バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本の大切さ

ものすごぉぉく暑い一日でした。
天気はもちろん
お昼の3時ごろからこごまと外に出て水遊び。
ビニールのプールがあるのですが、今日ごま犬が噛み破ってしまいました(T_T)
仕方が無いとはいえ残念。
また新しいのを買わなくちゃいけないけれど、今度はビニールではなく、もっと硬いプール買わなくちゃ。

昨日日本から絵本が届きました。
今月の絵本は「こんにちは」と「ぼうしをとってちょうだいな」でした。
「こんにちは」は小さなクマがお花やスズメ、郵便屋さん、牛乳屋さんに「こんにちは」と挨拶をするというかわいいお話。
こごまに挨拶を教えるのにとても役立ちそうです^^
そろそろ挨拶をしっかり出来るようにならなくちゃと思っていたところだったので、助かる~。

「ぼうしをとってちょうだいな」は帽子をなかなか取ってくれない女の子が最後に「さようなら」の挨拶をした時に帽子が頭から落ちちゃう。
そして中から色んなものが・・・・というお話。
こちらもかわいいのですが、こごまはあまり興味が無さそう。
何度か読んであげるうちに面白さが伝わるといいな。

毎月絵本を2冊送ってもらうのですが、最近あまり読まずにいました。
最近は絵本よりもテレビやビデオの方をよく見ているかもしれない・・・と少し罪悪感を感じていたのです。
そしてこの間花火を見に行った時にこごまが「Look!Look!」と英語で離すのを聞いて、なぜ日本語が出てこないのか考えてみると私の語りかけが少ないのかもしれないと気がつきました。
会話が成り立たないからあまり話し掛けない。
常に注意をしたり、少し誉めてあげたりする程度。
こんなんでは言葉覚えませんよね、反省。
かといってどう話し掛けていいのかわからない。
そんな時に役立つのが絵本なのかもしれないと思い、今日から真面目に絵本の読み聞かせに力を入れ始めました。

一緒に絵本を見ても、他に気を取られてしまったり、途中で他の本を持ってきたりと大人しく聞いてくれるのはまだまだですが、千里の道も一歩から、そのまま続けていきたいと思います。
親子のコミュニケーションにも役立つし、いつか「本って面白い」と思ってもらえるといいな。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/34-767f139e

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。