バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月の絵本

おはようございます。
今日は珍しく早起きです。
普段夫は7時半出勤なのですが、今日は6時半出勤。
それが気になっていたこともありますが、もうひとつ。
昨日は悲しい知らせを受けたこともあり、そちらのほうが自分で思っている以上にショックで眠れずにいます。
今朝外に出てみると私の気持を代弁してくれるかのように霧雨が降っていました。

今日は金曜日。
こごまのテディーベアー・ティー・パーティー当日です。
家中どこを探してもテディーベアーなかったので、水曜に家族みんなでこごまのテディーベアー買ってきました^^

テディーベアー


色々な種類がありましたが、「これは?これは?」と見せるけれど首をたてに降らないこごま。
最後までクビをたてにふりませんでしたが、夫が手渡したものを放さなかったのでそれに決定。
とっても嬉しそうなこごま。
一緒にテレビを見たり、ソファーに座ったり、寝るときだって一緒。
夜中に起きて私達のベットにもぐりこむ時も寝ぼけ眼にも関わらずテディーベアーは忘れません。
こんなに気に入ってくれるとは思わなくてビックリ!
名前は「アダム」ですって。
大人が入れ知恵したわけではなく、正真正銘こごまが一人で決めた名前なんです。
自分で好きな名前を選べるようになったんだ~。
成長したねこごま。

このテディーベアー・アダム、足が360度グルグルまわります!!
別にだからどうしたってわけじゃないんですけどね(笑)
おぉ~まわるんだ!と変に驚いてしまった私。
普段こういうやわらか~い玩具って手にしないから、そういう小技にすら大げさに反応しちゃいます。
夫も小さい頃テディーベアー持っていたんですって。
夫のテディーベアーの足も回ったのかなぁ~。
帰ってきたら聞いてみようと思います。
皆さんのテディーベアーの足、回ります?

2日前、楽しみにしていた絵本と「しまじろう」が届きました^^
というわけで今月の絵本の御紹介。
今月は「ちいさなヒッポ」「アンガスとあひる」の2冊です。

小さなヒッポ


「小さなヒッポ」 マーシャ・ブラウン作、うちだりさこ訳

ちいさなヒッポがかばの言葉を覚える頃になり、ヒッポのお母さんが丁寧に教えます。
お母さん「グァオ、こんにちは!」
ヒッポ「グッ、グァオ、おんにちは!」
お母さん「グァオ、あぶない!」
ヒッポ「グッグァオ、おぶらい!」

一生懸命覚えるヒッポにお母さんは「いいかい、ヒッポ、グァオがとてもだいじなのよ。」と話して聞かせます。

そんなある日、大人のかばたちがお昼寝している間、ヒッポは明るい水面へ行ってみたくなり一人であがって行きました。
はっと気が付くと目の前には金みどりの目をしたワニ!
驚いて声も出ません。
ワニはヒッポの尻尾に食らいつきぐいぐいと水の中へ引きずり込みます。
やっとお母さんに教えてもらったとおり「グッグッグァオ!たすけて!」と叫ぶ事ができました。
ヒッポの声を聞きつけたお母さんががばっと起き上がり吠えます。
「グァオ、ヒッポ!グァオ、ワニ!」
お母さんが大きな口でワニをくわえ振り回すことでやっとヒッポは助かりました。
無事に助かったものの、その日ヒッポはお母さんからおこごとを貰いました。

という内容のお話です。
今回届いた絵本、版画なんですが非常に力強い!
絵がとにかく力強くて迫力があり、ワニがヒッポの尻尾をくわえて水の中へ引きずり込もうとする場面はまるで動きだしそう。
お母さんがワニを振り回す絵も目を奪われます。
大人でもそう感じますので、子供はもっと素直に反応していました。
こごまは目が釘付け、正直ちょっと驚いていたように見えました。
怖かったのかな「Why, Mommy?」と何度もワニがなぜヒッポに噛み付いたのか、なぜお母さんがワニを加えていたのか繰り返し訊ねてきました。
お話の内容というよりも、版画の素晴らしさが際立つ1冊。
ぜひ多くの子供たちにこの版画の力強さ、素晴らしさに触れて欲しいなと思わせる1冊でした。

次はこちら。

アンガスとあひる


アンガスとあひる。 マージョリー・フラック作、絵。瀬田貞二やく

アンガスはとっても知りたがり屋。
色々なことが気になりますが、いつも首輪と手綱で誰かと繫がってる為自由に探検できません。
でもある日の事、手綱が首輪についておらず誰も手綱も持ってない!
しかもドアが開いているので、外に飛び出したアンガス。
前々から何の鳴き声だろうと気になっていた声の正体を確かめるべく垣根を潜り抜けます。
すると目の前にはアヒル。
じ~っと見つめていましたが、我慢できなくなってアンガスはあひるを吠え立てます。
びっくりしたアヒルはガーガーいいながら一目散に逃げますが後を追うアンガス。
アンガスが水を飲んでいると何やらアヒルが相談事。
次の瞬間アヒルたちがシーシーシーシーシーと言いながらアンガスを追いかけてきた!!
アンガスは急いで家の中へ戻り椅子の下にもぐりこみ、座ること3分。
その3分間、知りたがりのアンガスは何も知りたいと思いませんでした^^

悪戯っ子の犬の話です。
犬好きなお子さんに最適だと思います。
うちの紅も悪戯して私達に怒られてシュンとなったりしているので、そういう姿がアンガスと重なります。
この絵本は「Good night moon」(おやすみおつきさま)のように絵が白黒だったりカラーだったりします。
今確認してみると見開き1ページごとに白黒、カラー、白黒、カラーという色の配分です。
どうしてなんだろう・・・かなり不思議に思っている私ですがこごまはそんなことお構いなし。
どうして吠えるの?とそっちの方が気になったようです。
アヒルがいる公園だと、こういう光景よく目に付くのではないでしょうか。
まだ小さいお子さんの場合、ファンタジーものよりもこういう身近に起こってること、自分でちゃんと理解し消化できるものを好みますよね。
そういう点で今のこごまの年齢にあってるかなと感じました^^

以上、今月の絵本の紹介でした^^

きゃ~気が付くと7時を過ぎています。
早くこごまのお弁当の準備をしなくっちゃ!
それでは皆様、行ってきます!
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

ごまさんこんばんわ。
ご無沙汰してしまいました。
なにやら悲しいことがあったご様子・・・。
早く元気を取り戻してくださいね。

テディベアパーティなんてカワイイ企画♪
みんなもっているものなんですか?
でもこごまくんは持ってなかったんだもんね。
よく考えたらうちにもあったぁ。
いただいたらしく、母が大切にしてました。
そう、そのテディベアも手足ぐるんぐるんしましたよ(笑)
そちらは本当にパーティがたくさんなんですね♪
幼稚園も楽しそう!
ハロウィン、今年はどんな風になるかな?
こちらも楽しみにしてます!
  • aiko 
  • URL 
  • at 2007.10.05 23:37 
  • [編集]

 

ごまさん、悲しいお知らせ、何か分からないですが元気を出してくださいね。

テディーベアティーパーティなんて初めて聞きました。アメリカに行ったら子供の行事で戸惑うことが多そうです^^ お気に入りのテディベアが見つかって良かったですね。うちは今までぬいぐるみとかお人形ですごいお気に入りってまだないの。しまじろうの妹はなちゃんも無反応だったなあ...。

絵本の紹介ありがとうございます。やっぱり、私が一括購入した中に入っていたのは1冊だけ(ヒッポ)だったの。最近日本語が落ちてきているみたいなんです。ほとんど英語になってしまって。早くいつもの生活に戻って、日本語の絵本も読んであげたいです。「アンガスとあひる」も是非読んでみたいと思います。
  • チャチャコ 
  • URL 
  • at 2007.10.06 03:34 
  • [編集]

 

こごまくんのテディベアーのアダムくん!
かわいいね(^^)
そういえば、紗夢ちゃんのテディも足が360度回転しますよ(^^)b
男の子でも、ちゃんとお世話してくれたりしますよね!亜琉くんもお姉ちゃんの真似してぬいぐるみと一緒に寝てたりしたこともあります(^^)
いろいろなものに変わりますけどね(^^;;

ご紹介の2冊の本
なかなか味があってよい本ですね(^^)
図書館で見つけたら読んでみます♪
  • しゃらまむ 
  • URL 
  • at 2007.10.06 10:27 
  • [編集]

 

aikoさんへ

こんにちは。
御心配おかけしてしまったようですね。すみません。
実は身内に不幸があったのです。
夫側の親族なのですが、近所という事もあり顔をあわせることも多くとてもよくしていただいていただけに答えています。
心配おかけしましたが、気持もだいぶ落ち着いてきました。
ありがとう。aikoさん。

ねぇ~、テディーベアー・ティー・パーティーってこの名前からしてかわいいですよね^^
こごまもとても張り切ってました。
楽しかったようで一日中パーティー、パーティー言ってました^^

そうなんです、こごまはテディーベアー持ってなかったの。
テディーベアーじゃなくても、スタッフド・エナモーと言ってなんらかのぬいぐるみはみんな持ってるみたいですよ。
aikoさん家にもあったんですね。
しかもお母様が大事にしていたらしたなんて、なんだか素敵。
うちもこのこごまのテディーベアー大事にしようと思っていたんです^^
子供の「初めて」ってやっぱり色々残しておきたいものですね^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2007.10.07 01:10 
  • [編集]

 

チャチャコさんへ。

おはようございます。
御心配おかけして申し訳ないです。
実は身内に不幸があったんです。
でも今はだいぶ気持も落ち着きました。
苦しむ事もなかったので、その点はよかったとやっと思えるようになってきました。

私も、私も!
テディーベアーティパーティーってなに?でしたよ。
夫に聞いても「テディーベアーと一緒にお茶飲むんでしょう」だそうです。
そりゃ知ってるよ(笑)と突っ込んでおきました。
私も、初めてのアメリカの学校で戸惑っています。
ハローウィン当日もハーベストパーティーがあるらしいのですが、ボランティアをすることになっています。
今からドキドキよ。私で勤まるのかなぁ。
何をしたらいいんだろう。。。。

チャチャコさんは一括で購入なさってましたよね。
覚えています^^
絵本の読み聞かせって慣れるととっても心地がいい時間。
チャチャコさんの気持すっごくよくわかります。
ウィリアム君に会えるの楽しみですね。

英語が強くなるってわかります。
うちも日本に里帰り中は最後は日本語のみになっていました。
英語忘れたかと思ったほどでしたよ。
こうやって色々覚えていくんですね^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2007.10.07 01:11 
  • [編集]

 

しゃらまむさんへ。

おはようございます。
アダム、すっかり名前忘れられたのかこごま「テディー」って呼んでます(笑)
名前の意味なし(^^ヾ
へぇぇぇ、テディーベアーの足って回るんですね。

そうそう男の子でも面倒見る、見る。
意外でちょっとびっくりしましたが、「おかあさんごっこ」というよりもお友達、小さい子供としておにいちゃんとして面倒見てあげてるみたいです。
それでも足を持って逆さにもって引きずったりとあまり丁寧な印象派うけませんが本人なりにかわいがってるようです。

「ちいさなヒッポ」はおすすめです。
版画がとても力強く印象に残る絵本だと思います。
しゃらまむさんがいく図書館にもこの絵本ありますように☆
  • ごま 
  • URL 
  • at 2007.10.07 01:13 
  • [編集]

ここでは おひさ^^* 

はろ~

今日は、何もしない日って決めて無理矢理
時間作っちゃったわ(笑)

息子ちゃん、可愛いね♪
ほんとたくましくなったね?
頼もしいじゃないの~。
近所のおばちゃん感覚で、見守っているよ。

何か悲しい事があったようだけれど
そうゆう時は、自然に心委ねてリラックスね?

多忙だとは思うけれど、頑張ってね。
応援しているよ。

  • すみれはん 
  • URL 
  • at 2007.10.09 05:46 
  • [編集]

 

すみれはんへ。

こんばんは。
多忙なすみれはん、たまにはゆっくりもいいものですよね^^

本当、大きくなりました~。
段々お兄ちゃんらしくなってきて、下の子が泣くと進んであやしに行ってくれるようになり、頼もしくなったなとジーンとしているんです^^
言葉が出ない~とすみれはんに泣き言言っていた頃が嘘みたいにおしゃべり、おしゃべり。
一日中しゃべってます(笑)

いつもここぞという時に優しいコメントありがとう、すみれはん。
頑張ります~^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2007.10.10 11:18 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/442-b9472033

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。