バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名護パイナップル園 & 幼稚園@日本vsUSA

こんにちは。
みなさまお変わりなくお元気ですか?
バージニアはぐずついたお天気が続きじめじめしています。
日本もそろそろ梅雨かしら?

さて、前回予告したように今日は「パイン園」のことをUPしようと思います^^
沖縄の名護にパイン園があるんですが、ここが子供がいる地元の人にも隠れた人気があるそうなんです。
それでさっそく行ってきました。
パイナップル園4

ここのパイナップル園の目玉はなんと言ってもパイナップルの形をしたカート
パイナップルカート

これに乗るために20分~30分待ちました(笑)
ゴールデンウィークで込み合っていたこともあり、そのくらい待ったんですが、待ってる間に職員の方がサンプルの御菓子を配ってくださったりしてとても良心的でした。
そしてそのカートに乗るチケットを買うと試食、試飲が飲み放題、食べ放題のチケットがついてきました。
試飲、試食が出来る場所にたどり着く前にまずはこのカートに乗るんですが、勝手に動くカートなんです。
これは子供達が大喜び!

パイナップル園1


パイナップル園2


パイナップル園3

パイナップル園で私が印象的だったのが、この花(?)

パイナップル園5

とってもとってもかわいい~の!
パイナップルのお花みたいじゃないですか?
結局最後まで何のお花なのかわからなかったのですが、一目ぼれとはこのこと。
アメリカで育てたい!!!
今必死で苗を探しているところです^^

カートでのツアーが終わって中に入ると、なぜか「貝殻」の展示がありました。
やっぱりパインだけでは場が持たないのかな(笑)
お土産品店なんかもあったりして、1歳児を連れた私は壊れるものがあるところでは抱っこして素通りでした(笑)
せっかく試飲、試食コーナーがここからだぞ!ってところでBBが大暴れ(T-T)
食べたい~!飲みたい~!の私のために一緒に来ていた母がBBごまを連れ去ってくれました。
ありがとう!!!
おかげで食べた、食べた。
そして飲んだ、飲んだ。
ここにはパイナップルで作ったワインもありました。
ちょっと珍しいでしょう?
お味は。。。。う~ん。。。微妙。
まぁまぁ珍しいってことで話題提供にはなるかと思います^^
本当に色々なものが試食、試飲として出ていて、おなかがいっぱいになりましたよ。
「またまたぁ~本当にそんなにあったの?」って疑ってらっしゃる方もいらっしゃると思いますが、私かなりの大飯食らいなんですが、そんな私でもかなりドンとおなかに来ました!
この試食、試飲で入場料の元を取ったんじゃないかしら。
しかもね、全ての試飲、試食にスタッフの方がついてるわけじゃないので、気兼ねなく食べまくれました!!
パイナップル園、食べ物のお土産買うのにもいいんじゃないかなぁ。と思います^^
観光スポットになる理由がわかりました。

これはおまけ画像。
私達が泊まったホテルの海と、窓からの海です。
ホテルにて

ホテルの窓から

どちらも夕方の写真なんで海の色が全然出てませんね(--゛
すみません。
沖縄の海はエメラルドグリーンなんですが、夕方だとこんな風に他府県と同じように銀色です^^


前回話した日本とアメリカの幼稚園の違いにも少し触れてみようかなと思います。

みなさんご存知の通り日本の幼稚園って4月からですよね~。
こごまが入園させていただいたのは4月の末。
まだまだ他の園児たちも園に慣れていないし、お友達グループも確定していない状態でした。
園生活になれるために4月の間は午前保育。
朝8:15までの登園。
それから9:30まで外遊び。

でね!この外遊びが最高にいいの!!
何と毎日水遊びさせてもらえるんです。
最近の子供達はこうやって自然と触れ合うことがないから、水代は大変だけれどもどんどん使わせていますと副園長先生が話してくださいました。
水を使って砂を固め、子供達は毎日毎日お団子作ったり、おままごとしたり、ジョーロでお花に水をあげたりとイキイキしてました^^
こごまも大喜び!
こんなにお水使わせるなんてうちでもこごまのプリスクールでもないことなので、本当に楽しそうでした。
もちろんお片付けだって子供達が全部こなしてました。

中に入るとまずはお着替え。
10時ごろからみんなそろって先生と歌を歌ったりお話を聞いたりしてました。
こごま初日の日はみんなにこごまを紹介してくださいました。
ある日は朝顔の種を植えてました。
そして別の日は4月のお誕生日会。
別の日は母の日のプレゼント作り。
別の日はたけのこの紹介。
別の日は遠足。
こごまが最後の日はみんなで「フルーツバスケット」ゲームをしてくださいました。

毎日「おおきな栗の木下で」や「手裏剣のうた」「おかあさん」「こいのぼり」なんかを歌うのは日課になっていて、こごまも最終日には「大きな栗の木下で」は言葉を間違えながらも歌えるようになっていました。
これは本当嬉しい収穫でした^^

11時ごろから牛乳とかる~いスナックをいただき、それぞれのクラスに別れ先生と歌を歌ったり、絵本を読んでもらったり、お話をしたりして、11時半にはさようならというスケージュールなんですが、子供達がのびのびしていて本当にステキな幼稚園でした。

配られるスナックも先生とお母さん達の手作りだったり、差し入れ品だったりと色々。
こごまが最終日は先生とお母さん方で天ぷらも揚げてくださったの!
さすがに天ぷらは子供達にはありませんでしたが、お母さん方と私、そして夫みんなでおいしくいただきました。

こごまの通った幼稚園はとてもオープンな制度を取ってらして、入園したばかりの園児を心配するお母さん方はどうぞついててください、お母さん先生してください^^
と、園児のお母さん達の気持ちも汲んでくださる幼稚園でした。
私達もずっとこごまに付きっ切りだったんですが、3日目だったかな、夫一人でこごまを連れて行ったんです。
そしたら子供達ハイテンションで夫に話しかけてきてたそう^^
張り切って子供達と砂遊びしたそうです(笑)

アメリカの幼稚園はもっと「勉強、勉強、勉強」
SOLと呼ばれるテストがバージニアにはあって、小学校にあがるとそのテストを受けるようになるんです。
小学生でも留年制度がある国なんで、それに受からないと次に進めないらしいんですね。
そのテストに全生徒を受からせることに学校側も必死。
いっつもいっつもそのテストの話題で持ちきりなんです。
幼稚園の説明会でも「私達親が覚えている幼稚園と今の幼稚園は全く違います。今の子達は年齢によって学ばなければいけないことが決められています。幼稚園児でも絵本を読み始めます。ですので、幼稚園を軽い気持ちで休ませると苦しむのは子供達です。遅れを取ってしまうとその遅れを取り戻すのに時間がかかりますので、どうぞどうぞ極力休ませないようにしてください」などという説明がありました。
夏は「BookWorm」になりましょう!と夏に読んだ本を記入していくシートも貰いました。
夏休みがあけて、絵本を一番たくさん読んだ生徒にはクリフォードという赤い犬のぬいぐるみがプレゼントされるそうです。
私がそのクリフォードをこごまにゲットして欲しくて頑張って絵本読んでます^^
そういう特別なご褒美を最初で貰ったら、幼稚園をもっと好きになってくれるかなぁ~と思って。。。。
まぁ、上には上が居ますので、本当にもらえるかわかりませんが私達なりに頑張ってみようと思います^^

今回UPした日本でのこごまの幼稚園、日本の幼稚園とはいえ、みなさんのお子さんが通う園ともまた違ったんじゃないでしょうか?
みなさんのお子さんが通う幼稚園はどんな感じですか?
お話聞かせてくださいね^^

そして、アメリカの幼稚園は9月から始まりますのでもっと詳しい様子は学校が始まってからまたUPしますね。




スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

ごまさん、こんにちは~♪
いつもいつもほんとうにありがとうございます^^
感謝感謝です!!

そしてそして・・・帰省の生活、ご家族でとっても楽しまれたようで何よりですね^^
すぐにお仕事も再開されたようでほんとうにお疲れ様です!あんまり頑張りすぎないようにね~ごまさん(>_<)

沖縄って私にとってはほんとに未知の世界なので、いつかはごまさんの紹介してくださったところ、行ってみたいです。このパイナップル園なんて子供が小さい時に行けるときっと子供たち喜ぶでしょうね~!!

そして、日本の幼稚園もこごまくん楽しんだようでよかったですね♪
ちょっと意外だったのは、アメリカって幼稚園でけっこう勉強に厳しいのですね。なんだか私のイメージでは日本よりももっともっと自由に楽しめるところというものでしたが、しっかりとお勉強するのですね。
うちの周りの園では幼稚園は少しお勉強もするようですが、はっちゃんは保育園なので全くと言っていいほどしません。もっぱら何かを作ってるイメージです。のこぎりも持ってギコギコとなにやら製作してくれていますよ~^^そうそう、こちらでは幼稚園、保育園関係なく鼓笛隊に力を入れているようです。
園によってもさまざまですね^^
  • さりぃ 
  • URL 
  • at 2009.05.29 15:08 
  • [編集]

NoTitle 

こんにちは。パイナップル園いいですね。
試飲試食し放題ですか!う~ん。それって素敵!
食べてる時って人間幸せですよね。

こごま君の幼稚園生活本当に楽しかったようですね。
でもアメリカの方が勉強するんですね。
日本でも勉強系の幼稚園はありますが、それぞれ違う
感じです。
9月になったら、是非アメリカの幼稚園のことも書いて
くださいね。楽しみにしてます。
  • まめっちママ 
  • URL 
  • at 2009.05.29 18:52 
  • [編集]

NoTitle 

ごまさん、おかえりなさい♩
沖縄のパイナップル園、楽しそうですね。私はまだ沖縄に行ったことがなくて、いつか日本帰省の時に私の両親を連れて行きたいと思っているんです。今年は無理ですが、ごまさんの帰省のときの記事を参考に色々まわってみたいと思います。

こごま君の体験した日本の幼稚園、暖かい雰囲気が伝わってきてとても素敵。いい経験が出来て良かったですね。毎日水遊び、南島の沖縄らしい!

我が家は、日本帰省の際、人見知りのタビトのために、モンテのこどもの家を選んだんですが、子供が3~4人しかいないんですよね。少な過ぎ!!こごま君のように心から日本の幼稚園って楽しい!という経験は出来ないかも。どうなることやら。。。ドキドキです。
  • ゆり 
  • URL 
  • at 2009.06.01 12:34 
  • [編集]

さりぃさんへ。 

こんにちは。
いいえ、こちらこそ、いつも変わらず遊びに来てくださってありがとうございます^^

はい、おかげさまで里帰り中は思いっきり楽しんできました^^
私達はぴんぴんしていますが、母が体調崩しているようなので、それを心配しています。
まだまだ若いと思っていた母ですが、だんだん無理がきかなくなってきたようです(T-T)
体調悪いときには手伝ってあげたいんですが、離れてるのでそれもできないので歯がゆい~(><)
こういうときに遠くに嫁いで申し訳ないことをしたなと心が痛みます。

そうなの、そうなの~。
このパイナップル園は小さいお子さんがいるご家族にはお勧め!
喜ぶと思います。
といっても旅行ってなかなかいけないですよね~。
家族旅行が一番楽しいですが、家族総出だと貯金も総出だし(笑)

私もアメリカの幼稚園のほうがもっとのびのびしているのかと思っていました。
セサミストリートでも見るレベルなのかと思ってたんですが、それって相当失礼だったみたいです(笑)
考えてみるとこごまもセサミストリートなんかは「ベイビーショー!」と言っていつの間にか見なくなってるから、当たり前か。
毎日宿題も出るそうです。怖い~(><)

日本の幼稚園では鼓笛隊ですか。
それは楽しそう!
考えてみると日本は太鼓、リコーダー、タンバリン、すずなどと楽器に触れる機会多いですよね。
アメリカはあまり楽器に触れる機会ってないような気がします。
ピアノ習ってるって子も日本ほど居ないですよ。
住んでる地域にもよるとは思いますが私の近所だと音の子は小学校3年生からじゃないと受け付けないそうです。
個人的にはそれでは遅すぎると思うんですが、先生の力量次第なんでしょうね(--゛
都会に引っ越したい~(笑)

  • ごま 
  • URL 
  • at 2009.06.03 03:40 
  • [編集]

まめっちママ さんへ 

こんにちは。
パイナップル園よかったですよ^^
食べ放題、飲み放題ってところが魅力でした^^
機会があったらぜひどうぞ♪

そうなんですよ~、アメリカの幼稚園はお勉強、お勉強で親の私がビビってます(--゛
本当についていけるんだろうか。。。って。
学校から夏はBookWormになろう!っと読書に力を入れるように指示があったので、毎日絵本だけはこつこつと読み進めています。
先生の話では夏に50冊は読みましょうっておっしゃっていたんですが、子供に読み聞かせる50冊ってあっという間ですよね?
しかも絵本って短いし。。。。
ものの15~10分もあれば1冊読み終わってしまうんだけどなぁ。。。
意外にも他の親は読み聞かせに力を入れてないのかしら。
9月になったら現状がわかると思いますので、その辺また改めて報告しますね^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2009.06.03 03:45 
  • [編集]

ゆりさんへ。 

こんにちは。
沖縄楽しかったです~。
もう帰りたい私です。
ご両親を連れて沖縄!いいですね^^
沖縄は忙しいけれど、ゆったりしているのでいいんじゃないかしら。
私も両親をNYに招待したいなと思っています。
早めに実現できますように☆

毎日の水遊びは私も驚きました。
ここまでさせてるんだぁ~って感動。
こんなに自然に囲まれてのびのびさせている幼稚園ではありますが、4月で始まったばかりということもあり、園児たちは園児たちなりに心の葛藤があると副園長先生がおっしゃっていました。
子供の心理は大人がうわべだけちょっと見ただけではわからない部分がたくさんあるものなんですね。

へぇ~旅人君のところはにんずんが3~4名なんですね。
それは確かに少ない。
でも逆に圧倒されなくていいかもしれませんよ^^
少ない分もめることもなさそうですし。
先生の目もしっかり届くので、ステキな経験ができるんじゃないでしょうか^^
楽しみですね^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2009.06.03 03:51 
  • [編集]

こんちは 

先日生協の宅配で手で千切れるパイナップルを注文して食べたところです。
以前同僚に沖縄土産でもらってその手軽さとおいしさにはまっています。
小ぶりなんですが800円くらいします。
でも包丁要らず・・・手で千切れるって画期的よね!!

こごま君の体験入園した園はうちの下の子供の通う園に似ているかも・・・・!
戸外活動で畑づくりや種まき、水遣り。ザリガニ釣り。
昨日は畑にきゅうりとかトマトの看板を立てるからとかまぼこの板に釘うちをしていたようです。

プール開きの後は毎日プール遊びだしね・・・
上の子のときは勉強や音楽に熱心な園に入れたんだけど(それはそれでOKだった)下の子は外遊び中心の園にしてみました。
どっちも良さはありますね。

本を読むことは大事なことですよね。
こちらでもそれは力を入れて指導していく方向にありますよ。

夏から私も講習が始まるので忙しくなりますが
また遊びに来ますね!
  • kuro 
  • URL 
  • at 2009.06.03 14:50 
  • [編集]

Kuroさんへ 

おはようございます。
パイナップルおいしいですよね^^
私もほぼ毎週買って食べています。
こっちでは大体一つ2,3ドルってところです。
それにしても手で千切れるなんて!本当画期的ですね。
そんなパインがあるなんて知りませんでした。

おぉぉ~娘さんが通う幼稚園ステキですね☆
上の子の時は私もどちらかというとお勉強系に熱心なところに入れたい!と思っていましたが、下の子は出来るだけ体を動かしたり、自然と触れ合うプログラムを取り入れたところに入れたいなぁって思います^^
何なんでしょうね、この違い。

昨晩子供達に絵本を読んでいる私を見て夫が「昨日ラジオで言っていたんだけど、最近の子供達はしつけられてないとか、落ち着きがない、人の話が聞けないって問題が多いけれどその一番の原因はテレビ。テレビ視聴の時間が長すぎて人と触れ合う時間が欠如するからそういう問題が起こるという研究結果が出た」って言ってました。
うちは男の子で遊びがトラック押して走り回るとかなんで、ついていけない私なんで、絵本の読み聞かせの時だけは子供達としっかりつながってるように感じます。
絵本って大切ですよね^^親にとっても。

夏は講習ですか。
お忙しいですね。
私も今夏期講座真っ只中です。
一つが終わるとまた次と休みなく続くのでちょっと大変ですが、終わってしまえばどうってことないので、夏はちょっと頑張ろうかなと思っています^^
Kuroさんも仕事、育児と大変だとは思いますが応援しています^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2009.06.03 22:22 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/556-79ff0464

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。