バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おこづかい

こんばんは。
明日はいよいよ生物のテストです。
ということで、今日も毎回恒例となりつつある現実逃避中(笑)

ねぇねぇ皆さん、聞いて聞いて~。
昨日紹介した「寝かしつけ」、今日も効きましたよ♪
しかも今日はこごまがすでに眠かった事も手伝いあっという間でした。
こごまをベットに入れて、ベットのそばではなく寝室の入り口で添い寝(?)スタート。
5分もしないうちにこごまはベットから廊下を覗き私がいることを確かめる事を辞めてくれました。
まだ起きていたかもしれませんが、私は静かにその場を離れましたがその後起きてくること無し!
しっかり眠りについてくれました^^
明日もまたこれでいくぞ~!と張り切っている私です。

さて昨日の話題の続きをもう一つ。
クリスマスのプレゼント、今日夫から「クリスマスのプレゼントは、例のトラクターにしようか」という言葉が!!!
サンタさんからは一番欲しいものがもらえるはずというのが大前提なので、夫も思い直してくれたようです。
「今からクリスマスに向けてしっかり貯金してね」と釘も刺されるほど、今となっては乗り気なようです^^
こごま、よかったね♪
クリスマスまで後3ヶ月、しっかりいい子でいるんですよ!

時々私のブログでも話題にしている「お金」ですが、今日もその事についていいですか(笑)
いっつも言ってますがなかなか貯まらないです(T_T)
夫はこの貯まらない状態に飽きたのか、お小遣い制が我が家の話題に上ってきました。
我が家の財布の紐は大黒柱の夫ではなく、消費魔の私が握っています。
しかもかなりしっかり握っているので(笑)夫が自由に使えるお金なんてガソリンとビール代くらい。
「お小遣いせいになったら色々楽しみができちゃうな♪」と夫。
適当にあしらっていたら私がこの間買い物に行き自分の分だけ香水買ってきたのを指摘されてしまいました(T-T)
「おかしいよね、ごまはXXX行って香水買ってきたり出来るのに僕は買い物いけないよ」ですって。
もちろん私も黙ってません。
「え?あなたもこの間工具買ったでしょ?」
夫「工具は仕事で使うでしょ。あれは仕事のため」
私「私も香水はつけないといけないものなんですけど!」

夫が怖がり引いてくれることを祈り、堂々と言ってみた。
効果なしどころか逆襲にあってしまいました。
ということで、お小遣い制を採用するかどうか検討中です。
お小遣い制のメリットは夫に楽しみが出来る。
デメリットは私の使えるお金が減る。
デメリットの方が大きいなぁ@鬼妻

みなさんのお宅はお小遣い制採用してらっしゃいますか?
みなさんの御意見お聞かせください。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

珍しいですね 

欧米の男性は財布の紐担当が多いと聞いてますがごまさんちは日本のようですね。

うちは共働きなので、ちょっと特別かしら・・・夫が生活費を渡してくれてそれに私のお給料をプラスしてやってます。
夫は収入のうち生活費だけ渡せばあとは自由なんですが、趣味と実益の店を持っているのでそっちに回ってしまいます。
このお店はHIPHOP系の洋服や靴などを扱ってまして、夫の洋服や靴なんかは全部このお店の仕入れと共に自家用にしているし・・・・・一時期国内に4店舗くらいあったので運転資金なんかも全部夫が一人で管理して私の口出し、手出しは一切なしでした。
ご主人のお小遣いっていくらくらいが相場なんでしょうかね?一回もお小遣いあげたことがない私の素朴な疑問です。
  • kuro 
  • URL 
  • at 2006.09.13 13:15 
  • [編集]

NoTitle 

奥さんがアジア人の場合、お財布は奥さんが握っているのが多いみたいですよね。お友達で韓国の人もそうだった。私にもそれを勧めていた彼女でしたが・・・
うち?
現在は専業主婦の私は、稼ぎがないので主人の支配下のもと生活しています・・悲しい。共働きだったときの贅沢はどこへやら・・そろそろ本格的に仕事をしようと思いますが、下の子の保育園の事もあるしで、なかなか難しいですね。
働いてないと、好きなものをどか~んと買えないのが苦しいな。我が家は、”働くもの食うべからず”精神なんですね。12歳の長女のお小遣いも、オールAで継続可能です。Bが一つでもあれば取り消し。彼女の仕事は勉強だからね。仕事に精を出してなければお金もEARN出来ないよ、と。
でも、趣味に使うお金は貰うから何も言えないかな?
働いている時は、少しだけお金を生活費に入れてましたよ。財布は別でした。あ~あの頃が懐かしい。
  • ラッキーの妻 
  • URL 
  • at 2006.09.13 13:59 
  • [編集]

Kuroさんへ。 

こんにちは。
私も、欧米では夫が財布の紐を握っているという話をよく耳にしました。
実際はどうなんだろう。
私の周りでは圧倒的に共働きが多いので、みなさん割り勘だったり、家賃、電気代を旦那さんが支払い、食費や電話代などは奥さんが払うなどと分担役割を採用してるお宅もあるようです。

Kuroさん御夫婦は生活費を貰い、それにKuroさんが+するんですね~。
なるほどぉ。
Kuroさんの御主人はお仕事をいくつか掛け持ちしてらっしゃるから収入も多い分、出費も重なるかと思いますのでその方法が一番良いのかも^^
うちも生活費を貰って生活する方法も考えたのですが、残ったお金を二人とも貯金できるたちではないのが、厄介です(T-T)

お小遣いって平均いくらくらいなんでしょうね。
私も知りたいです。
雑誌とかで見る限りでは夫のお小遣いは月3万くらいのようですが、実際どうなんだろう。
ちなみに我が家は2万くらいかなぁと漠然と考えています。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.09.14 03:44 
  • [編集]

ラッキーの妻さんへ 

こんにちは☆
ラッキーの妻さん御夫婦の場合、御主人が管理の中心になってらっしゃるのですね!!
私もアメリカに来てからは専業主婦からのスタートだったので、最初のうちはそうでした。
それが電話だ、車だと請求書の数が増えてくるにつれ夫が根をあげ私にバトンタッチされて今に至っています。
昔はお金に口うるさかった夫ですが、最近は口出ししなくなり逆に怖いくらい。
何時の日かがつんとやられるんじゃないかとひやひやしています。

働いている時って当たり前ですが、お金ありますよね(笑)
私も沖縄にいたころが懐かしい~。
今はバイトなので贅沢は出来ないですが、学生なんだからと言い聞かせ何とか忍んでいます。

ほぉ~オールAじゃなければお小遣いはなしですか。
そりゃ必死になる、なる。
息子が大きくなったら我が家もそれを条件にしてみようかしら。
頑張ってくれるかな。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.09.14 03:52 
  • [編集]

珍しいですね! 

ごまさん。おはようございまーす。
珍しいですね!ごまさんとこは、ごまさんがお財布の紐を握ってるんですね。私が知っている限りのアメリカ人の家庭では、ほとんどご主人が握っているか、または、共働きの場合はそれぞれが自分の給与を管理していたような、、
ごまさんとこは、日本と同じで、奥様がお財布の紐を握っているんですね!!

我が家では、、以前主人が会社勤務をしていた頃はお小遣いせいにしていました。やはり突然お金がいることもおおいし、あとは、飲み会とかおつきあいもいろいろあったりしたからです。だいたい月に5万円くらいでした。
まだ子供もいなかったですし、共働きだったので、金銭的にはズイブン余裕があったのでできたことだと思います。

現在、夫は自営業。ほとんどが私や息子と一緒にすごすので、お小遣いせいはとっていません。
必要なときに(例えば、昔の同僚との飲み会や、新年会、夫の身の回りのものを買うときなど)必要な分だけ渡すという感じになってます。

息子も生まれて、自営業となり金銭的にもかなりキツキツぅという状態だからしょうがないと、主人もそう理解していてくれて助かってます。

そうそう、お料理ブログに遊びにきてくれてありがとう!!フォカッチャすごおおく簡単&美味しいので是非是非作ってみてね。ブログで紹介していたのは、RUDYに教わったレシピを日本の単位にして、自分の食べやすい分量にしたものだったので、ごまさんはアメリカでお料理すると思ったので、オリジナルのレシピの分量を私のコメントとしてのせています。もし作るときがあれば、参考にしてねー。
  • サン 
  • URL 
  • at 2006.09.14 08:12 
  • [編集]

お~よかった! 

そうですか!トラクターに決まりそうですか!!
こごまくん喜ぶでしょうね(^^)
サンタさんが来たら、ぜひ写真をアップしてくださいね♪

家は、とくにお小遣い制にはしていません・・・(^^;
私も家の仕事を手伝っているので少しばかりのお給料をもらっていますが
どっちのお金も一緒で、どっちのものという区別がなくて・・・(^^;;
両親と一緒に住んでいるので(別棟だけど・・・(^^)b)
家計費は別にしてあります。
お互い出し合ってその中でまかなってます・・。

欲しい時が買う時!がまんしてチャンスを失っては大変!
(だから節約できないのか・・・(^^;;;)
お互い考え方が似ているので
それでけんかになったこともありません~(^^)
主人は年上だし、大目に見られているかも!?
でもまぁ、自分のお金を使っているので
細かいものはそれぞれのお金から出しているかな・・・。
なんだか、なにがいいたいのか分かりませんね(^^;;

御主人とよく話し合ってくださいね~(^^)/^
  • しゃらまむ 
  • URL 
  • at 2006.09.14 09:48 
  • [編集]

NoTitle 

うちではおこずかいではありません。
自営業なので、経費を立替えることが多くて、お財布にお金が入ってないと困るらしく・・・。特に、産業廃棄物を捨てに行く時、トラック一杯で5万円以上するらしいんですよ。
なので、お財布からなくなると、もらいにやってきます。
それをなんとかコントロールしながら?渡しています。
会社から立替分をもらっても、我が家に戻ってくることは少なく、なぜかパパの財布に入りっぱなしです。
でもでも、パパは小銭貯金をしています。
夜、その日にたまった小銭は貯金箱にザラザラ~っと、500円玉はこっちに、そうしていっぱいになった頃、結構な金額になっているんです。
家系的にはピーピーしてますが、貯金はできてる、なんとも不思議な感じです。

自分では譲れない買い物ってありますよね。私は化粧品。
値段は、教えられませんよ~(;^_^A

お小遣い制にしてあげたら、こごまくんのトラクターもすんなりOKだったりして?(笑)
  • aiko 
  • URL 
  • at 2006.09.14 11:14 
  • [編集]

NoTitle 

トラクターに決まりそうということですが、良かったですね!
何だか私も嬉しいです!

ウチは私が財布を握っていますが二人とも旅行以外は必要最低限のお金しか使わないタイプなので私が持っていても私のために使う事はあまりありません。

・・・せいぜいお友達とのランチぐらいだけれど皆倹約派なので持ち寄りが多いかな?

旅行と言う趣味がなければ今頃ザックザック貯まってるんだろうな~?

でも、楽しみのない人生なんて嫌なのでコレだけはやめられません~v-356
  • うっかり主婦 
  • URL 
  • at 2006.09.15 17:06 
  • [編集]

うちは小遣い制です。 

こんばんは。
うちは、結婚した時からお小遣い制です。
というのも、主人が希望したからなんです。
日本的な主人は家計は女がやるものって言う人間で・・・。
結婚当初は多かったお小遣いも、子供ができるにつれ、減らしていきました。
ちなみに私もお小遣いをもらってその中で好きな服を買ったりお友達とランチに行ったりしてます。
・・・が、実は家計からちょこっと使っちゃったりしてます^^;。
  • 子供と英語がんばるぞ! 
  • URL 
  • at 2006.09.15 22:23 
  • [編集]

サンさんへ 

こんにちは☆
ほぉ~、サンさんの知人の方達は御主人が管理してらっしゃるところが多いのですね。
共働きだと自分の収入は自分で管理という方法かぁ。
我が家も互いのお金はそれぞれが管理という形を取ったほうがいいのかもしれませんが、私の収入がたいした事ないため実現するのはまだまだ先だなぁ。

サンさんのお宅では必要なときにそのつど制なんですね^^
これが一番やりやすいですよね♪
わかります。
私も一応はそうしていますが、万単位のお金が出るときは催促せずとも確認してくれてるので助かっています。
お金ってなくてはならないものだけに管理力が問われますよね。

レシピありがとうございます!
しかも計量を変えて教えてくださる心遣い!!
ありがとうございます。さっそく試したくなりました^^
試したら真っ先にお知らせします☆
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.09.16 03:19 
  • [編集]

しゃらまむさんへ。 

こんにちは。
そうなんです、トラクターに決定です♪
今からこごまの喜ぶ顔が目に浮かびます。
早くこいこいクリスマス☆

しゃらまむさんは家の仕事の手伝いをなさっているのですね~。
知りませんでした。
そうやって忙しくしているにも関わらずきちんとお子さん達と向き合って、しっかり見守ってらっしゃるなんて素晴らしい!
私も見習わなくちゃ。

ご両親と一緒なんて、お子さん達にはとてもよい環境ですね。
核家族が進む中、家族との触れ合いが溢れているご家庭って羨ましいです。
私達も夫側の両親の隣に住んでいますが、顔を合わせるのは週に1,2回かしら。

「欲しい時が買うとき」なるほどねぇ。
なんていい言葉なんでしょう☆
物欲の塊である私にはとても危ない言葉ですが、しゃらまむさんのように節度のある方だとそういう管理の仕方もありなのね~。
色々勉強になりました。
ありがとう☆
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.09.16 03:29 
  • [編集]

aikoさんへ。 

こんにちは。
わぁぁ、すごぉぉい!!
すごいですよ、Aikoさん。
常にお財布の中には万札が入っていて、しかも家に帰ると小銭をしっかり貯金だなんて!!
偉い!
色々立て替えが必要なお仕事柄仕方が無い事だとはいえ、管理するほうは大変かと思います。
それでもきちんと管理し、おまけに貯金までしているなんて素晴らしい!
うちも小銭貯金もどきをやっているのですが、なかなか。
私もaikoさんたちのようにしっかり貯金したい。
気持ちはあるんですが、なかなか。
Aikoさんのお話聞いて危機感がムクムクと湧いてきました。
ずさんな管理を見直してみようかな。

Aikoさんはお化粧品にお金かけてらっしゃるのですね。
私もお化粧嫌いじゃないかも(*^^*)
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.09.16 03:37 
  • [編集]

うっかり主婦さんへ。 

こんにちは。
すばらしい!
主婦の鑑ですよ。
持ってても使わないなんて、本当に凄いです。
好きな旅行のためにしっかり考えて使ってらっしゃるのですね。
我が家も年に1度は沖縄里帰りという目標はあるのですが、あはは~。
目標というか夢になりつつあります(--゛
どう頑張っても1年半に1度くらいしか帰れない寂しい現状です。
本当は私達もうっかり主婦さんたちのようにあちこち行きたいけれど、消費を得意とする私が管理しているのでなかなか。
ずっとサボっている家計簿、またつけてみようかしら。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.09.16 03:45 
  • [編集]

子供と英語がんばるぞ!さんへ。 

こんにちは。
おぉぉぉ~、コメントいただいたみなさんのなかで唯一のお小遣い制を採用してらっしゃる子供と英語がんばるぞ!さん。
生の声(ちょっと表現おかしいかな)聞かせていただいて嬉しいです。
やっぱりそうですよね。
家族が増えたり、出費が重なった時はお小遣いも調整が必要になってきますよね。
私もそれが気になってお小遣い制に踏み切れずにいるんです。
例えば2万と約束したとすると、夫は2万で計画をたてるわけで。。。。
元々無かったものとしてやりくりするのが一番いいのかもしれませんが、私の場合、融通の利く夫の小遣いがピンチの時には頼みの綱として利用してしまいそうです(T-T)

うふふ(*^^*)
私もですよ、私も!
夫には大まかに「食費は月4万で計算してるよ」などというのは話しているのですが、それがあまったりしたら、私の財布の中へ♪
たいした金額あまらないので、これくらいの楽しみ許しておくれ~。

  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.09.16 03:50 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/286-44869df4

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。