バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はさみの練習

こんにちは。
無事に生物のテストも終わり、ちょこちょこ宿題をこなす日々に戻りました^^
テストの結果が今日当たり出るようなのですが、そんなこと気にしてられないほど、家の中が悲惨な状態(T-T)
今週末はお掃除三昧になりそうな予感です。

最近こごまがお着替えを自分でしたがるようになったんです。
そして何とかパンツ、ズボン、Tシャツまではきられるようになったのですが、問題は靴下!
私がはかせようとすると「出来る!出来る!」と言い張ります。
一人でお着替え


でも靴下って難しいようで、すぐに「できない!できない!」と半分泣きながら怒り出す始末。
靴下が自分ではけるようになるにはまだ時間がかかりそうです。

でも少しは器用になっているんですよ^^
塗り絵は相変わらずですが、はさみが使えるようになってきました。
私は「はさみはまだまだだろう」と触らせる事はなかったのですが、沖縄へ里帰り中に母がこごまにはさみの使い方を教えたらあらできた!
じっくり教えてもらい、こごまはさみが大好きになっていました^^

バージニアに戻ってからは子供用のはさみの用意がなかったため、はさみの練習を中断していましたがこの間先の丸いはさみを買ってきました^^
はさみ


こごまから「ちょくちょく(チョキチョキの意)。I wanna ちょくちょく」と催促するほど好きなようです^^
沖縄から持って帰ってきた公文式の2歳児用「そろそろお子さまにはさみ」というドリルを使ってはさみの練習をしています^^

ただ紙を切るだけでも喜びますが、このドリルだと、切った後、うさぎやぞうなどの動物になるのが、嬉しいようで喜んではさみの練習続行中です^^
段々高度になっていくドリルですが、今のところ楽しんでいます^^

最近ね、やっとこごまはドリルなどがこなせるようになってきたの。
2歳からと書いてあるから!と私は張り切ってすぐ始めたのですが、2歳になったばかりのこごまはまったく興味示さない状態が続いていました。
でも無理強いせず、時々思い出したようにさせて様子をみていたのです。
現在2歳と8ヶ月、2歳児用のドリルがこなせるようになりました^^
子供には子供のペースがあるという話をよく耳にしますが、本当なのですね。

どうにか机に向かう習慣を身に付けさせたい、1日5分でいいから。とやっきになっていた自分が恐ろしい(笑)
元々無理な相談だったのねと今さら気が付きました。
ちゃんと5分座ってトーマスの玩具で遊べるわけだからそれでよしとするべきだったのです。
2歳児には、2歳児の時にやるべき事「遊ぶ事」があるのですよね^^

こごま見てて思うのですが、早生まれの子達って本当に頑張っているんですね。
こごまの場合2歳児が出来るだろうと想定されているものが出来るようになるのは2歳半から。
こごまを2年半見てきて感じる事は、こごまの場合1年という子供にとって長い期間で区切られた時間内に「この年齢だとこれが出来る」と想定されている一つの事が出来るようになるには半年かかります。
きっとこれが平均なんですよね。
ドリルなどはその年齢の平均の子供達がこなせるものを扱っているわけですから、それが最初のうちは出来なくても当たり前。
徐々に出来るようになっていく。
親としての期待のほうが高まり、当たり前の事がいつものように見えなくなっていました@反省。

今学期私は見学者として、学校訪問を40時間こなさないといけません。
小学校にもいく予定で居ますので、今回の気付きは私にとって大きな一歩だったような気がします。
アメリカの学校は9月スタートですので、早生まれというと夏生まれの子供達になるかと思います。
6歳になって11ヶ月経つ子もいれば、6歳になって1ヶ月しか経たない子もいる。
1年生という一区切りだけで生徒さん達を見るのではなく、その子一人一人と接す事を心がけなくちゃ。
そしてアメリカの先輩先生方はどのように生徒さんと付き合っているのかしっかり観察してこようと思います^^

訪問は「クリミナル・バックグラウンドチェック」と言って犯罪歴調査を済ませた後からになりますので、来月辺りから訪問開始できるかと思います。
訪問を開始したら、日本人から見たアメリカの学校、生徒、先生のリポート報告しますね^^

あらっ、こごまの事書いていたのにいつの間にか私の話に摩り替わってる(笑)
またいつものパターンやっちゃいました(^^゛
明日はまたバイトです(T-T)
宿題頑張るぞ~。

みなさまは楽しい週末お過ごしください☆

スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

うんうん。頷きました 

本当にごまさんの言うとおりです。
すごくいろいろ考えさせられました。
わかちゃっいるけど、、ってよくやることばかり。
愛していればこそ、期待も膨らんで、、いつのまにかその年齢以上のことや、その子の成長度合い以上のことを期待して押し付けてしまっている、、私もそうです!
息子のことを一番い考えて、その子にあわせたものを、大事なことだなーって思いました。

学校レポートすっごい楽しみ!!!首をながーくしてまってますね!
  • サン(a gabby duck) 
  • URL 
  • at 2006.09.16 08:25 
  • [編集]

NoTitle 

こごまくんの手足、かわいい♪がんばってますねぇ!!Isseyはまだまだ、甘えて自分でやろうとしません。着替えも、上はまだできません。とことん付き合って教えてやればいいんですけど、二人目なので・・・。あはは(^-^;
でもね、ボタンはなぜかできるんですよぉ。Shimaの園バッグに大きい直径5センチくらいのボタンがついてるんですけど、それで遊んでいるうちにできるようにナリマシタ!
ようは、本人のやる気しだいと言うところかしら。
あらあら、ごまさん、ぬり絵はIsseyよりもずーーーーっと上手よ!
しっかり丸も描けてるし、問題なーしよ!

学校の様子が聞けるなんて、うれしい!!!
今から想像が膨らんじゃうなぁ!!楽しみにしてますね♪
  • aiko 
  • URL 
  • at 2006.09.16 23:59 
  • [編集]

A gabby duckさんへ。 

こんばんは。
A gabby duckさんもやってしまいますか。
私もです。
わかっているつもりでも、途中で見失ってしまうのですよね。
子育てって難しいなぁとしみじみしています。

40時間も見学のみに費やすのは長いようですが、きっといい機会になるかなと思っています^^
色々細かいところまでクラスで発表しないといけないので、ブログでも色々紹介できるかと思います。
もうちょっと待っててね~☆
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.09.17 12:04 
  • [編集]

aikoさんへ。 

こんばんは。
へぇぇ、Issey君はもうボタンが自分でとめることができるのですね。
凄い、凄い。
こごまはボタンの存在すら目に入らないようです(--゛
もうちょっとボタンのついてる服を増やすべきかなぁ。
こればかりは、年齢の問題だけでなく練習の量でも左右されるので検討してみようと思います。

日本の学校とどういう風に違うのか、私も知りたくてうずうずしているので、とっても楽しみなんです^^
毎週金曜日にいけたらいいなぁと思っているのですが、スタートは来月あたりかな。
もうちょっと待っていてね~。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.09.17 12:08 
  • [編集]

NoTitle 

ごまさん、お久しぶりです♪ こごま君、成長していますね~!! 読んでいると、そういえば長女の時にもそういった教材(?)やってみたいよなぁ、なんて思い出しちゃいました。 うちの次女は年齢的に、こごま君を追いかける感じなので、そろそろはさみとか使いだす歳になったのかなぁ、って成長の早さにびっくりです。  さっそくクラフト教材ゲットしてきまーす♪ 楽しみ♪♪
  • ジーン 
  • URL 
  • at 2006.09.17 12:08 
  • [編集]

ジーンさんへ 

こんばんは。
お久しぶりです、ジーンさん。
お元気そうでなによりです^^
ジーンさんも教材利用なさっていたのですね。
楽しいですよね。
子供が一生懸命取り組む姿を見ると「こんなことも出来るようになったんだなぁ」ってしみじみと嬉しさをかみ締めています。

なるほどぉ、クラフト教材かぁ。
そんな風に考えた事ありませんでした。
それはいいかも!
私もクラフトコーナー覗いてみようかな。
よいアイデアありがとうございました。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.09.17 12:55 
  • [編集]

はさみ 

おっ!はさみを使って遊び始めたんですね。
色んな事ができるようになると、見ていても楽しいでしょ?
うちの次女もはさみが大好き!結構一時間ほどは遊んでくれるから楽なんですよ~あっ、こういうのは私の怠慢かな?(笑)
うちは、必ずスティックのりと一緒に使います。
なぜって、色んな色の紙を切るでしょ?あっ、広告でもなんでもいいんですけど。
それを画用紙にぺたぺた貼るんです。結構面白い作品ができてます。自分なりに考えて、クレヨンで書き足したりもしてるんですよ。細いお花の茎とか?切り絵も楽しいですよ~。
  • ラッキーの妻 
  • URL 
  • at 2006.09.18 10:20 
  • [編集]

ラッキーの妻さんへ 

こんばんは。
へぇぇぇぇ~、そんなことが出来るようになるのですか。
すごい!
細いお花の茎とかすごいですね。
のりは私まだこごまに使わせたことないなぁ。
あちこちべたべたになりそうで、怖くって。
でもラッキーの妻さんのお話聞くと楽しそう。
もう少ししたら切り絵にも挑戦したいと思っていたので、折り紙を使って今度一緒にやってみようかな^^
よいアイデアありがとう、ラッキーの妻さん♪
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.09.18 10:33 
  • [編集]

早生まれ 

うちの娘たちも二人とも早生まれなのでよく分かります!!

幼稚園に行くと特に年少の頃は差がはっきり見えてあせりました。

・・・でも、よく考えたら4月生まれの子が歩いて普通の後はを食べてる頃、1~3月生まれの子はやっと寝返りが出来たところですものねv-356
差があって当たり前!!

でも、1~2年生になるとほとんどの分野で追いつき、追い越す分野も出てきますので後から考えるとお徳かも~?
  • うっかり主婦 
  • URL 
  • at 2006.09.18 20:23 
  • [編集]

うっかり主婦さんへ。 

こんばんは。
うっかり主婦さんのお子さんも早生まれなのですね。
こごまも私自身も早生まれです^^
1月と3月なの。

ね~、子供の年齢が低ければ低いほど差がはっきり出ますよね。
わかります。
小学校に入る頃には追いつくことが出来るのですね^^
よかった、よかった。
里帰りした時はぜひこごまを日本の小学校を経験して欲しいと思っているので、安心しました。
今から楽しみです。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2006.09.19 10:22 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/288-391b682e

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。