でかからなくては。


と、見守りかぁちゃんを実践中です。

今、状態は改善しつつ→ゆづぴ~も急かされずにトライすることから生活のあらゆることを身につけていってます。
意欲が増したようです。

!時間的にも、問答でやりあい、ぐずらせるより短縮していますよ。

「よくできたね。がんばってるね。すごいね。」
の言葉が心からのものになったことが
お互いに、納得→笑顔(増)と、良い結果
がうまれております。

まだまだ、忍耐忍耐・・・・・ ドカーンッ!の繰り返しではありますが、

やる気!を後押ししてやることから、力もつき、自分の出来ないことは、母を頼ったりと、事がスムーズに運ぶようにもなりました。

コツは‘先を読む’であると、わたしはくくりました。
だいたいの行動パターンはできているので、やりあう前に
「ゆづがする?おかあちゃんが?」
「ゆづがやるの? すごいねー!がんばって!ちゃんとみてるからね。」

この、先取りがゆとりをもたせてくれます。

親子でいっしょに成長していかなきゃ~。

チャイルドシートなど、命に関わる事は問答無用としています。
事前に、
「危ないからね。ゆづぴ~が痛いになったら、おかあちゃんは心配で悲しくてたまらなくなるよ。」
必ず、声はかけるようにしています。
「うん。うん。」
と、子どももいう事を聞いてくれるようになりました。


長々となってしまいました~。ごめんなさいね。

これは、あくまでうちで有効であった事柄ですが、少しでもお力になれる部分があればとおもいます。

‘ゆづぴ~観察’と心に置いたことが、行動やゆづぴ~の本来の姿に興味をもつ眼を持てたと思います。

解決したよに書いていますが、もがいてますよ~。あっぷあっぷです。

まだ、「ごめんね」を、日に何度も言ってきます・・・
「ゆづぴ~は、いいこだよ。だいすきよ。だ~いすき。」
そういうと、とけるように和むのですが・・・
心重いです・・・


ごまさん、お忙しくて、時間的余裕も少ないでしょうが、
がんばれっマミィ!!
  • Gaju 
  • URL 
  • at 2006.04.13 12:45 
  • [編集]

take a break 

仕事が忙しくって、ここのコメント書けそうなタイミング見計らっていたらもう既に皆さんが言い尽くした感じv-392

私も上の子の時はなかなか言う事きかないとv-412感情的になってたけど、主人が「3歳までは怒ったらだめ。自分が何しているか、何言ってるかわかってないから」等と言っているのを尻目に「でも小さいうちに躾を・・・」なんて思っていました。
それはそれでその親御さんの育て方があるから否定も肯定もしません。

下の子はもうすぐ3歳ですが、今の私は「あーまだまだ動物に近いなあ。人間になる日はいつだろうv-395」くらいに考えて接しています。

子育ては自分育てと言いますね。

時間と心に余裕を持って、何か仕出かしてもこの時期は悪意は無いと思います。
笑っちゃうv-411といいかも。
  • kuro 
  • URL 
  • at 2006.04.13 14:07 
  • [編集]

 

kuroさんのいうように、皆さんの意見で、私もそうだったなぁ、と思うことがたくさんでした。
うちもIsseyが無敵の3歳児になるところで、ワガママいい放題。
しかもShimaの幼稚園があるので、朝の一番忙しい時にはよくドッカーンとなっています。
幼稚園におくった後も私の予定と、Isseyの予定(?)が食い違い、ムリヤリ・・・ということもよくありますよ。
自転車や、車の座席なんかで毎日兄弟でケンカしてますが、行く時はこっち、帰りは交代とかたくなに決めて、Isseyが我慢ができるのをひたすら待っているところですね。まだ我慢ができなくて、自転車の後ろに乗せられてぎゃんぎゃん泣いてますけど(^^;;

ごめんなさいも、言えなくてごまさんのように20分も30分もねばって言わせた事もあります。それも、良かったのか悪かったのか、はたまた無駄なことだったのか、いまだにわかりません。
こごまくんの頃は自分中心の時期だと思うので、仕方がないというか、みんな通る道という感じなんでしょうね。
でも苦労している間にいつの間にかそんなことなくなっていて、もっと他の悩み事が出てきているでしょう。(笑)
ごまさんが愛情を持ってすることに間違いなんてないと思いますよ!!!
  • aiko 
  • URL 
  • at 2006.04.13 16:01 
  • [編集]

 

感情的になっている時って、大人でも「ごめんなさい」って素直に言えない...よね?(あれっ、私だけ??) うちの息子も私にそっくりで叱られている最中はなかなか「ごめんなさい」が言えません。 が、私が理由を説明し、二度と繰り返さないようにと注意をしてその場を離れ、しばらくすると「さっきは○○してごめんなさい。」と言ってきます。

私と息子は性格が似ているので、私の経験上「ごめんなさい」の強要はあまりしません。
私が小さい頃、言えと言われたから言った!と言うことが多く、強要されたことによって、素直に悪かったと思えなかったということがあるからです。
今思えば、かなり扱いにくいひねくれた子供だったと思います(笑)

子育ては一人一人違いますよね。
私も時々大きな不安にとらわれます。
そんな時、私はこう考えます。
息子は私が思っている以上にいろんなことを考え、理解している。私の欠点や失敗は反面教師として受け止め、それを踏み台に成長しているっと!
ちょっと都合よすぎますかぁ~??(苦笑)

ところで我が家の押し問答は1時間以上かかることがざらです、はぁ、疲れるぅぅぅ。
朝の忙しい時間などは、力と圧力で無理やりなので3分くらいですかねぇ~。
母親業は肉体重労働ですね、頑張ろう。
  • mamaro 
  • URL 
  • at 2006.04.13 22:51 
  • [編集]

すみれはんへ。 

すみれはん、こんにちは。
遊びに来てくださってありがとう。
ひっそりこっそりやってるサイトへようこそ(笑)

すみれはん、助けてぇぇぇ(T_T)
何度か叩いた時に
「痛いよぉ~」
「どうして叩くの?叩かれた人は痛いのよ?」と押し問答するのですが、駄目なのぉぉぉ(T_T)

すみれはんのお話聞いて、多分私の聞き方が悪いんだなと実感しました。
「どうして叩くの?」ではなく
「どうして叩くの!」になってるかもしれません。
私がそうなるのは、息子がまだそういう問いに対して答えられるほどお話ができないからかもしれません。
私の中で「まだ話せない」というのがあるから、話を聞こうという態度が見えないのかも。。。
反省。

すみれはんのお話読んで、私は順番が違うのかもしれないなと感じました。
挨拶をきちんとさせたいというのが頭から離れず、もっと大切なものを教えるのが後回しになっているのかも。
今までずっと「叩かれたら痛い」という事を口をすっぱくして言ってきたので、私が勝手にわかってるはずだと思い込み、息子が本当に理解するまでの十分な時間を与えずに先走っていたのかも(T_T)
息子なりに理由があるはずなのに、理由も何もありません、叩く事はいけないこと!となっているんだと思います。
でも何らかの理由、感情を言葉で言いあらわせないからそういう行動にでるんですよね、きっと。
そういう無言のメッセージをきちんと受け止めていない、受け止めてあげる姿勢ができていないんだなとまたまた反省です。

母業って・・・・(T_T)

本当?
何時の日か懐かしい思える時期がくる?
すみれはんのその言葉を信じて母はがんばってみます!
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.04.15 04:33 
  • [編集]

Fuzzyさんへ。 

こんにちは。
Fuzzyさん、わかってくれるぅぅ?(T_T)
涙でそうです。
機嫌を損ねると嵐よ。
でも嵐を恐れて親の私が子供の顔色伺うのも良くないしで、難しいなぁと実感しています。

「ありがとう」はこごま結構単純ですので、欲しいもの手に入れたら満足して、促しに素直に答えてくれる場合が多いけれど、「ごめんなさい」は駄目なんです。
そして、単純ですので時間が経つと自分のした事なんて忘れてる様子(T_T)

チャイルドシート、Sou君もそうですか!
おぉぉ(T_T)
うちもよ、うちもぉぉぉ。
10分前行動しないと間に合わないですよね。
気持ちを尊重してあげようと思えば思うほど益々かかる時間が増えるような気がします。

後半年?ほんとぉ?
なんかね、希望の光がさしてきたような気がします。
少しずつ回数が減っていってくれるといいな。
あ~でも始まったばっかりだから回数が減るにはまだまだ時間かかるのかな(T_T)
息子も気持ちをもてあましてどうしていいのかわからなず不安定なのを常に頭において、大人な私(笑)はFuzzyさんのようにしっかりどっしり構えて受け止めて上げられるよう頑張ります。



  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.04.15 04:52 
  • [編集]

A gabby duckさんへ 

こんにちは。
暖かい励ましと、優しいお言葉ありがとうございます。
肩の力が幾分抜けたように思います。
A gabby duckさんのおかげです。

2歳児かなり手ごわいです(T_T)
力の加減はないし、まだ相手の立場にたって物を考える事が出来ないのでなかなか周りが求める行動を取るには時間がかかってしまいます。
でも最終的にはやってくれるので、頭じゃわかっているけれど好奇心の方が強すぎるのか?と観察中です。

今日もね、お散歩中にあれ?遅いなと思って振り返るとアリが巣を作ってるのを眺めていました。
急いでいるわけではないので、私も戻って一緒に座ってみていたのですが、きっとそれですよね。
興味があるものには突っ走る。
何かをしている最中である事を忘れてしまうほど好奇心が強い。
そしてそうやって歩調をあわせてあげた時はなぜか「いやいや」が出てこないんです。

私はこごまに私の時間で動くよう強制してる部分が多くあるのかもしれません(T_T)
A gabby duckさんのおっしゃるように、こうやって気が付いたときに修正しながらやっていくのがよいし、それしか私には出来ないんだなと痛感しています。

どうしても周りの子や周りの子育てと比べてしまうのもいけないのかも。
今の私は「あぁはなりたくない。」という子育てをしているのかもしれません。
そうではなく目標に向かう子育てのほうが前向きに取り組め、気持ちも明るく「昨日より成長したね^^」と明るく見守ってあげられるかな。

A gabby duckさん、間違っていたらそのつど修正。そうですよね。
そのつもりで、あまり考えすぎて頭でっかちになりすぎないようにある程度力を抜きながらやっていこうと思います。

旅行記楽しみです♪
また遊びに行って一緒に旅行に行った様なひと時過ごさせてもらいます^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.04.15 05:05 
  • [編集]

Towaパパさんへ。 

こんにちは。
あのかわいいTowa君もですか!
うちだけじゃないのね(T_T)
こうやって「うちもだよぉ~」というお話聞かせていただくと成長の証でみんな通る道なんだなとかなり安心します。
Towaパパさんありがとう(><)
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.04.15 05:07 
  • [編集]

しゃらまむさんへ。 

こんばんは。
しゃらまむさんも経験されたのですね!
スーパーでひっくり返られるのが私も怖くて買い物行くのもちょっと億劫です。
最近は玩具売り場を通り過ぎるとカートから降ろしてぇぇぇと泣き叫ぶしで、ひえぇぇぇ。
おろしてあげるのはいいんです。
玩具売り場で。
触りたい気持ちがよくわかるから。
ただそれだけで終わらず、もう2度と乗ろうとせず、探究心がいたずらをして玩具売り場意外にもあちらこちらへ歩き回るの(T_T)
他のカートに惹かれるんじゃないかとハラハラ。
心臓に悪いし危ないので、またカートに乗せるか手をつなぐのですが、アメリカサイズの大きなカート片手で押してこごまと手をつなぐ技が身に付かずあっぷあっぷしております。

一人で何でもやりたがるのはみんな一緒なのですね。
最近は私も一人でやるたがる事はさせていて、あまり見つめすぎないようにしているんです。
ほら見つめすぎると私の性格だとつい了承を得ずにやりたくなる(笑)
ずっとそばにいて見てるとムズムズして駄目なんです(T_T)
「マミやってあげる♪」という感じで、親切の押し売り。
過保護すぎるのかもしれません。

しゃらまむさん、こごまはもうすぐ2歳3ヶ月になるのですが、その年齢だと「どうしたいの?」と聞かれた時に答えられるのが普通なのでしょうか?
こごままだまだそういう会話って出来ないのだけれど、大丈夫なのかなぁ。
言葉は遅いけれど精神的には「いやいや」や「自分で」と正常に成長しているようだからそんなに心配しなくても大丈夫かなぁ。

「何だったんだ?」と思える時期が来るのですか!
早く来い来い「なんだったんだ」時期~(><)
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.04.15 05:20 
  • [編集]

Gajuさんへ。 

こんにちは。
Gajuさんの一言一言がずっしりときました。

>甘えたように言ってみたり、おどけたり、涙したり・・・どんな表情であれ、ゆづぴ~の目は不安気です

私こごまの目を見ていたかしら。
私が話をしていても目をそらしてしまうこごまには私が鬼に見えていたことでしょう。
皆さんの意見、Gajuさんの意見を聞いて実感しました、私焦ってます。
自分では気がつかないけれど焦っていたと思います。
気が付かないうちに周りと比べていたんだと思います。
最近同じような年齢のお子さんがいらっしゃる家族と関わる事が多く、そのお子さん達と比べ、それぞれの家庭の子育ての仕方と我が家の子育て比べていたんだと思います。

はぁぁぁ~これではマミ失格です。
夫にも言われたんです。
XXXさんに「うちはXXXXと育てたわ。あなたのやり方甘くない?って言われた(T_T)」というと「うちはXXX家の人間を育ててるんじゃないよ。彼らには彼らのやり方があるように、うちにはうちのやり方がある。彼らがよいと思ってる子供を育てているんじゃなくて、僕達がこう育って欲しいと思っているほうに育てていけばいいんだよ」って。

Gajuさんのようにもっと見守る姿勢を大事にする事が私にとっても得策なんだと思います。

私の余裕がこごまの余裕を生むんだと頭において頑張ります。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.04.15 05:35 
  • [編集]

Kuroさんへ。 

こんにちは。
Kuroさんが指摘されてらっしゃるように私には余裕がないんだと思います。
必死なんです。
どうしていいかわからず、焦っています。

はぁぁぁ。駄目ですね。
もっと心に余裕を持たなければ。
余裕を持つと言い聞かせても余裕って生まれてこないので、生活習慣から見直していこうと思います。

そうですね、笑顔!
最近の私はあまりにも厳しすぎたかもしれません。
笑顔、笑顔、笑顔ぉぉぉぉ。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.04.15 05:38 
  • [編集]

 

すみません!もう少し追加します!
「どうしたいの?」と聞いて言葉が見つからないようなら、私のほうから選択肢を出して、「うん」というまでいろいろな聞きます。
どれにも「うん」といわなければ、「じゃあこうしていい?」と提案しますが、うまくいかないときもありましたね・・・。どうどうめぐりで・・・。
スーパーでは、亜琉くん担当の係りを用意しました。例えば買ったものを亜琉くんに渡し、かごに入れる係りとか・・・。そしてほめまくる!玩具コーナーは通らない作戦も実行しましたが、よくいくスーパーでは通用しませんよね(^^;
絶対来ますよ(^^)b
なんだったんだぁ~!・・・が!!
  • しゃらまむ 
  • URL 
  • at 2006.04.15 05:50 
  • [編集]

aikoさんへ。 

こんばんは。
お昼にお返事書き始めたものの途中邪魔が入ってしまいました(T_T)

aikoさんも同じような経験されたのですね。
そっか、兄弟がいると融通が利かないことって出てくるのですね。
なるほどです。
たった一人でひーひー言ってるのに、aikoさんは凄いなぁ。
柔軟な対応してらっしゃるのですね、きっと。
私もドカン!とやってしまう事あります。
心の中でいけないって声が聞こえてきますがなかなか・・・。

暖かい励ましの言葉ありがとうございます。
かなり肩に力が入りすぎていたのかもしれません。
周りと比べてあ~でもない。こ~でもないと自分の中で混乱していたのかな、焦っていたんだなと実感しています。

あはは(笑)そうかもしれません。
悩んでるうちに他の悩みが出てきて、今の悩みは小さなものに変わっていくものなのかもしれません^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.04.15 11:21 
  • [編集]

mamaroさんへ。 

こんばんは。
暖かいメッセージありがとうございます^^

そうかぁ。まだ小さいと思っていたけれど本人なりに色々感じるところがありなかなか謝罪の一言が出てこないのかもしれないですね。
私が覚えている限りの私が子供だった頃とこごまはだいぶ違うので戸惑っています。

あ~やっぱり。。。
他の方も指摘されてますが、コミュニケーションや後で謝ってくるという行為はこごまの年齢だと出来るはずなんですね。
それが出来ないほど言葉の発達が遅れているのはそろそろ本気で心配したほうがいい事なのでしょうか。
普通に成長していると信じたいけれど、かなり遅れていて問題なのかなぁ。
最近やっと言葉数が増えてきたと思ったけれどまだまだなのかなぁ。
あ~不安です(T_T)

私もmamaroさんのようにドンと構えられるようになりたいです(><)
いつも心配ばっかりしてるかも。。。
いつも見られてる、背中を見て育ってるんだと肩に力が入りすぎてるのかもしれません。
人間臭さが足りないかもしれません。
反省です。

本当、母業は肉体労働な部分もたくさんありますね。
そのわりに痩せないのはなぜ?なぜ?なぜぇぇぇ?
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.04.15 11:30 
  • [編集]

しゃらまむさんへ。 

こんばんは。
そうか!この年代、それでいいのですね^^
はっきりとした答えが息子の口から出てこなくても、選択肢を与えて選ばせる。
我が家もそれ実践してはいるのですが、Noと言い始めると全てにNO(T_T)
はぁぁぁぁ。
はっ!私の与える選択肢が的外れなのかもしれません。
今更気が付きました!!
しゃらまむさんありがとう~。
目からうろこです(@@)

もうちょっと選択肢色々増やせるように頑張ります^^
しゃらまむさんのおっしゃる時期待ち遠しいです(T_T)

週末ですね。
楽しい週末お過ごしください♪
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.04.15 12:39 
  • [編集]

^0^ 朗報 ^v^ 

真をとらえて優しく語る、素敵なだんな様でいらっしゃいますね。
ごまさんファミリー微笑ましく感じております。


先日、嬉しいことがあったので聞いてください!

半年くらい前の、ス-パーでの買い物途中での出来事だったんですけど、
10歳くらいの女の子が、ゆづぴ~にさわりたくてしょうがないといった様子で
着かず離れずの距離でついてきて、わたしが横をむいたりすると、ゆづぴ~に‘おいでおいで!’誘いをかけるのです。

小さい子にさわりたい気持ちがわかるので、こちらから寄って行って「こんにちは」と声をかけ、少し時間をとりました。
「じゃ~ね~」と、わかれたあとも、声にしない‘おいでおいで!’で誘いながらついてくるのです。

誘拐されていく子どもたちはこのように、影からの誘いについて行ってしまうのだろう・・・
買い物では常に、周囲の雰囲気に神経をビリビリさせていたので、
とても嫌な気分でした。

そして、レジでの精算をしているとゆづぴ~が後方へ走って行ってしまいました!
その先に女の子が立っていました。
私と目が合うと角に身をしまい、そこからまたゆづぴ~をよび寄せている・・・

すぐに追いかけ、店の外へ、
「知らない人、お姉ちゃんでもついて行っちゃ駄目!いけない!ダメなの!」
懇々と言い聞かせたのですが、ゆづぴ~目を合わせなくなくなってしまいました。言っていることがわからないらしい・・・
わかっていても、感情がとまりません。

車に乗っても、平常心には戻れませんでした。
悲しくて悲しくて・・・・
誘拐は‘こわい’ことです。
‘かなしい’?
わたしのひこずるショックは、私に背を向け走っていったわが子の姿、まったくかえり見ることなく向こう側へ消えてしまったこと?
これまで、言い聞かせてきたのに・・・・

初めての経験にとまどい涙がとまりませんでした。
母の説得に‘?’な娘。
「おかぁちゃんをおいていかないでね・・・
かなしくて、さみしかったよ。
もう、おいていったりしちゃいやだよ。」
この言葉を最後に、今回の件は終いにしました。

しかし、やっぱり突っ走って行っちゃいますよね。
だけど、一応私の姿があるあたりで行動しているので、まぁいっか・・と、こちらが目を離さぬよう、やってきたました。


半年たったつい先日、見かけない顔の男の子とお母さんが家の前を散歩していました。
子どもたちは、すぐにいっしょに遊びだし、

「鳥がいたよ!来てん!」 (Gaju家のとなりの家のインコ)
男の子が誘いました。

その誘いに、ゆづぴ~は

「だめよ! おかあさん、あっちよー!」

お母さんから離れては駄目だと、必死に友達を行かせないように止めに入っているのでした!

もぉっもぉっ大感激の大洪水です!

わかってないようでも、心の中にちゃんと残っていたんですよ~ ^0^

こごま君の中にも、ごまさんの‘想い’がきっと届いてる。
いつか芽がでる。必ずきっと!
信じて、いっぱい愛しちゃいましょうよ!

ゆづぴ~には、あたしの。
こごま君には、ごまさんの愛し方が1番!
  • Gaju 
  • URL 
  • at 2006.04.16 06:18 
  • [編集]

Gajuさんへ。 

こんにちは。
今回も素敵な体験談ありがとうございます。
やっぱり子供はわかってるんだ!
感動して鳥肌がたっています。
お母さんの話してくれたことをしっかり心に刻んでくれていたのですね。
心配させたくないという気持ちが小さいながらも育っているのが見受けられて感動しました。
そして、お母さんを悲しませないように他の子も止めに入ってあげる。
本当にお手本のような行動です。
Gajuさんがいつも優しく見守り、心から語りかけてらっしゃるからこういう行動が出来るようになるのですね、きっと。
素晴らしいです。

買い物中は怖いですよね。
私もたくさん買い物があるときには絶対カートから降ろしません。
息子を歩かせるときにはカートなしで手をつないだままでの買い物。
Gajuさんの心配するお気持ちよくわかります。
相手がいくら小さな子供とは言え10歳ともなると2歳の子をひょいとかかげて走り去る事も出来るわけですから、怖いですよね。

Gajuさんのお話で感動すると共に、これからも気をつけよう!とかつが入りました^^
よくお話をありがとう、Gajuさん^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.04.16 06:28 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/191-524aad5e

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。