バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平仮名を教える前にやるべきこと

おはようございます。
また新しい1週間が始まりましたね。
私達の週はこごまの風邪と共に幕を開けました(T-T)
ここまでぐったりしているのを見たことが無かったので、私もあたふたしてしまいましたが、病院で診てもらい一安心。
お薬も貰ってきたので、早く落ち着くといいな。
たくさん寝て、早く治そうねこごま。

さて、前回触れたこどもチャレンジについてくる冊子「子どもを学ぶ」の記事で私がとても気にしている平仮名を教える時期について書かれていたので、抜粋して紹介しますね。

・早い、遅いは関係なし。子供の日本語の理解を深めてからスタートを。
・ひらがな学習の準備としてまずやるべきことは、日本語の理解を深める事。「いっぱい聞いて、いっぱい話す」
これが不十分なうちにただ五十音をおしえても覚えた文字は子供にとって、ただの「かたち」。意味はもちません。
・表現したい思いや表現する言葉のストックがないまま文字だけ覚えても役に立ちません。
・3歳代は「しっかりとした言葉の土台をつくっているか」というのがずっと大事。

わかりきったことのようですが、我が子のこととなると見えなくなっちゃうんですよね~。

驚いたのが「3歳でもう読める!は心配も。ステップを守った学習」とありました。
文字を習得するまでには踏んでいきたいステップがあるんですって。
その順番を飛ばしたり入れ替えたりすると子供の負担になったり、スムーズな習得を妨げたりする事があるそうです。
小さいうちは簡単に覚えるからという親心も時には危険をはらんでいるんですね。

さらに平仮名を教える前に踏んで欲しいステップ、やるべきことも紹介されていました。
第一に「仲間わけ遊びで物事を多角的に見る力を伸ばす」仲間わけができる・できないで覚えた文字の意味を理解する能力がまったくちがってくるからだそうです。

第二に「伝える意欲を育てる為に一日1回はおしゃべりタイムを!」
一方的に話して終わるのではなく、あくまでも相互のやり取りであることが大切。
「今日は何したの?」など会話のスタートを意識させ、終わりも「楽しかったね」などの言葉で締めくくるように。とのこと。
これはたくさんのやりとりを通して思考力や表現力を豊かにするためですって。

第三に「豊かな語彙を身につけるにはおうちのかたの言葉かけ」
「にこにこ・しとしと」のような擬態語、擬声語のニュアンスが身に付くのは2,3歳といわれているので、絵本の読み聞かせなども積極的にしたほうがよいそうですよ。

第四に「ステップを守った学習で文字は無理なく習得」
ひらがなを習得するには音声分解ができ、さらにその音節を取り出していえることが必要なのですって。
音声を取り出す遊びの代表が「しりとり」、今はまだ難しいけれど、そのうち「しりとり」と通して「音と字は1対1で対応している」ことが感覚に定着してきます。
音声分解がきちんとできるようになったら、「清音の読み」「濁音の読み」「半濁音の読み」と進めていくとよいです^^
正しい読みの力が身につき、手の構造がしっかりする4.5歳ごろから「書き」を徐々にスタートするのが大体の目安ですって。

私が考えている以上に、平仮名を教え始める前にやるべきことってたくさんあるんですね。
ちょっと違うかもしれないけれど、私の生物の授業と重ねて考えてみるとちょっと納得。
筋肉の種類なんて日本語で言われてもわからないのに、それを英語で覚えるわけです。
そして、その筋肉の役割や構造も英語。
そんな言葉理解できるわけもなく、ただただひたすら盲目的に覚えようとするとかなぁぁぁり時間もかかるし、正直意味が無い。
身について無いんです。活用、応用できないんです。
でも辞書調べたり、何度も読むうちに理解ができた時なんかは頭に入ってくるのも早い。
やはり理解してから覚えるのと、理解せずただただ覚えるのは違いがあるんだろうなぁ。
それなのにどうして私はこごまを押そうとしたんだろうと反省中の母です。

せっかく仕入れた情報ですので昨日お風呂で仲間わけの実践しました^^
「赤い数字はどれ?」
「青いアルファベット頂戴」
「黄色はどれ?」
「オレンジの数字を頂戴」
これを試してみて日本語の色がまだきちんと定着していない事が発覚。
まだまだ年齢に沿った日本語力が付いてないなぁ。
反省点も色々見えてきたし、目標も出来たので今までよりもメリハリが生まれるかな^^
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

大丈夫ですか? 

こごま君、様子はどうですか?
お薬で落着きましたか?
子供は体調を崩すことも多いですが、回復も早いですよね。
今はごまちゃんが心配です。
普段の頑張りに加えて、こごま君の看病まで..と、疲れて風邪など引きませんように♪

平仮名を教える時期。
難しいですね。
我が家は(日本の)文字を教えるかどうか?の段階で迷っています。
一時期、平仮名のワークブックをもらったのでやってみたことはあるのですが、音と文字と意味が繋がっていないようでした。
書くこと自体は、絵を描く要領で上手に出来たんですけどねぇ~(苦笑)

今は学校のこともあり、アルファベットや数字(算数?)を中心にやっています。
ここで私の壁になっているのが『日本語で英語や算数を教えること』なんですよ。
一緒に勉強(の真似事)をしている時の私の言語はメチャクチャ。
英語と日本語の単語を対で覚えて欲しいと欲張るからいけないんでしょうねぇ。
もうちょっとやり方を考えてみなくちゃと思っている今日この頃です。
良い方法があったら教えてくださいね。

ごまちゃんの日本語教育への姿勢は私の励みになります。
ありがとう(^^)
  • mamaro 
  • URL 
  • at 2007.02.14 23:59 
  • [編集]

mamaroさんへ。 

こんにちは。
バレンタインですね^^
今日はさっさと学校から引き上げ、こごまと一緒にケーキを焼きました。
mamaroさんたちはいかがお過ごしかしらとちょうど考えている時にコメントいただけたので、以心伝心だぁ~と感動しちょります^^

風邪ですが、医者の指示通り「タラノ~」を4時間おき。そして処方箋してもらった風邪薬を1日2回きちんとあげてるのですが、熱が下がりません(T-T)
ただぐったり状態は脱し、元気に走り回っているので、もう少しかな^^
私は全然大丈夫よ~、心配してくれてありがとう^^
妊娠中期に入り、異常な眠気からも開放されたので余裕、余裕♪

平仮名ですが、迷いますよね。でもほら、たろ~君はこれから幼稚園じゃない?
小学校1年から文字って習うので、迷う時間はまだまだあるある。
遅れを取ってるわけではないので、もうちょっと迷ってもいいんじゃないかしら。
後ね、周りの話だと平仮名とカタカナは子供にとって難しいらしいですよ。
逆に漢字は意味があるので、覚えやすいのですって。
平仮名を一文字づつ教えるのって忍耐要りますよね、多いし(笑)
うちもどうやって一文字一文字では意味を持たない平仮名を教えようか迷っています。
「りんごのり」などと教えてみたら文字に意味が出てくるかな?
正直私も手探りで、何がよい方法なのか全くわからない状態です(T-T)

日本語で英語を教えるって難しそう~。
だって日本のように文法教えるわけじゃないものね。
ネイティブに英語を教えないといけないわけだから、mamaroさんの苦労お察しします。
出来る事なら、英語と日本語の単語を対で覚えて欲しいと思いますよね~。
わかる、わかる。
私もどの方法が一番よいのかはわかりませんが、一つ聞いたことのある成功方があります。
英語しか話さない娘さん、諦め半分でママが英語で話した後で、日本語で同じ事を繰り返したそうです。
それをず~っと続けてってある日突然(5歳くらい)日本語を話し出したんですって。
大事なのは「Don't do thatって言ったでしょ!」と混ぜるのではなく「I told you not to do that.辞めてって言ったでしょう」とあくまでも文章は両国語分けるのが成功の元だったそうです^^
数学はそれで何とか乗り切れそうですが、問題は英語ですよね~。
英語に関しては英語で説明してるって話をよく耳にするように感じます。

長々と書いてる割には耳寄り情報なくてすみません(--ヾ
私のほうこそ、いつも情報交換してくださってありがとう~。
状況が似ているだけに私も励みになっています^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2007.02.15 05:56 
  • [編集]

お大事に! 

こごまくん、具合はどうですか?
早く良くなるといいですね(^^)

そうなんですよね!
平仮名を覚えるのって、別に早くなくても、時期が来れば自然と覚えるものですよね(^^)
それよりも日本語にたくさん触れさせてあげることが1番なんですね!
絵本にしりとりあそび、仲間わけ・・・。
私も参考になりました♪
結果ばかりにとらわれず、楽しく学べるといいなと思います(^^)

はぁ~。
でもそれは英語にも共通するかも・・・。
亜琉くんABCは読めるんだけど
書くほうはいまいち・・・。
スクールで毎週1枚のプリントが出るんだけど、あんまりやる気がない・・・(^^;;
まぁいいか!と思っているところでした(^^)b
書くほうは、時期が来ればすぐに書けるようになるかな♪と、安易に考えてます(^^;
それよりも、もっと耳で聞く・話す英会話に触れさせてあげたいです(^^)
  • しゃらまむ 
  • URL 
  • at 2007.02.15 07:43 
  • [編集]

ひらがな 

ひらがなを書くまでにいろんなステップがあるんですね~!
次女もひらがなが書けるようになっていますので手遅れかもしれませんが勉強になりました♪

そういえばしりとりができるようになった後急激にひらがなを覚えたような気もします。

英語は長女、次女とも昨年の秋から文字を教え始めましたが、今まで英語に慣れ親しんできているので長女は1日10単語、次女でも1日3~5単語は覚えてしまいます。
けっこう早く覚えるものだな~と思っていましたが、やっぱり段階を踏んだから早かったのですね。

もちろん覚えては忘れ・・・ですが。
うちも段階を踏まえつつ頑張ってみます♪
  • うっかり主婦 
  • URL 
  • at 2007.02.15 15:33 
  • [編集]

しゃらまむさんへ。 

おはようございます。
御心配おかけしておりますが、こごまだいぶよくなりました^^
ありがとうございます。
まだ微熱があるようですが、もう一分張りというとこまでこぎつけたと思います。

しゃらまむさんの「結果ばかりにこだわらず楽しく学べる」という言葉にドキリとしました。
楽しさってことすっかり忘れていました。
英語ばかり上達いていく我が子を見て、大丈夫?と焦ってるわぁ私。

英語って不便じゃないですか?
文字に名前が付いていて、しかもそれとは別に音が付いてくる(T-T)
とっても不便な文字だよなぁ~っていっつも思います。
OfficeのWordが無いと私スペルミスばっかりよ?(笑)

亜琉くん頑張ってますね^^
たまにはやる気の無いときもある、ある。(って私と一緒にしちゃだめよね笑)
しゃらまむさんのようにおおらかに構えてあげられるって本当素敵ですね。
なかなか出来るものではありません。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2007.02.15 21:35 
  • [編集]

うっかり主婦さんへ。 

おはようございます。
ねぇ~私もこんなにも色々必要なステップがあったのかとビックリしています。

おっ、うっかり主婦さん「しりとり」の力を実感されたのですね!
本当なんだぁ~あの冊子が言ってること。
しりとりに関してはかなり半信半疑だったため、うっかり主婦さんの話を聞いて感心しています。

すっごぉぉい、やっぱり慣れし親しんでから学ぶ言葉って伸びが違うんですね。
うちももっと日本語もっと触れさせたいな。
これからは大好きなディズニーの映画も日本から取り寄せて日本語で見せるなどもっと日本語を耳にする機会を増やす努力が必要かな。
よい刺激をありがとう、うっかり主婦さん。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2007.02.15 21:46 
  • [編集]

 

こごま君、だいぶ良くなったようですが治り際が肝心です。うちは鼻水だけはまだ治ってません。きっちり治しちゃって下さい(笑)

子供の語学力は語学として捉えるのではなくコミュニケーション手段として捉えると聞いたことがあります。つまりは、英語、日本語は親が気にしていることで子供にとってはどちらもコミュニケーションの一つだから、どちらからとかは関係ないそうな。学校とかで必要だから英語が先になったりしても、コレはうちで使う言葉って感じで日本語も入ってきますよ。ただし、耳を慣らすためにはどちらもとにかく聞かせるしかないでしょうね。

書くことを覚える前にやることが多いのは納得ですね。仲間わけはとても効果的だと思いますよ。あと表現力を磨くのは子供のお株を奪って「なんで?」攻撃をすることらしいです(笑)まぁ、実際にはなんで?というよりどんな?なんですけど。
車が好きって言ったら、どんな形?色は?大きいの?みたいに聞いていくと、頭の中にあるイメージを言葉で表現する力がつくし、イメージも膨らむそうです。
うちもできればバイリンガルにはなってもらいたいけど、今のところはまだ考えてないかなぁ・・・。

結論=なるようになる!(笑)
  • りおダディ 
  • URL 
  • at 2007.02.16 07:31 
  • [編集]

なるほど~ 

ごまさん、こんにちは。
とても参考になりました。ウィリアムがしっかりと理解している単語だけを、漢字を含むカードを見せているのですが、きっとそれならOKなんですよね。子供の成長を見ながらマイペースでやっていこうと思いました。

「ママとのおしゃべり」これは本当に大切だなと感じています。料理をしながら、片付けをしながら、ではなく、ちゃんと時間を割いて子供の言うことを全部理解しようと100%気持ちを傾けて話を聞いてあげるようになってから、子供の日本語も上達してきたようです。これから、さらに日本語に触れる機会が少なくなってしまいますが、ごまさんの働きかけを参考にして頑張っていきますね!
  • チャチャコ 
  • URL 
  • at 2007.02.16 11:59 
  • [編集]

保育園に通う下の子 

それから、同じクラスメイトの3歳児
さんたちは今お友達の名前が読めるようになってくる真っ盛りなんですよ。
誰も「これが「あ」です」とか「「よ」です」とか教えないけれど、字面で
「「りお」って書いてあるからりおちゃんのだよね!!」とか「ななみって書いてある」とかお友達の持ち物に名前が付いている物を見て関連付けて勝手に覚えていっています。
これも経験から学ぶってことかなって思います。

うちの子は今車のナンバープレートのひらがなに夢中で信号待ちや駐車場で一生懸命
「「ひ」って書いてある・・・一緒だね・・・ままの「ま」って書いてある・・」と一人で喜んで読んでいますよ。
とりあえず今は知っている字だけ自分で探して読んでいる段階なので100発100中当たるんですよ・・当たるって変ですけど、間違いなく言っています。
これからカタカナとか入ってくるとちょっと間違ったりするでしょうし、文章になると小さい「っ」とか入ってくるし、いろいろつまづきも出るでしょうけど、何とかなると思いますよ。
あと毎晩かるたをやっております。時には朝に夕にと苦にせずやっているところを見るとよほど楽しいのかなと思います。
  • kuro 
  • URL 
  • at 2007.02.16 13:04 
  • [編集]

りおダディーさんへ 

こんにちは。
お蔭様でだいぶよくなりました^^
熱も下がり、元気良く遊んでいます。

そうですね、特に小さいと日本語、英語の区別はないように感じます。
5.6歳になるとその辺しっかり理解してるかなって感じがしますが、息子はまだまだかな。

書くことを教える前にやることたくさんありそうですよね~。
私もそう思います。
まず読めるようになってもらわないと(^^ヾ
それを何時から始めるかで戸惑っている我が家ですが、とりあえずりおダディーさんも薦めてらっしゃる仲間わけをしばらく頑張り、本人が文字に興味を持つようになったら教えていこうかな。
小学1年から習うものだから、どうにかそれまでに興味を持ってくれるようになるといいなぁ。

私もそう思います@なるようになる。
そしてなるようにしかならない(笑)
親が無理強いすると中学、高校、果ては成人してから何らかのゆがみが出てくるので無理強いしない程度にうちも頑張ってみます^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2007.02.17 05:14 
  • [編集]

チャチャコさんへ。 

こんにちは♪
チャチャコさんがおっしゃるように子供のペースに合わせることって大事だと頭ではわかっているのですが、どうしても周りの話を聞くと焦ってしまいます(--ヾ
「こごまのペース!」って標語のように書いて家中に貼ろうかしら(笑)

同感です。
こちらの意識が子供に向いて無いと伝わらないですよね。
子供の気持ちもこちらに向かないですし、適当な相槌だと子供のやる気も損なわれるように私も感じています。
そう感じているのが私だけじゃない所を見ると勘違いじゃないんですね^^
私もチャチャコさんを見習ってしっかり向き合うことを意識していこうと思います^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2007.02.17 05:32 
  • [編集]

 

う~ん、言われてみれば、ですね!!
そっかぁ、ひらがなを始める前に、仲間分けとかやっているといいんですね。 長女の時は、気がついたら、って感じだったので、次女の時はもうちょっと意識して取り組もうかなぁ、って。 こういうことって、ほんと奥深いですねぇ。 
タメになるお話をシェアしてくれてありがとう!!
  • ジーン 
  • URL 
  • at 2007.02.17 05:33 
  • [編集]

Kuroさんへ。 

こんにちは。
わぁ~やっぱり日本に住んでいると日本語に触れる機会も多いし、周りの刺激もあって伸びるの早いですね。
教えなくても出来るようなってくるってわかる気がします。
うちも力を入れたわけでは無いけれど、数字は英語で1~10まで数えるようになってました。
テレビなどの影響でしょうか。
日本語も同じですよね。
日本に住んでいる子達と同じ日本語力を持たせるのって難しい~(><)

すっご~い、チェルシーちゃん100発100中なんだ!
うちはABCの3文字すら、???ですよ(笑)
こんなんでいいのだろうか。
9月から幼稚園に通うようになるとまた違ってくるのかな。
楽しみですが、日本語との開きが益々出来てしまいそうで不安もあり複雑な母です。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2007.02.17 05:39 
  • [編集]

ジーンさんへ。 

こんにちは。
おっ、ちょうど同じ時にネットしてるかな?
なんか繫がってる感じがしてドキドキしちゃいました。

仲間わけがいいらしいというのは私自身初めて聞いたので「へぇ~」言っちゃいました(笑)
なかなか日本語に触れる機会を増やしてあげられないのがこれからネックになっていきそうですが、私もジーンさん同様、なるべく意識して日本語取り入れていきたいと思います^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2007.02.17 05:53 
  • [編集]

 

はじめまして。日本在住で、いま、4歳と2歳のこどもたちに英語絵本で英語をすこしずつおしえていっています。4歳の男の子にひらがなをおしえているのですが、それと同時に英語の読み方もおしえていくかどうか悩んでいるとこの記事にたどりつきました。

こちらの記事がとてもうまくまとめられていましたのでわたしのブログでも紹介させていただいています。
(紹介記事はTBからご確認ください)
リンクの件事後報告ですみませんでした。
  • sa-chi21 
  • URL 
  • at 2008.12.10 06:10 
  • [編集]

sa-chi21さんへ 

こんにちは。
始めまして^^
訪問、コメント、TBどうもありがとうございました^^
とっても励みになります。

あらっ、子供達の年齢がとても近いですね♪
我が家も4歳と1歳児が居ます。
私も4歳の息子にひらがなを教えているんですが、英語は学校に任せている状態です。
家で本をめくってる息子の様子を見る限りまだまだ単語は読めないようです。
アルファベットを見て、それが「C]「A」「T」であることはわかりますが、その文字がCAT(猫)であることはまだまだ認識していません。
毎日園からプリントを持ち帰ってくるんですが、「書き」に力を入れてるようです^^
1週間に1文字のペースで大文字、小文字両方を毎日練習して持ち帰ってきます。
息子が英語を読み始めたらまたブログで紹介しますね^^

繰り返しになりますが、訪問、コメント、TB本当にありがとうございました。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2008.12.12 00:39 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/358-54b47215

自然な暗唱モードを楽しむか、、文字を教えるか

結局このTeach Your Child to Read in 100 Easy Lessonsを再度注文しています^^

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。