バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園訪問

こんにちは。
なんだか週1UPのブログになってきますね@反省(--゛
週に2,3回UPして毎月2桁の更新率に持っていきたいと思っているんですがなかなか思うようには行かないものです。
でもね、週末1つテストを終わらせ、月曜には2科目目も終わらせたんで、来月まではまたリラックスした日々を送れそうです^^

ところで!
前々から言ってるこごまの幼稚園選び。
今通ってる幼稚園はクリスチャンスクール。
小学校1~5、中学6~8年までのクラスが一応ありますが年齢が上がるにつれて人数が少なくなり一番上のクラスは7,8名ととても少人数。
こんな小さなクラスでは社交性という面でどうなの?って心配なので、ず~っと悩んでいるの。

私の住んでる地域の校区は非常に悪くてハウジングの情報誌を見ても学校評価は1~10のうち2~3と最悪。
それに比べて隣の校区はどの学校を選んでも7~9の評価。
どうにか隣の校区に通わせたいと思っているんですが、それはどの親も同じ思い。
隣の校区は私が住む校区から流れてくる生徒であふれてる状態。
学校側も受け入れる生徒数に限りがあるため、なかなか首を縦には振ってくれないのが現状。
こごまの従兄弟である、Kちゃん(8さい)、D君(6歳)、そして友達の子Kちゃん(6歳)は私と同じ地域に住んでてみんな校区を変えてもらおうと奮闘したものの玉砕。
友達のKちゃんママなんかは「校舎を新築してから毎年うちに入れたいっていう親からのリクエストに困らされてるの。新しい校舎だから人数が無制限になったわけではないのに。。。。」などとブツブツおこごとも言われたそう(T-T)
Kちゃんママは「本当嫌な経験したわ。」って言っていたほど苦い経験となったようです。

そんな苦い話をたくさん聞きましたが、ついにこごまの番が来ました!
来年こごまはキンダー(幼稚園・年長)になるんです。
Pre3,Pre4プログラムは公立学校にはないので、迷わずクリスチャンスクールに通わせていましたがキンダーからは公立にも通える年齢。
隣の校区に「Nonregident application」と呼ばれる校区が異なる生徒受け入れの書類を提出してきました。
提出先の学校の校長先生と私の同僚が知り合いだったため事前に連絡を取ってもらい、今日訪問してきました。
書類提出先の校長先生は女性でとても感じがよく「あなたが一番初めの申込者です。委員会に問い合わせたところ、現時点での申し込みは受け付けていないそうですが、記入していただいた書類はこちらで保管して申し込みが始まった時点で私達が責任もって提出させてもらいます。3月末には幼稚園の受付手続きも始まりますので、受け入れ可能、不可能かの私達の返事を待たずに申し込みだけはしてください。夏にはお返事が出来ると思います。問題はないと思いますよ^^」と言って頂きました。
こごまも連れて行ったのですが、「こごま君、新学期が楽しみですね^^またそのときに会いましょう」と言っていただき好感触。

訪問中はこごまに不安感を与えないため、終始笑顔で「この学校いいね!通えるといいね!」とポジティブな発言ばかりを繰り返した私。
こごまも「この学校好き?」という私の問いに「Yes」と答えていましたが、訪問を終え車に乗り込んだとき「マミー、僕今通ってる幼稚園の年長にあがるのに、どうやってこの学校にも通うの?」と聞いてきました。
「この学校に受け入れてもらえたら、もう今の学校には通わないのよ。幼稚園が終わる時間になったらミス・ジンジャーがお迎えに来て今のデイケアにはまた通えるよ?」と話をしたんですが、本人理解していない様子。
う~ん、どうしよう。
本人今のクリスチャンスクールに通い続けるものだと思ってるみたいです。
ちょっと心配になってきました。
でも、戸惑うのも最初だけ、出だしを親子で乗り切れば何とか後に続くんじゃないかなと思います。
というか続いてくれないと困る!
あ、その前にどうぞどうぞ受け入れてもらえますように(><)

幼稚園の話をしていた思い出しました!
里帰りのときに短期間でも日本の幼稚園に体験入学させてあげたい!と前々から願っている私。
母が教育委員会に問い合わせてくれました。
教育委員会の方が通わせたい幼稚園にも電話を入れてくれ、結果即答でOKだったそう^^
「日付が決まって、もう少し近づいたらまた連絡してください。幼稚園や小学校は体験入学するかた結構いますよ。何の問題もないはずです。」だそうです。
日本語もあまり話せませんが。。。という言葉にも「まぁ、そんなものでしょう」って感じで全然戸惑う様子はなかったそうです。
やった~♪うれしい(><)
こごまにも「日本では幼稚園に通えるよ?楽しみだね~」と話してて本人も張り切っています^^
里帰り中の幼稚園受け入れも心配していただけに嬉しい知らせ。
里帰りがますます楽しみになりました。

今週末はバレンタインですね^^
みなさんは大好きな人のために何か計画立てましたか?
我が家は家族で過ごす予定です。
料理頑張らなくちゃ!
ではではみなさま楽しい週をお過ごしください^^



スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

どこでも校区の問題は悩ましいですね。
隣のよい学校に行きたいという気持ちもわかります。
でも、競争激しそうだから・・・上手く入れたらいいですね。

日本に里帰りして、日本の幼稚園を体験するのはいい
ですよ。きっとみんな大歓迎してくれると思います。
こごま君も日本語を試すチャンスだし、それで日本語
に目覚めてくれるかもしれないし、ママの国をもっと
知りたいって思ってくれたらもうけものですよね。
いい体験になるんじゃないかしら。
  • まめっちママ 
  • URL 
  • at 2009.02.12 12:30 
  • [編集]

まめっちママ さんへ 

こんにちは。
校区には本当泣かされてます。
校区を移せなくてもそのまま私立のクリスチャンスクールに通い続けることは出来ますが、できれば公立に入れてあげたい気持ちが強いので、どうにか入れますように!と神頼みです^^

日本の幼稚園体験はとっても楽しみにしているんです^^
こごまも張り切ってるらしく、学校でも「海のそばに住んでるあ~ちゃんの家に行ってそこで幼稚園に通うの」と話してるらしく、従兄弟のD君が「海のそばに住んでる人のところで他の学校に通うの?」と聞いてきました。
思ってる以上に楽しみにしているみたいです^^
2週間ちょいの滞在ですが、その間に色々吸収してくれるといいなと願ってやみません。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2009.02.13 02:14 
  • [編集]

いろいろ選択肢があるんですね 

ご無沙汰しております。
いろいろ選択肢があるんですね。
それでも複雑なご事情のようで・・・、親は悩みが尽きないですね。

首都圏では学校選択制度を取り入れているところもあるようですが、
有名な民間人校長先生がいらっしゃる中学校とか、
立地とかで・・・人気は固まるようです。

私の住む田舎町でも、新設小学校ができたとたん。
周辺の宅地開発がすすみました。

かくいう私も、つい先日住んでいる自治体の学力が県内ワースト2と耳にして・・・
うすうす感じてはいたのですが、
「やっぱりぃ~」って感じで、家庭で対応する他ないと腹はくくれましたけどね・・。

すぐ近くに子どもより2学年上の女の子がいるのですが、
お母様は教育委員会にお勤め。
中学受験されるのかどうか・・・気にっています。
受験されるということは、期待していらっしゃらないということですもんね。
興味深く観察させていただいております。
  • 近さん 
  • URL 
  • at 2009.02.17 14:09 
  • [編集]

近さんへ。 

こんにちは。
ご無沙汰しております。
お元気そうでなによりです^^

へぇ~首都圏では学校選択制度を取り入れているところもあるんですね。

学力が県内ワースト2ですか。。。
実は私が住んでるところも教育委員会もさじを投げてる状態です。
それほど悪いの。
大事な子供達を任せる身としてはちょっと聞き捨てならないですよね。

なるほど、その方が中学受験をさせるかどうかで教育委員会の方の期待度が計れますね!
名案だと思います。

私は隣の校区に移すという選択を選びましたが、近さんは家庭での対応を選択なさったのですね。
あっぱれです。
これからも応援しています^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2009.02.18 02:13 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/536-e86b13f6

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。