バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本

今日も曇り空のバージニア。
雨が降りそうで降らないなぁ。
畑の野菜達のためにも少しくらい降ってもいいのに~。

さっそくサンドボックスでこごまと遊びました。
砂場遊び


嬉しそうに砂を頭から被りニコニコ顔。
そして真剣な顔して穴掘りとかなり楽しんでいます。
買ってよかった~。
買ってよかったと思える玩具ってなかなか無いけれど、これは本当によかった。

「一応」バイリンガル教育をしているのでたまにはこごまの英語にも触れてみようかな。
こごまは日本のブッククラブに入っていることもあり、日本語の本は毎月2冊届き、かなり数が増えてくるのに対して英語の絵本はかなり少ない(笑)
こんなんでいいのか?というくらい少ないけれど、その中でも「私」が気に入ってる絵本はこれ。

絵本


いつも遊びに行くHPで紹介されていた作家の本です。
TODD PARRという作家なのですが、色合いが可愛らしい。
淡い色ではなくまさしく原色使いといった感じです。
こごまの持っているこのThe Okay Bookは内容も優しい内容で
「背が高くてもいいんだよ。」
「背が低くてもいいんだよ。」
「メガネをかけていてもいいんだよ。」
「違う惑星出身でもいいんだよ」
「肌の色が違ってもいいんだよ。」
という事が書かれています。
人と違う事で心無い言葉を浴びせ掛けられた時にも心強い1冊だと思うし、逆に自分と異なる人の事を「おかしい」と思わず「それでもいいんだよね」と認めてあげられるようになるのを助けてくれる1冊じゃないかと思います。

この作家の本はいくつか出ているようですが、こごまが持っているのは今現在この1冊のみ。
我が家にはこれからもドンドン増えていくだろう作家です。
日本では英語教育がとても盛んですが、英語が苦手という方でも無理なく読み聞かせ出来ると思います^^

明日から週末だ!!!
やったぁぁぁ♪
しっかり眉も整えて写真撮影に挑みます。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

とっても素敵な絵本ですね♪
ここ、オーストラリアも多文化主義をとっているので、そういった教育を学校でもしていますが、やはり外国人への偏見を持っている人もたくさんいますから。。。
小さい頃からこんな絵本を読むのはとても素敵な事ですね。
  • erizo 
  • URL 
  • at 2005.07.15 10:52 
  • [編集]

こんにちはerizoさん 

こんにちは、erizoさん。
書き込みありがとうございます^^
コメントいただくととても励みになります。

絵本の内容いいですよね^^
単純な文章の中にとても大切なメッセージが入っているような気がして、大好きな1冊です。

オーストラリアは多文化主義なのですね。
学校でも自分と違う文化を認めるよう薦めるのは子供達にとってとてもプラスになりいいですね。
しかしながらその教育が必ずしも実を結ぶわけではないのは残念。
自分の育った文化と違う文化を受け入れるのはなかなか難しい事。
息子が柔軟な心で他国の文化を見るようになれたらと願わずにいられません。

あ!今更気がついたのですが、オーストラリアという事はerizoさんの所は今寒いのでしょうか!!
なんだか不思議な感じ(*^^*)

楽しい週末お過ごしください♪
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.07.15 11:21 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/39-1373402f

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。