バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティア。

久しぶりにです。
昨日の疲れからか私もこごまも気分はダルダル。
しなきゃいけない家事がたまっているけれどやる気なしです(T_T)

今月末からまた私の学校が始まります。
今学期は英語、心理学、CPR、地学、歴史の5教化を取る予定。
心理学と地学はネットで取る予定なのですが、心理学はネットで取るとかなり苦労するらしく今から恐怖。。。
それでも夜のクラスをすでに2つ申し込み、これ以上夫に負担をかけると申し訳ないのでネットで取ることにしました。
どうしても成績は落としたくないので、来学期は苦戦の予感。
希望しているバイトが決まれば、勉強する時間も自然とできるので助かる。
なのでどう~しても決まって欲しいバイト。
もし決まれば遅くても来週辺りには連絡が来るはず。
かなり緊張。決まりますように!

そうそう週末、夫の同僚の奥様Kさんと話をしていてアメリカらしい話を聞きました。
半年ほど前に引っ越してきたばかりのKさんご夫妻はまだ知り合いも少なく、専業主婦の奥様は少し寂しく感じているそう。
そこで傷ついた動物を保護して野生に返してあげる仕事を又始めようと思ってるとおっしゃっていました。
以前は野生の小鳥や小動物のお世話をした経験もあるそうです。
今度はもう一歩踏み込んで、州の資格を取りふくろうやワシなど、政府に保護されている野生動物の世話をしたいとおっしゃっていました。
アメリカにはこんな仕事もあるのかぁ。とちょっとビックリしました。
そして興味を持ちました。

私もバージニアに引っ越してきてから3年。
3年も経ちますが、最初の1年半はずっと家にこもりきりの生活。
今でこそやっと重い腰をあげ学校に通うようになりましたが、それでも顔見知り程度の知り合いがいるだけ。
特にアメリカでは家族がいると家族ぐるみの付き合いが多く、独身は独身同士で遊ぶというのが多いパターン。
「私の」友達というのがなかなか出来ない。
出来ても相手は独身で、彼女達のように気軽にぱっと出かけられないのが現状。
趣味も読書と暗いので(笑)、そういう野生動物のお世話をして自然界に返す仕事はやりがいがありそう!
でも実際は自分と自分の家族の世話で手一杯。
まだまだそういうボランティアの仕事にまでは手が回りそうにありません。
将来もっとこごまが大きくなったら一緒に経験してみたいな。
それまではKさんのお宅にお邪魔して見学させてもらおうかな^^

ボランティアの仕事といえば!!
夫の友達F君のお母さんは小学校の先生をしていて、ご自身も3人のお子さんがいる子供好きなステキな方。
今月から留学生を迎えているそうです^^
タイか台湾出身だと言っていたような気がするのですが・・・・
どこだったかなぁ。
その留学生は15歳の女の子だそう。
1年間のホストファミリーになるとかなり負担がかかるだろうに・・・
頭が下がります。
F君にはちょうど15歳になる妹もいるので、両親がその子のためにも勉強になるだろうと思い迎えることにしたそうです。
子供の教育にも熱心なF君のご両親。
私達夫婦にとってもとてもいい刺激になっています。
周りに教育熱心な方がいると入ってくる情報量が全然違ってきますよね。
こごまの為にもよい情報をすばやく手に入れられるようアンテナをしっかりはっておきたいものです。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

ボランティア 

ごまさん
こんにちは!!
日本は、、というか、関東は、昨晩は、嘘!!と思うくらいの激しい雨がふりました。
息子は、なかなかよくなりません。。
夏風邪ってあなどれないですねー。
中耳炎まで併発しちゃって。
小児科と耳鼻科通いです。
中耳炎のお薬が、、また、、
下痢になりやすいんだそうで、、
昨日の夜から何度も下痢してます。
その上、咳がひどくって、嘔吐まで!
本当によくなるのだろうか?なんて不安な夜をすごしました。
ところが、朝起きて、
また下痢した息子ですが、本人はいたって、やんちゃで元気そのもの。
鼻水と咳こんこんしながら、元気に家中を徘徊しまわってます。
私が明るくがんばらなきゃーと。気合です^0^

ボランティア。
アメリカらしいなあと思いながら読んでました。
アメリカの教育って頭が下がるくらい素晴らしいものがありますよね。学校で教わるのではなく、家族や教会で教わるみたいですが、、
人を大切にして、自分も大切にする。
信じられないくらいの無償の愛をそそぐ。
そうじゃない悪い人もたくさんいるけれど、
それ以上に、日本人には頭が下がるくらいの、無償の愛を降り注げる方がたくさんいらっしゃいますよね。
私もそういうかたがたに、アメリカでの7年間。何度も助けられました。
今でも、とてもよくしてもらっていて、親友です。

ごまさん、
どういうきっかけで大学進学を思いついたのですか?
大学は、1年生から入ったのですか?
大変でしょう?TOEFLとか受けたのかな?
ネットで授業が受けれるようになったんですねー。うーん。時代を感じるわ!!
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.08.09 08:27 
  • [編集]

 

ごまさん、学校頑張ってらっしゃるんですね。
私もアメリカのコミュニティカレッジを卒業したので、少しだけ事情がわかるつもりですが、心理学は大変でした^^;
CPR、私も取りましたよ!

ボランティアのお仕事は、身近なものから政府に関わるようなものまで色々ありますよね。
オーストラリアもボランティアで成り立っているようなところがありますから。

身近なところだと、まず学校。
タックショップ(売店)も保護者のボランティアだし、授業のお手伝いや宿題の丸付け、リーディングブックの交換などもお母さんたちが自分の都合のいい時間を先生に伝えてクラスを訪れることになっています。

野生動物の保護(特にカンガルーやコアラ)というのは、こちらでもよく耳にしますが、実際にどこから始められるのかといったことは調べた事がないのでわかりませんが。。。

でも、こういったボランティアの仕事って日本にいたらあまり身近にはありませんでしたよね。

我が家も娘が学校に通っているので、何かのお手伝いをしたいなぁとは思っているのですが、自分の英語力に自身がなくて、始められずにいます。
  • erizo 
  • URL 
  • at 2005.08.09 10:38 
  • [編集]

はじめまして! 

履歴をみてこちらをみせていただきました。
THE OKAY BOOKでしたっけ。ステキな内容そうですね。早速探してみます。

アメリカで生活されているのですね。
私の弟もアメリカで学生をしています。
高校卒業と同時にイリノイに行っていて今年4年生、ジャーナリズム専攻です。

子育てしながら頑張っていらっしゃいますね。
またあそびに来ます。

  • あこ 
  • URL 
  • at 2005.08.09 18:06 
  • [編集]

a gabby duckさん 

a gabby duckさんへ。
息子さんの様子ブログでも拝見しました。
中耳炎だそうですね。
夏風邪から中耳炎へというのは子供だとよくあるようで、考えてみるとこの話よく耳にします。
夫の同僚Jさんの息子さん、甥のDもよく中耳炎になり病院通いをしています。
私も小さな頃はよく中耳炎になりました。
でも私は年齢を重なるにつれて中耳炎かからなくなりました。
水泳教室に通ったり、教えたりと毎日プールに入る生活を高校、短大時代はしていましたが、中耳炎になることはなかったです。
耳鼻系弱いのかなと息子さんのこと心配なされていると思いますが、大きくなれば平気なパターンもあるので、あまり心配しすぎないでね。

鼻水が出てるのですよね?
病院で吸引されましたか?
息子が里帰り中(1歳ちょっと前)の時に、病院で鼻水を吸引してもらいそれだけでもだいぶ楽になったようでした。
私の連れて行った病院は1回目は医者の診察があり、次の日からは診察なしでも吸引だけでもOKでした。
余計なお世話だったらごめんなさい。
一日も早く息子さん完治するよう祈ってます。
a gabby duckさんも大変だと思います。
でも、治らないわけはない!大丈夫!
もう少しだけ!ね?応援してます。

うん、うん、アメリカ人のボランティア精神は本当に頭が下がります。
そういう精神が無い人は無いけれど、ある人は物凄くありますよね。
私も彼らから学ぶところがたくさんあります。

大学進学ですが、仕事が欲しいから。ただそれだけの理由なんです(笑)
色々仕事も探しては見たのですが田舎でないの!あっても口コミとコネの世界でよそ者の私には入り込む余地がないという印象で、疎外感を感じ「私はここには馴染めない!馴染めない!」と1年くらい言い続けていて、自分自身を追い詰め、夫にも嫌な思いをさせてきました。
ある日「嘆いても変わらない。ここで生きてく道を探さなきゃ!日本の資格が通用しないのならここで取る!」と決めたのです。
腹を決めたらすっごく楽になり、学校に通うこと決めました。
そこでしっかり力をつけて、将来は教員になりたくて大学に通うことにしたの^^
幸いプレイスメントテストを受けるだけでOKだったので、ややこしい手続きもなく何とか今に至っています^^
これからまだまだ長い道のりですが、地道に頑張ってみようと思います。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.08.09 22:14 
  • [編集]

そっかー 

ごまさん
こんにちは!!
中耳炎のこと、どうもありがとう。なんだか、とっても心が楽になりました。
このまま治らないのかな(ぶりかえすっていうから)とか、ずっとプールとか入れないとかわいそうだなーって思ってたの!!
治るって知ってすごい嬉しい気持ちでいっぱいです。
治療はかなりつらそうだけど、がんばります。
毎日病院通いなので、私も結構まいってたんですよー。

鼻水の吸引。実は、昨日、耳鼻科でやっていただきました。ちょっとは楽になったみたいで、、嘔吐も昨日は一度だけだったし。。
早く、もとの元気な息子に戻って欲しいです。

大学進学。
アメリカの大学って大変でしょう?
私も思い返せば、、卒業前は、泣きながら勉強してました。
ごまさんは、勉強だけでないってのがすごい!!
バイトもして、育児(これが一番大変でしょう?)もして、主婦もして。
なんか、本当に尊敬しちゃいます。
教員めざしているんですねー。
幅広い知識を勉強しなければいけないから、大変ですね。
そういえば、、アメリカ史も、たかが200年ちょっとの歴史じゃないかーと、たかをくくってた私にはショックなくらい、複雑だったし!!
物理とか日本語だってわからなかったのに、英語でなんて!!って本当に苦しんだなー。
心理学や、犯罪心理学(これおもしろかった)なんかは結構おもしろかった。
私は国際ビジネス学科だったので、異文化の勉強もおもしろかったよ!アメリカの大学って、科目がすごいバラエティにとんでて楽しいよねー。
アジア料理、って科目があって(4単位もらえたの)、それなんか、ただ座って、先生が料理作るのを見てて、食べて、終りだったもんなあ。で試験は、エッセイ。自分の好きな料理とその意義について述べるだった!!
ごまさんも、なんか面白い科目とった?
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.08.10 07:17 
  • [編集]

erizoさんへ。 

こんにちは^^
心理学大変だったのですか!!
噂どおりなのですね。。。
あ~怖い(><)
気合で乗り切れるのならいいけれど、やっぱり英語力がないとダメですよね。。。
やるだけやってみます(T_T)

学校でも色々なボランティアがあるのですね。知りませんでした。
宿題の丸つけなんかもなさるのですか?
実は私宿題の採点大好きです(笑)
短大の頃は公文でバイトしてました。
当たり前だけれど、私は答えを見ながら採点できるじゃない?
答えを見ながらのくせに、頭がよくなったような気がして嬉しかったのです(爆)

カンガルーやコアラの保護ってオーストラリアらしい~♪
動物園でした見たことの無いカンガルーやコアラが野生動物として生息しているオーストラリアってかっこいい!!
生息地にいけばピョンピョン飛んでるのかぁ。想像がつきません。
自然がたくさん残っているのですね。

erizoさんは学校のボランティアなかなか踏み出せないでいるようですね。
多分私もこごまが学校に行くようになったら同じような不安を感じると思います。
今もしこごまが学校に通っていたらいけなかっただろうなぁ。
こればっかりは子供のためとはいえなかなか踏み出せない一歩ですよね。
erizoママ頑張れ!!
応援しています。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.08.10 12:06 
  • [編集]

あこさんへ。 

あこさん、こんにちは。
始めまして^^
遊びに来てくださってありがとうございます。

はい!「The Okay book」オススメです。
かわいいですよ^^

あこさんの弟さんの話が聞けてうれしいです。
同じように異国で頑張ってる日本人がいると思うと私も頑張るぞ!と励みになりました。
ジャーナリズム専攻かぁ。
かっこいい~☆
4年生というともうすぐ卒業ですね。
いいなぁ~。
私もマイペースながら頑張るぞ。

これからもよろしくお願いいたします^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.08.10 12:11 
  • [編集]

a gabby duckさんへ。 

こんにちは。
息子さんどうですか?
よくなったかなぁ?
吸引してもらうとだいぶ楽になるみたいですよね。
里帰り中息子を毎日連れて行きました。
私の連れて行った病院ではデイケアもあって、そこに一日預けると朝、夕2回吸引してもらえました。
あれは本当に助かった!
こまめに連れてってあげてもOKのようでしたよ^^

中耳炎ぶり返すと聞きますよね。
私も確かにぶり返しました。
でも痛かった覚えがあまりありません。
よく耳鳴りがしたのは覚えています。
私の場合水泳教室に通っていたからぶり返したんだと思います。
教室を辞めて学校の水泳の授業だけ受けていた時は中耳炎にならなかったので、ずっとプールに入れないことは無いんじゃないかなぁ。
もちろん一概に言えないことはわかっていますが、私は大丈夫でした。
こういう例もあるということで^^
あまり心配しすぎないで、大丈夫子供は強くなる!

アメリカの大学・・・
私の場合は現時点ではコミュニティーカレッジなのでたいしたことはないのです(--ゞ
4年大学に比べるのも申し訳ない。
コミュニティーカレッジでも宿題の量は多いからそれだけは大変だと感じています。
英語だから余計に・・・ね。
日本語なら小論もぱぱっと1時間で終わるけれど、英語だと何時間もかかる(T_T)
それが辛い!
本も最低2回は読み返してるし・・
は~いつになったら1度読んだだけでわかるようになるのでしょう。。。

いえいえ、私のバイトなんてたいした事ないのです。
それに主婦業も手抜き専門(笑)
子育ては確かに楽ではない。でも周りの協力があって何とか母やってます^^

アメリカの歴史ってやっぱり複雑なんですね!
こまか~い所まで習うからなのかなぁ。
それが怖くて今回の歴史「西洋史」を取る事にしました。
これが吉と出るか凶とでるか、結果は12月のお楽しみです。
(ちなみに噂によるとこのクラス最悪らいしです)

アジア料理のクラスなんてあったのですか?
いい~!!
そういうのが取りたいなぁ。
レパートリーも増えそうだし♪
何よりもテストがいいですね^^
好きな食べ物について書けるなんて!!
私ならカレーについて語るな(笑)

私はまだ面白かったり、珍しいクラスはめぐり合ってないのです(T_T)
来年アートのクラスで「陶芸」取ろうかなと思ってます。
これが面白いクラスに入るかな?
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.08.10 12:45 
  • [編集]

宿題 

ごまさん

ああ、、懐かしい。
私も、しゅくだいの山には悩まされました。。
宿題って強制じゃないんだけど、読んでいかないと、授業に参加できないんだよね。
参加しないと、単位もらえないし。。
毎日、300-400ページ(3-4科目)の教科書を読んでたなああ。
今考えると、それで、私の語彙力がぐーーーんと伸びたんですよね。
で、語彙力が伸びると、急に会話力のレベルもアップしたのを覚えてます。
最初は、辞書とにらめっこしながら、読んでいたのが、いつのまにか、知らないわからないbig wordsが出てきても、前後の文書で、理解できるようになってて、辞書を使わなくなり、、
で、いつのまにか、2度読みしていたのが、1度でだいたい頭に入るようになってました。
ごまさんの場合は、家事やバイトをこなしながら、その上での学業、、頭が下がります。
私なんか、家事もしなくてよく、バイトさえもしてなくって、一日中勉強さえしてればよい環境だったにもかかわらず、、宿題には泣かされ続けてたからなああ。。
あと、term paper!!
あのために、図書館に通い、これまたたくさんの資料、本をかかえて、1ヶ月~2ヶ月がかりでとりくんでたなあ。
卒業した後も、しばらくは、試験やterm paperの期限に間に合わないって悪夢を見て、うなさされてたのを懐かしく思い出しました。。
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.08.11 07:09 
  • [編集]

a gabby duckさんへ。 

宿題本当いやですよね。
これマジで辞めて欲しい!
切実な願いです。
日本でこんなに宿題出たっけなぁ。
確かに残ってみんなで宿題をしたのは覚えているけれど、毎週あったかなぁ。
はぁ~宿題なんてなくなってしまえ~(><)

300~400ページも読んでらしたのですか?!
そりゃ凄い。
そんなに量があったら夢も見る、見る。
私はまだまだ甘いのですね(笑)
5,6ページの短い話ですら読む気になれないこんな私。
卒業できないかもしれない(T_T)
来学期から今まで以上に気合を入れなきゃ!

あ!そうだ!前から書こうと思っていたのですが、「電車男」知ってます、知ってます。
2ちぇんねるの投稿から始まって、映画や本、ドラマにもなってるらしいですね。
私も読みました^^
なかなか面白かったです^^
あと「不倫の行く末」というブログをドラマ化した話で、カンノミホ主演のお話。
あれ最後どうなったんだろう・・・
ブログではまだ終わってないですよね?
あ~最後が気になるわぁ。
やっぱり日本のテレビいいですね^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.08.11 12:48 
  • [編集]

電車男 

ごまさん
そっかあ、本読んだんだー。
私は、テレビドラマ(現在放映中)を見て初めて知ったんですが、
かなり面白い!!です。
ドラマが終了したら、映画を見てみたいと思ってます。

不倫のゆくすえ、、
知らなかったです。。そうなんだ。。菅野美穂ちゃんが主演してるんだー。
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.08.12 07:37 
  • [編集]

a gabby duckさんへ。 

お返事遅くなってすみません。
電車男はいつも行くHPで面白いですよと紹介されていたのでネットで読みました^^
2ちゃんだからバカにしていたのだけれど、なかなか面白かったです。

ちなみに今更ながらルイスの「The chronicles of NARNIA」を読んでいます^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.08.16 02:35 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/53-54bd4b5c

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。