バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年6月の絵本

おはようございます。
すっかり更新を怠ってしまいましたが、元気にしています^^
出産間近なので「もしかして、生まれた?」なんて思わせてしまったかもしれませんが、まだです(^^ヾ
赤ちゃんがだいぶ降りてきているのは実感しています。
それプラス夜中になるとね、元気になるの(T-T)
「ぼこ」っと動いてみたり、ひょこひょこっとジャンプしてみたり元気一杯の息子。
もうすぐ会えるね^^
計画出産なので今週中には産院から電話があり予定日を決めることになっています。
いつになるのかな。楽しみ、楽しみ。

みなさま週末はどうでしたか?
我が家はいつものように「あっ」という間でした。
楽しい時間って本当駆け足で去って行っちゃう。もう少し歩みを緩めてくれてもいいのにね^^
週末色々あった我が家ですが、その中から一つ。
ついに我が家に初のファイヤー・キングを迎えました♪
リンク貼らせて貰ってるすみれはんがブログショップをオープンされたの。
ほとんどは日本在住者の方向けの商品を扱うセレクトショップ。
ですが、オープンセールで在米の私も購入対象のファイヤー・キングのキャンディーディッシュを購入♪
かわいすぎるぅぅぅ(><)
キャンディー・ディッシュではありますが他にも色々使えそう。
アンティーク物なので、扱いに気を使いますが食器棚に入れっぱなしだともっと寂しい!
活躍してもらわなくちゃ!
何を入れようかな♪
ファイヤー・キング


忘れないうちに月に一度の絵本の紹介です。
今月ブッククラブからは受講しているコースでも人気のあった「あかたろうの1☆2☆3の3☆4☆5」きたやまようこ
「わたしがあかちゃんだったとき」キャスリーン・アンホールト作、角野栄子訳の2冊です。

2007年6月の絵本


まずは鬼の子供「あかたろう」から。
人気という理由がわかる気がする1冊です。
赤鬼の子、あかたろうが家に帰ってくるとおかあさんがいません。
そうだ!電話をしよう!とあかたろうがおばあちゃんに電話。
すると「やおやさんによってかえったはずよ。」という返事。
あかたろうはやおやさんに電話。
お魚屋さん→木の実屋さんと続きます。
お母さんが帰ってきたので、あかたろうは魔法使いになりおかあさんの買い物かごの中身をぴたりを当てます^^
(電話してまわった時に教えてもらった内容です^^)
びっくりするお母さんをみて嬉しそうなあかたろう、そして最後に大好きなカレーライスが晩御飯だと予想を的中させたあかたろうは満面の笑みを浮かべ最後は家族みんなで美味しいカレーをいただいている場面でおしまい。

可愛い内容です。
ほんわかした気持になれます。
ただ私は、あくまでも私はですが、絵が苦手です。
全体的にはとてもよいと思いますが、目が。。。。
昔「筋肉マン」って漫画あったの覚えてらっしゃいますか?
あの目みたいなの。
それがすっごく気になってしまい、絵本の内容より「目」に目がいってしまいました(--ヾ
素直に受け入れられない大人になってるわぁ~私(笑)

あとね、夫は「ねぇ頭についてるの何?」と聞いてきました。
あ、そうかアメリカ人「鬼」知らないのか(笑)
「鬼だから。鬼って。。。う~んモンスターかなぁ。ほとんどの昔話では悪さをするのが鬼。でもお話によっては寂しがりやだったり、気持が優しかったりもするよ。」と話すと
夫「デビルみたいなんだけど。。。。」
私「うん、まぁデビルといわれればデビルかも。」
夫「じゃぁなんでこんな内容なの?よくわからない。。。。」

私達にとっては鬼って色々な面を持っていますが、その辺が理解しにくかったようです。
夫の発言により気付かされたのですが、息子がどのように解釈していくのか楽しみになりました^^

次は「わたしがあかちゃんだったとき」
これは普通にかわいいです。
たまたまなんですが、主人公の女の子が生まれたのは冬で、こごまが生まれたのも冬。
「もうふにくるまって びょういんからかえってきたとき、あなたったら まるで おにんぎょうさんみたいだったわ」とママが女の子に話して聞かせるページがあり、右の挿絵は親子3人で雪の中を家に帰ってきた絵が描かれています。
ちょうどうちと一緒!
息子を連れて帰ってきた日も雪が積もっていました。
そういう偶然が重なり私が嬉しくなってしまいました。

女の子「あたし あかちゃんのとき なにたべてたの?」
ママ「はじめはママのおっぱいだけ。」
などと女の子があかちゃんだった時のお話をママが話して聞かせます。

息子の反応はまぁまぁでした。
私達母親にとっては色々な思い出がよみがえってくる1冊じゃないかと思います。
そして私がこの絵本を読んでやりたくなったこと。
それは息子に息子が小さい時の写真を見せること。
「私が赤ちゃんだった時」という言葉の意味をあまりつかんでない印象を受けたので、赤ちゃんの頃の写真を見せて「ほら、絵本と一緒だね。こごまもこうだったんだよ」と見せてあげることでもっと深く絵本を理解し、親近感を持って親しめるかなと思います。

そしてこれまたたまたまなのですが、もうすぐ弟が出来る息子。
私が弟の世話に追われるのを見てやきもちをやくことも出てくることと思います。
そんな時に「こごまの時もこうやっていたんだよ^^」と話してあげたい、こごまの時も愛情こめてお世話をしたんだよと話してあげたいというのがあり、今回の絵本とてもタイムリーでした^^

来月の絵本は何かな♪楽しみです^^

さ、また1週間が始まりましたね。
来週には出産だと思うので、今週一杯親子3人の時間を楽しみつつ出産準備頑張ります^^
ではでは。みなさまよい週をお迎えください。


スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

こんにちは(^^) 

キャンディー・ディッシュ!かわいい!かわいい~♪いいなぁ~(^^)

「あかたろう」のお話、おもしろいですね!
でもご主人の質問に笑ってしまいました(^^)b
そうか!日本では"鬼"は恐ろしかったり、フレンドリーだったり、お話によっていろいろな面を持っていますが、アメリカには鬼はいないんだぁ~!
しかも、モンスターか悪魔かっていう鬼なのにこんなかわいいお話ってのがありえないんですね!
おもしろい!
そうか!子供達って鬼のことどう思ってるんだろう??
今度聞いてみよう♪

「わたしがあかちゃんだったとき」
は本当にタイムリーでしたね(^^)
もうすぐ新しい家族がふえますものね!
こごまくんもこうやってママのお腹から生まれてきたんだよって写真を見ながらお話できるっていいなぁ~!絵本と同じように毛布に包まれて退院したことが写真で確認できると絵本もより身近になるし(^^)b
やっぱり赤ちゃんが生まれると、上の子のフォローが大事になってきますものね(^^)
良い絵本と出会えましたね(^^)

来週には出産!!がんばれ~!
楽しみですね♪ワクワクo(^^)o
  • しゃらまむ 
  • URL 
  • at 2007.06.12 06:10 
  • [編集]

 

こんばんは♪
鬼の理解に苦しむアメリカ人の姿を目の当たりにして慣れ親しんできた昔話の内容の差に驚かされました(笑)
「角」がついてるって事を不思議に感じていることすら私には不思議。
あ、そういえば!「千と千尋の神隠し」を見て夫うなされたそうですよ!
気持ち悪い生き物がたくさん出てきてびっくりしたようで、頭が3つでゴロゴロ回る妖怪に追い回される夢を見たそうです。
日本の妖怪とかは相当衝撃的なようです(^^ヾ

「わたしがあかちゃんだったとき」は本当タイムリーでした。
怖いくらい!
「スプーンで食べること教えてあげるんだ!」などと張り切ってくれることもあり頼もしい限りですが、スプーンを使って食べるようになるのはまだまだ先。
それまで気持を持続させてくれるかしら(笑)

来週には出産ですよぉ~。
どうしよう~(><)
どうしようもないことはわかってるんですけどね、でもほらやっぱり怖い。
知ってるからこそ怖い(--ヾ
お産が軽く済みますように☆
  • ごま 
  • URL 
  • at 2007.06.12 12:52 
  • [編集]

ええええ!!?? 

来週ですか?
そんな早かったでしたっけ・・・・いやーびっくりですよ。
計画出産ってことは最初から促進剤ってことなんでしょうか?私は上も下も陣痛で苦しみまくって体力消耗してからの促進剤使用で産んでいます。
産まれたら睡眠の確保が大変ですけど、赤ちゃんと一緒にいられるひとときですもの・・・至福の時間が訪れますねv-511

あかたろうシリーズはうちの子も好きですよ。
我が家にあるのは鬼の子たちの体の色がみんな違うのはそれぞれ由縁があるものであかたろうだけがなんで自分が赤いのかわかんなくていろいろ考えて最後お母さんに聞きに帰って真っ赤な夕日の色ってわかって嬉しそうにお友達のところに戻ってくる話です。
これは小さい子に肌の色が違ってもみんな仲良し友達さっていうことで終わるのですが大多数が黄色人種の中で暮らすうちの子にはいい本だと思って購入しました。そしたら保育園でもこの本をしょっちゅう読んでくれてとても嬉しかったです。
鬼ですか・・・うちの夫のように日本が長いと鬼の概念はわかっているようですけど結構頻繁に「鬼」って使いますからね・・・・「鬼嫁」とか「鬼ババ」なんて使い方もしますし・・・すべてのニュアンスを伝えるのは難しそうですね。
  • kuro 
  • URL 
  • at 2007.06.12 13:23 
  • [編集]

 

かわいい鬼っていうのは、外国人には理解しにくい話かも
しれませんね
悪魔とか宗教的な感じにとらえてしまうんでしょうか?
私は鬼といえば、真っ先に思いつくのは、こぶとりじいさん
ですね。
こごま君は日本の昔話は読んでいますか?日本の昔話は
善悪を教えるのにはシンプルでわかりやすいし、すごくいいと
思うんですが、残酷な話が多いとかいう理由で最近は
敬遠されてるとも聞きました。
かちかち山のたぬきなんかもちょっ
とそういう傾向ありますもんね。
  • まめっちママ 
  • URL 
  • at 2007.06.12 13:59 
  • [編集]

只今 

只今~
2週間ばかり九州の実家へ里帰りしていました。
その間に誕生日もむかえ、、とうとう大台入りしちゃったよー。

またゆっくりブログに遊びにきますね。
とりあえず戻りました、報告でした。

絵本、じっくり見させてねー。大好きなのごまちゃんの絵本のこと書いてる記事。
楽しみ~。

赤ちゃん、もうすぐですねー。うふふ~^0^
  • サン 
  • URL 
  • at 2007.06.13 08:39 
  • [編集]

Kuroさんへ。 

おはようございます。
本当は26日でちょうど2週間残っているのですが、産院まで遠いので促進剤を利用し早めに出産予定なんです。
だから来週、来週末あたりには^^
う~怖いよぉ~Kuroさん。
陣痛で苦しんだ後の出産だったのですね!
私陣痛って経験が無いから、毎日「これが陣痛?どうしよう。。。」とちょっとした張りや痛いみにも焦ってます。
Kuroさんのお話だと相当いたいみたいですので、私は本物の陣痛じゃなさそうですね。
明日検診なのでしっかり見てもらわなくちゃ。

へぇ~、あかたろうはシリーズ本なんですね。
知りませんでした。
肌の色が違うのは鬼も一緒なんて考えた事もありませんでした。
面白い視点ですね^^
夕日の赤かぁ、かわいい~。
内容がよさそうですね。
未だに目が気になりますが(笑)さがしてみようかな。 

おぉ、さすが在日歴が長いと「鬼」の概念も理解なさっているのですね。
Kuroさんの御主人って本当凄いです。
長年沖縄に住んでいるアメリカ人(それこそ20年とか)に会うことがありますが、日本語なんて全然話しませんし、文化もよく知らないような人が多いんです。
日本語話せなくても普通に暮らしていける環境とはいえあまりにも知らない。
それに比べて御主人はすごいなぁ。
爪の垢送ってください、Kuroさん。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2007.06.13 20:10 
  • [編集]

まめっちママさんへ。 

おはようございます。
うん、うんまめっちママさんのおっしゃるようにかわいい鬼の理解に苦しむみたいですね。
善悪がはっきりしているのが外国の昔話なのかなぁ。
日本のこういうあいまいなところ、柔軟に変えていけるところがいとおかしなんですけどねぇ~(笑)

そうそう私も日本の昔話だけでなくて外国の昔話も残酷だからと最後を変えたりしていると聞きました。
正直大人の判断で最後を変えてしまうってもったいないなと感じています。
残酷でも全然いいと思うんだけどなぁ。
3匹の子豚のおおかみだって殺してくれないとまた来そうで怖いし。。。

日本の昔話と意識して息子に選んであげた事はまだありません。
マンが日本昔話が数話家にあるのでそれを時々見せてる程度です。
やっと見てくれるようになってきたのでそろそろ絵本も読んであげたいなと思っているところなのです^^
昔話ってその国の文化や考え方がよく出ていていいですよね、私大好きです^^
ネットで昔話の絵本探してみようかな♪
まずはまめっちママさんの鬼の代表作「こぶとりじいさん」からにしちゃおうかな☆
  • ごま 
  • URL 
  • at 2007.06.13 20:21 
  • [編集]

サンさんへ。 

おはようございます。
お帰りなさい~。
無事に帰宅されて何よりです^^
最近更新ないなぁどうしたんだろうと気になっていました。
メールしようか迷ってたのよ~、サンさん。
御旅行だったのですね^^
2週間の里帰り、いいですね~。
私も帰りたい、帰りたい。
お誕生日も迎えて素敵な里帰りになったのが伝わってきました。
ブログでその様子UPする御予定ですか?
ぜひ、ぜひお願いサンさん!

絵本記事、喜んでくれるなんて嬉しいです^^
来月はどんな絵本かな。
楽しい絵本が届くといいな♪

そうなの~。来週になりそうなの。
どうしまようサンさん。
心の準備が出来てないの(><)
一応昨日で荷造りはしたんですが、心の荷造りはまだ。
ひゃ~怖い(><)
出産予定日決まったらすぐお知らせしますぅぅぅ。

  • ごま 
  • URL 
  • at 2007.06.13 20:32 
  • [編集]

絵本 

ごまさん、こんにちは!出産予定日、決まったんですね。あと一週間。出産報告を楽しみに待ってますね。

ブッククラブの絵本の紹介ありがとうございます。私、同じブッククラブの絵本をまとめ買いしたのに、「わたしがあかちゃんだったとき」は含まれていませんでした。ナゼ??でもごまさんのコメントを読んで、注文してしまいましたよ。せっかくなので、英語版を注文しました。届くのが楽しみです。

鬼は、うちの子はdemonと言っています。プリスクールで節分にそう習ったみたいです。この絵本を読んで、こういう髪型の男の人(もちろん角はないですけど)とすれ違ったとき、「鬼がいたね~♪」と言うのでヒエーと思ったことがあります。聞こえなかったようで良かった...。
  • チャチャコ 
  • URL 
  • at 2007.06.15 18:27 
  • [編集]

チャチャコさんへ。 

おはようございます。
そう出産予定日決まりました~^^
来週の木曜日。
ずっといつになるんだろうとドキドキしていましたが、今は予定日がはっきり決まったので気持が落ち着いてきました。
計画出産のいいところかな^^

そうでしたよね、チャチャコさんも同じブッククラブ利用なさっていますよね。
とってもよい本が揃っていて息子よりも私のほうが楽しみにしているほどのブッククラブです^^
チャチャコさんのリストの中に含まれていなかったとのことですが、どうしてでしょうね。
一応絵本を持っている人のために別の選択肢もあるのでそれを採用されたのかしら。不思議。
でも日本にいる間に注文が出来てよかったですね^^

ひえぇぇぇ~(><)
本当聞こえてなくてよかったですね。
悪気がないのは本当によくわかるんです。でも親としてはドキっとしちゃう発言を子供ってしてくれますよね。
それが楽しくもあり、恐怖でもある子育て。
小さい頃ならではのエピソードではありますが、お互い下の子も生まれてくるのでもうちょっとハラハラさせられそうですね^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2007.06.15 20:06 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/409-a89b9795

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。