バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拾い読み

こんにちは^^
みなさまいかがお過ごしですか?
バージニアは今日は天気予報では雨なんですが、なぜか
気温も高めで私は七部袖で仕事に出てきました。
今週末からはまた寒さが戻るそうですが、本当かなぁ~。
みなさんのところのお天気どうですか?

あまりにも話題として最近出てこないので、皆さん忘れかけてると思いますが我が家でもほそ~くほそ~く続けている日本語教育。
そう、一応続いているの(笑)
同じように在米環境で日本語教育を頑張っていたり、日本在住で英語教育に力を入れてらっしゃるブログ友達のみなさんの頑張りに刺激され、もうちょい力を入れよう!と昨日久しぶりにひらがなのプリントをプリントアウトして持ち帰りました。
昨日の文字は「し」
ちょと前までは「日本語やだぁ」とか「もう終わり~」とか言って20マスくらいのプリントも終わらせられない日があったりしました。
でもね、昨日はBBごまが塗り絵なんかと一緒になってたひらがなプリントに落書きしようとしてるとこごまが「NO, BB. This is myJapanese!! I have to learn something.」と注意してました。
おぉ~やる気あるんだ!!!@母感動(T-T)

家族みんなでぬり絵を楽しんだ後、こごまに「し」のプリントを渡すとすらすら~と書き上げてしまいました!
おぉぉぉ~。時間も全然かからずささっと仕上げる姿に成長を感じました。
筆圧も力強くなり、文字もかなりしっかりしてますし、学校で毎日アルファベットと数字のプリントもこなしているので途中で投げ出すこともなく続ける忍耐も出てきて母またまた感動(T-T)

プリントを終えた後に昨日日本の母から届いたばかりの今月の絵本「おちゃのじかんにきたとら」と「マドレーヌといぬ」を読んであげたんです。
そしたら絵本のなかから「し」だけを指差して「マミ~!「し」」と拾い読みしていました^^
文字を拾い読みするなんて今までのこごまにはなかったことなので、嬉しかったですね~。

よく年齢が上がると理解力があるので、のみこみが早いという話を聞きますが、こごまもそうなってきたのかな。
説明をすればさっと理解できるようになってきて打てば響く感じで私自身楽しくなってきました。
ただ、知恵がついていたきた分、わからない時などはイライラするらしく「マミはあ~ちゃん(祖母)に教えてもらったから日本語知ってるんでしょ!あ~ちゃんは僕のそばにはいないもん!」などと屁理屈も言うようになりました。
わからないと投げ出したくなるみたいなので、その辺の折り合いをどうつけていくかがこれからはネックになっていくようです。

BBごまはまだまだ日本語どころか英語も出てきません。
のどが渇いたら「ばーばー!」と飲み物要求したり、「ばい」と言ったりするくらい。
後はどうやらこごまのことを「カーカー」と呼んでるようです^^
発語はあまりありませんが、言われたことを理解はしているようで「ダディーに持ってて」というと夫に、「お兄ちゃんにも分けてあげてね」というとこごまにもお菓子を持っていきます。
「捨てといで」というとなぜかシンクに全て入れちゃうんです(--゛
ちょっとおかしなところはありますが、理解力は確実にUPしていると思います。
子供の成長って本当に早いですね。
来年の今頃は2歳半でもうすぐPre3だね~なんて話をしてるんでしょうか。
あ~早過ぎる(><)
1歳半も5歳も一生に一度しかない年齢、日々の成長を親子で楽しみながら毎日を大切にしていかないといけないですね^^

もうすぐ週末ですね♪
こごまの学校では明日「バレンタインパーティー」があるそうです。
子供達はお互いにバレンタインのキャンディーなんかを交換し合うので私も今日はその準備をしなくっちゃ!
みなさまもステキな週末お過ごしください☆





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

日本語教育もがんばっててエライですね~!
うちは上の子が英語教室に通い始めて、もう1年半ぐらい
経ちますが・・・まだ名前(ローマ字)すら書けません。
アルファベットも見ながらならなんとか・・・という程度で。
下の子は今年に入って通い始めたんですが(上の子とは
違う教室ですが)ちょこちょこ英語を発語し始めてます^^
  • まきmama 
  • URL 
  • at 2009.02.13 14:44 
  • [編集]

まきmamaさんへ 

おはようございます。
おぉ~1年半続けてるんですか、それはいい!
継続は力なりといいますので、楽しみですね^^
あ、うちも日本語では名前すらかけないですね~。
ひらがなもなぞりがきなら何とかいけますが、文字をまだ覚えてないのでぱぱっと書けるわけもなく(--゛
まぁ、これからこれからと焦らずに小学校入学ごろまでにひらがな一人で書けるようになってるといいなとゆったりかまえています。

へぇ~兄妹で別々の教室に通っているんですね。
それは面白い!
女の子は言語に強い子多いので、短期間の学習でも成果がすぐに現れて楽しそう!!
どんどん伸びるんだろうなぁ~。
こちらも楽しみですね^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2009.02.13 23:43 
  • [編集]

 

ごまさん、こんばんは^^

今日はこちらもとっても暖かかったです^^もうこの調子であったかくなってほしいと願うばかりです。

前回の記事、興味深く読ませていただきました。
こごまくん、年長さんから違う幼稚園に通うんですね。
うんうん、きっとごまさんの気持ちはこごまくんに伝わると思います。最初はみんな初めてだし不安だけど、子どもってほんと順応早いしねっ(^_-)去年の10月にはっちゃんと同じクラスに転入してきた男の子がいますが、1か月後にはしっかりはっちゃんたちと園庭で遊んでましたから^^子供っておもしろい!
里帰り中の日本の園での話も楽しみにしています♪♪

こごまくん、すごいね~!!やっぱり年齢の差ってあるのかなぁ。打てば響くとほんとうにこちらも教えがいがありますよね。うちのはっちゃんは今年の4月で年中さんになりますが、最近、ひらがなは読めるようになりました。そして、ここが成長!絵本も少しづつ読んでくれるようになりました^^今までは、全くその気がなかったのが、少し興味が出てきてそのうえ、読めるとこちらもおおげさに褒めるので余計にやる気になったようです^^
屁理屈・・・言うようになりましたね~一緒、一緒^^
私よりも口は達者です・・・ダンナに似たんだわっ!きっと。プンプン(`´)

PS ごまさん、早く言わなきゃと思ってなかなかできなかったのですが、あの「The kissing hand」もうね・・・何度も何度も読ませていただきました。最初読んだときは涙で文字が見えなかったほどです。こんなに素敵な絵本があるんだと初めて知りました。こんなお母さんになれるかなぁ・・こんな親子関係ってほんとうに素敵だなぁ・・・と読んだあとはいつも思います。
こんな本に出会わせていただいて本当にありがとうございました。ごまさん、ありがとう!!
  • さりぃ 
  • URL 
  • at 2009.02.14 21:06 
  • [編集]

さりぃさんへ 

こんにちは。
週末はバージニアぐっと冷え昨晩は少しだけ雪が降ったようです。
寒の戻りってやつでしょうか。
水曜にはまた雪の可能性って言ってるので、バージニアはまた寒くなりそうです。
さりぃさんのお宅はどう?
そのままあったかくなりそうですか?

そうなの、年長からは違う幼稚園に入れたいと考えているの^^
日本だと「3年保育」って制度がありますが、アメリカは日本で言う幼稚園の年少、年中はプリスクールと呼ばれ年長である幼稚園(キンダー)とは別物扱いという印象があります。
だから、「年長(3年目)から違う幼稚園」って感覚はアメリカ人の中にはないかなと感じます。
州によって異なるそうですが、バージニアはキンダーから義務教育がスタートなので、義務教育スタートと同時に公立に入れられたら!と希望してるの^^

心強い話をありがとうございます!
途中転入してきた子も1ヶ月もすればなれちゃうんですね^^
実はそれをとても心配しているの。
今の学校は建物にも、先生にも、生徒同士もある程度慣れてるでしょう?それを全く違う知らない建物、知らない先生、知らない生徒のなかにポンと入れてどう反応するかなぁ~。
他の生徒にとってもそれは同じことなので戸惑うのは我が家だけではないと思いますが、朝登園拒否になりそうになった経験があるだけに不安だったの。
でもさりぃさんのお話聞いて、「そうよね、初めだけ!」と心強く感じました。ありがとう^^

すごいぃぃぃ~。はっちゃんはもうひらがなが読めるのね!
考えてみると年中さんでひらがなやって年長さんでカタカナやるのが一番いいペースなのかもしれないですね。
あ~うちは遅れてるわぁ。
でも諦めずに頑張るわ^^
それにしてもはっちゃん凄いねぇ~。
もう絵本が読めるんだぁ。嬉しい成長ですね^^

あ、屁理屈いう?一緒、一緒~。
もっと素直になれないものかしら。
第一反抗期なんでしょうか(T-T)
あ、子供は親の鏡をいうから私と夫がまずは気をつけないといけないことなのかも(--゛

いえいえ、喜んでいただけてよかったです^^
なかなかいい絵本ですよね^^
心温まるお話だと私も思います。
我が家では登園したがらない時によく読んであげました。
こごまのPre3(年少)の時のクラスにも同じ絵本が教室にありましたよ^^
私が思ってた以上に結構有名な絵本のようです。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2009.02.16 23:38 
  • [編集]

 

こごま君ちゃんと成長してますね。
今なら平仮名とかささっと書いちゃうんじゃないかしら。
お絵かきボードで落書きみたいに書くと楽ですよ。
消すのも書くのも簡単だから。
それにね、日本に里帰りしたら、絶対に日本語
もっとやるって言いだすと思うよ。
同じ年頃の子がやってるのを見ると刺激になるしね。
どちらにしても継続してたら、完全になくなってしまう
ことはないから、大丈夫よ。もしかしたら漢字の方が
興味持つかもしれないですね。園児に漢字を教える
のって結構日本の幼稚園でもやってるの。
形だけ見て読めるようにするだけだから、すぐに
できちゃうの。平仮名も読めたらまずはOKです。
頑張ってね。きっともうすぐ日本語に対する興味も
ぐんと湧いてきてどんと伸びる日がくるから。

  • まめっちママ 
  • URL 
  • at 2009.02.17 13:58 
  • [編集]

まめっちママ さんへ 

こんにちは。
なるほどぉ~お絵かきボードの利用ね!
うちにもあります、あります!
使用頻度の高い玩具の一つです^^

里帰り中に日本語に興味持ってくれるかなぁ。
そうだとうれしいなぁ。
やっぱり子供同士で遊ぶと刺激になりますよね、私もそれは感じています。
はい、細くても長く続けられるように頑張ります^^

最近の保育園は漢字を取り入れたりしてるようですね~。
私もネットでよくその話を耳にします。
書くのは無理でも漢字ならすぐ読めるようにはなるものなのですね。
簡単な文字からはじめてみようかな。
やりたいことがたくさんありすぎて困りますぅ(笑)
焦らずゆっくり、園児なのでたくさんある時間を味方につけて親子で頑張っていこうと思います^^
いつも励ましをありがとうございます、まめっちママさん。
とっても心に響いてます^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2009.02.19 03:46 
  • [編集]

キンダー&小学校 

おはようございまーす。
日本は早朝午前6時前後であります。(今お弁当作っておわったところです。)
息子は、今年5歳。早いものですねー
こごまくんが、今度6歳だものね。
最近の関東では、4歳(年少)5歳(年中)6歳(年長)と幼稚園に行くお子さんは、3年保育が主のようなの。
ただ、年中組み(5歳)から入れるところも若干あったりするのだけど、、
うちの息子の場合は、日本でインターナショナルスクールという部類にはいる、プリスクールに3歳からいっているので、そのまま4月からキンダー(うちのインターの場合年中年長をキンダーと位置づけて週5日1日6時間2年間の全日制プログラムになってますーこれを私が今作ってるの!)に進学します。
小さな入園式も予定中。ちょっと楽しみです。
キンダー卒園後進路ですが、、
いろいろ選択肢はあるのだけど(日本のいわゆる義務教育の公立小学校入学、または同義務教育プログラムの私立小学校入学、日本の義務教育では認められていないいわゆるインターナショナルスクール入学、または、最近数校だけど設立されつつある、日本の義務教育課程を授業にとりいれることで認可された、日本の義務教育として認められるインターナショナルスクール)があります。
どの選択肢もそれぞれ良し悪しがあるから、、
ほんとーに悩みますよね。
特にインターナショナルスクールという道を選んだ場合、日本人としてのアイデンティテイ、日本語、の部分で不安が大きい。
あと金銭面も本当に大きいですよね、、金銭面なんかそんだけお金つかって本当にいいのかな?って思う金額だし。だったら、子供がある程度大きくなって留学させたほうがいいような気が(自分が留学で得るものがおおかったから、、)
とかなり悩んでいます。
ただ、日本の義務教育でいう小学校(公立私立)ともに入学するにあたって、最初はとても苦労することも心配。しょうがないけど、現在息子の日本語能力(特にコミュニケーションと言う意味で)は同年齢のお子さんに比べて語彙や表現力はかなり劣ると思うのです。それはしょうがないのですが、、その部分を補うためにきっと日本の小学校に入れた場合、息子の英語力はしばらくどーんと落ちるのをみてみぬふりをして、日本語にどっぷりつかることを親子で楽しむ必要がありそう。
じゃー今度は公立、私立どっち?となるとまたまた頭が痛いんです。
ごまちゃんの下の記事よみましたが、
私も、できれば、近隣にもしかしたら可能性があってかよえる「よい学校」があれば絶対だめもとでも、玉砕覚悟でトライしたいと思うよ。
だって、子供って本当に環境に左右されるから。
お友達というよりこの年齢だと育った環境や親の考えや教育方針で、本当にそのお友達の考えや行動が全くちがうものね。特に私は現在たくさんの保護者の方と接していろいろな方をみてきているので、すごくそれは感じます。
子供の育つ環境とくに長時間すごす小学校は親が満足いくところを絶対選んだほうがいいよ!あとで絶対後悔すると思います。子供につみはないもの。。。子供は本当に皆いい子だけど、、環境特に親の考え方育て方で大きくかわります!!
  • サン 
  • URL 
  • at 2009.02.20 07:23 
  • [編集]

サンさんへ。 

おはようございます。
わぁ~朝6時にはお弁当作りが終わってるのですか?
それは凄い(><)
私は6時半ごろ起きて「今日も早いわぁ」なんて思っていたのに本当は私楽させてもらってるほうなのね(--゛

そうですね、子供の成長って本当早い!
おかげさまで先月息子も5歳になりまして、もうすっかり「お兄ちゃん」です^^

お仕事忙しそうですね。
でもとてもやりがいのあるお仕事をなさってるのね。
凄いわぁ~と感心しました。
こごまの学校はPre3,4は朝8時45分からお昼11時45分までです。
そしてキンダーにあがるとどこの学校も朝8時過ぎからお昼3時までの週5日の全日制なんですが、やぱりどこの国でも6歳くらいになると全日制になるんですね。
団体生活を送れる能力がその年齢からはあるってことなんでしょうね。

サンさんもキンダー卒業後の選択肢が色々あるんですね。
これ悩みますよね~。
私も一緒です。
まぁ私の場合はサンさんに比べて選択肢も少ないですし、決断するのは私じゃなくて学校側なので状況が多少違いますが気持ちはよくわかります。
いいところに入れてあげたいですよね。
せっかく身についた力はそのまま伸ばしてあげたいと思うのもわかります。
でも日本人で、日本に住み続けるのであれば日本語が出来ないとどうしようもないし・・・・
あ~悩みどころですよね。

私も金銭的なことも色々考えました。
で、今のクリスチャンスクールに中学卒業まで通わせ続けることも出来るんですが、子供二人行かせるとなるとそれなりにお金もかかる。
貯金なんて出来そうもないの。
で、大学行くころになるとさぁどうやって学費を捻出しようかって絶対頭を抱えるのが目に見ている状態。
出来れば本人達にローンを組ませることは避けたいし。。。
その点希望している良い公立校に入れてもらうことが出来るのであれば学費も年間500ドルのみ。
(違う校区の生徒からは$500ドルの支払い義務があるんです)
これなら子供達が小さいうちは少しは貯金が出来そう。
小さいころ小金をかけて、肝心の大学でお金が理由で希望するところにいけないというのでは本末転倒なんで
私たちにとっては隣の公立校に入れるのが一番の選択肢だと思っています。
ただ本当に受け入れてくれるかどうかが8月までわからないのでそれまではやきもきさせられそうです(T-T)

環境って本当に大切ですよね。
学校もそうですが、小さいうちは家庭環境でとても大きく左右されるなと感じています。
子供って親の鏡ですよね。
私も気をつけなくちゃ。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2009.02.21 00:23 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/537-076c7bf5

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。