バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の大切さ

今日は快晴
朝から編物教室に行ってきました。
しっかり教えてもらって今日から又スタートです。
道のりは物凄く長そうですが、頑張るぞ。

裏庭に鹿の親子が遊びにきていました。
鹿の親子


ガラス越しに撮ったので見難いかなと思いつつアップしてみました。
この鹿の親子はほとんど毎日やってきます。
小鹿や母鹿はよく見かけるのですが、オスは滅多に見ない。
やっぱりオスは警戒心が強い。
オス鹿は子供、メスを先に歩かせ自身は様子を見て危険が無いようであれば出てくるそうです。
男なら家族を危険から守ってあげて~(><)と思ってしまう私ですが、自然界は厳しい。
まだ体に斑点の残り小鹿達、この冬を無事に越せるかなぁ。
ハンターに殺されず来年も元気に遊びに来て欲しい。

私の住む地域では猟犬を使った狩りは冬場許可されています。
ハンティングシーズンにたくさんの鹿が殺されてしまいます。
猟犬に追いかけられ恐怖に体を震わせながら走りつづけて最後は殺されてしまいます。
殺された鹿は食用となる場合もありますが、猟犬に追われて息も絶え絶えな状態で殺された鹿肉は硬い。
なので角だけ取って後は無駄にする事も多々。
性別関係なく、鹿ならメスも小鹿も撃つ人もたくさんいます。
毎年このままだといつか鹿いなくなるんじゃないかと私は心配。
私有地に他人が許可なく入り込み猟をするのは禁止されているので、
うちの周りの土地を買って、鹿猟を禁止の地区を作りたい。
宝くじ当たらないかなぁ~。

田舎なので行くところもなく、する事もないのでたくさんの人達が冬場は猟を趣味にしている。
魚釣りと変わらないといわれればそれまでだけれど、食べない物を殺してまわるのはどうかなぁ。
一冬に十数頭殺してどうやって全てを食べるんだろう。。。
もちろん冷凍したりするのでしょうが、それでも限界はあるはず。
う~ん。。。考えてしまいます。
こごまにはどう教えていけばいいのだろう。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

猟 

ごまさん
こんにちは!!

猟、アメリカでは(ヨーロッパやカナダなどもそうですよねー)、スポーツの感覚に近いような気がします。

私が学生時代をすごした、
カリフォルニア州のフレズノという町も田舎だったので、
よく狩りを、家族で楽しむ。
という光景を目にしました。
普通に家に猟銃とかがあって、
射止めた動物達の記念品とか飾ってあったり、、

話を聞いていると、どうもスポーツ感覚で、
猟を楽しんでいるという感覚でした。

日本人は、もともと農耕民族。
西洋人は、もともと狩猟民族。
遺伝子から違うのかもしれませんね。
これも、異文化体験なのかもしれないなー。なんて思ったことを思い出しました。
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.08.17 07:28 
  • [編集]

a gabby duckさんへ。 

猟は確かにスポーツや娯楽の一種のように感じている人が多いようですね。
母鹿を殺されてしまった小鹿の事も、小鹿を殺されてしまった母鹿の事も考えずハンター達は「今年は何匹しとめた」と自慢のために殺す。。。はぁ~。
剥製よりも本物の方が綺麗なのに。。。
残念です。
a gabby duckさんのおっしゃる通りこれが「異文化」なのだと思います。
世界には色々な文化があると今更ながらひしひしと感じています。

あぁぁぁ!そうだ!そうだ!
編物始めました(笑)
練習をすっ飛ばし本番です!
上手く行くかな♪
かなり不安は残りますが、仕上げられるように頑張ります☆
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.08.17 12:28 
  • [編集]

悲しい。。 

ご無沙汰していました。
忙しくてなかなかPCが触れませんでした。。

猟がスポーツ感覚だって、ショックです。
でも、a gabby duck さんの言う通りなんでしょうね。異文化、民族の違い。。
頭では分かるんですけどね。。外国の人の方が、日本人が鯨を食べる事とかうるさいのかと思っていたら、そうでもないんですね。
日本に「小鹿のバンビ」だったかな、昔本を読んだのを思い出しました。

でも色々な民族性の違いを紹介してくれるごまさんのHPはとても参考になります。

ごまさん編み物できるんだーー私も棒針編みは好きです!が、こちらは年々温暖化で冬でもそんな寒くない。。ごついセーターなんて売られていません。そちらは緑がいっぱいな分、かなり寒くなりそうですよね。
作品仕上がったら是非アップして下さい~~!

編物がんば! 

ごまさん

編物、がんばってね!
続けることが一番だもの(と偉そうにいってるけど、私は不器用でして、、編物裁縫、針をみるだけで拒否反応が、、、)。
完成したら、アップしてくださいねー。
とっても応援してます!がんばれ!

練習をすっとばし、本番!
ってとこが、ごまさんらしくっていいなーって思っつちゃいました^0^

そうそう、異文化といえば、、(異文化専攻してたので、すごいいろいろおもしろい授業や体験しましたよ!)、
食べ物で一つ。
ごまさん知ってるかもしれないけど、
韓国って、犬がご馳走なんですよね。
日本人が、ウナギを夏ばて防止に食べるように、
韓国では昔から夏ばて防止には、犬を食べるそうです。
ただ、最近、韓国でもペット大ブームがやってきたみたいで、若い人を中心に、犬は食べなくなってきたそうです。

食べ物といえば、、、更に、
シンガポール人のお友達が、
「世界で一番おいしい食べ物は、
生きたサルの脳みそをすすること」
と言ってたのも思い出しました。。。

やつぱり人間って残酷な生き物ですよね。
日本の踊り食いとか、鯛とかの生き造りとかも、海外からのゲストから不評だったのを覚えてます。。
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.08.19 07:47 
  • [編集]

のんももままさんへ 

こんにちは、のんももままさん。
私も「小鹿のバンビ」を考えていました。
そして鯨のことも。。。
油のためだけに鯨を殺していた人達に言われたくないちょっと思ってしまうのは私が日本人だからでしょうか?
それに鹿だってツノのためだけに殺しちゃう。
愛国心を忘れて本人の価値観でどちらが酷いと思うのか聞いてみたいです。
(聞く勇気はありませんが(--ゞ)

編物というより「なんちゃって編物」です(笑)
今頑張ってアフガン編んでるのですが、なんかねぇ~ぼこぼこ(笑)
見本の写真ではすっきりして綺麗なのに(T_T)
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.08.19 12:09 
  • [編集]

a gabby duckさんへ 

編物・・・完成するかなぁ(笑)
やっぱり練習すっ飛ばして本番に入ったのが間違いだったのか、見本と全然違います。
棒編みだったらもうちょいきれいに出来たかもしれないけれど、鉤針にしか出来ない技みたいなのがあって、鉤針に挑戦したのですが、早まったかなぁ~(--)

韓国、犬食べるらしいですね。
ちなみに犬は「黒・茶・白」の順で美味しいそうです。
我が家に犬が居るだけにやっぱり食べられないかも・・・・。
力が出るんですね、犬肉って。
ぐ~たらしてるごま犬見てるととてもそんな精力つく食べ物には見えないのに。

うひょ~(><)猿の脳みそ?
すっごいなぁ、猿の脳みそ食べられるんだ。
目の前に出されたら卒倒しそう。
どんな味がするんでしょうね。
食文化ってこんなに違うのかぁと改めて実感です。

あ、踊り食いと生き造りね(^^ゞ
不評なわけわかる気がします。

全然関係ないのですが、私いくらがどうしても食べられないんです。
口に入れるとプチプチってするじゃない?
あれがどうしても「うわ!20匹死んだ。うわ!30匹殺しちゃった」と思ってしまうのです。
日本人なのにこの感覚どうしてでしょうね。
ちなみに納豆大好きです(関係ないんですけどね笑)
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.08.19 12:22 
  • [編集]

食べる 

ごまさん
こんばんは!!

そつかああ。いくら、あんまり好きじゃないんですねー。
私は、あんまり生もの好きじゃないんです。(というか、新鮮じゃないと食べれないんですよね、、)(日本人?ってよく言われるよ^0^)
博多って魚介類が新鮮でおいしいんですよ。
生まれ育った場所がそうだからか、舌が贅沢になっちゃってるみたいで、、
生もの、本当に新鮮じゃないと食べれないんですよね。
ごまさんも、沖縄って、海の幸に恵まれた場所で育ったから、私と一緒かなあ?

私もあんまり、イクラ好きじゃないんです。
鮭も生はあんまり、、だし。
刺身で好きなのは(寿司ネタとかでも)、うに、海老、イカ、鯛、ひらめなど、結構タンパクな味が好きかも。。

納豆、私も大好きですよー。
納豆だけでも食べられちゃう。
アメリカだとなかなか手にはいらなくないですか?納豆スパとか大好きです。
あと、明太子も大好き(博多ッ子だしねー)

編物。がんばってね!
編物って大変でしょう?
小さな作業が多いしねー。
私は、大雑把だから、、なああ。
ごまさんが一生懸命作ったってそれが一番大切だもんね。お友達喜んでくれるといいね!

子育て、、
ごまさんのほうがちょっと先輩ですねー。
こごま君、ちょうど半年くらい年上だよね。
もうすぐ2歳かな。
2歳のお誕生日には何か考えてますか?

  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.08.19 22:19 
  • [編集]

a gabby duckさんへ。 

こんにちは。
a gabby duckさん、あまり生ものはお好きでないのですね。
私もです。すし屋に行っても食べるのは「たまご・たまご・まぐろ・たまご」です(笑)
博多の魚介類食べたい~(><)
美味しそうですね。
沖縄は確かに海に囲まれていますが、水温が高いため魚の身が締まらず本土に比べると味は少し落ちるそうです。
沖縄ならではの魚ミーバイやグルクン(*お店でもそう表示されているので標準語の名前わからなくてすみません(T_T))は結構いけますよ^^
沖縄に行く機会があったらお試しください☆

こごまは明日で1歳7ヶ月になります。
早かったなぁ。
2歳もあっという間にくると思いますが、今の所誕生日の計画はまだ立てていません。
どうせわからないだろうとたかをくくっているのですが、やばいかな。
2歳になるともうわかるのでしょうか?
クリスマスもサンタさんなしでいいかななんて思ってる私は鬼母?
あと4ヶ月かぁ。
そろそろ真面目に考えてみます^^
思い出させてくれてありがとう。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.08.20 01:27 
  • [編集]

2歳かあ 

ごまさん

こんにちは!!
こごま君、1歳7ヶ月なんだねー。
本当にちょうど半年違いですね。
1月20日生まれ?それとも21日かな?

2歳になると、、まわりの2歳児の例になっちゃいますが、
かなり、わかってるみたいですよ。
仲良くしている同じマンションの男の子の2歳のお誕生日には、ケーキにろうそく2本たてて、パパと一緒にふうって消したりして、とっても喜んでた。ってママさんが言ってました!

うちの今年の、1歳のお誕生日はわけわからん。って感じでしてけどねー。2歳になるとそうも違うのかーって驚きました。
その男の子も、「誕生日、ケーキ、美味しい」って言ってるし。わかってるんだなーって。

まだまだ半年先だからいろいろゆつくり考える時間がありますねー。
パパさんと二人できっと、ワクワクしながら、計画してそう♪なごまさんが、目に浮かびました。
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.08.20 08:17 
  • [編集]

a gabby ducksさんへ。 

こんばんは^^
2歳児って結構分かってるのですね!
びっくりです。
侮れないわ~2歳児。
ちゃんとやってあげたほうが良さそうですね^^ゞ
クリスマスも考えなきゃだわ。
ごま夫のクリスマスプレゼントはすでにリサーチを始めているのですが、こごまはどうしましょう。
サンタさんからは三輪車にするとして・・・
私たちからは何にしよう。。。
う~ん悩みます。
誕生日が1月20日でクリスマスから1ヶ月も間が無いので、プレゼントの貰い癖をつけないためにもあまり多くはあげたくないなぁ。

考え始めるとワクワクしてきました^^
年末まで後4ヶ月!
よ~し張り切って計画練るぞ!!
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.08.21 12:41 
  • [編集]

計画ってワクワク 

ごまさん
こんにちは!

計画ってワクワクするよねー。
私は、旅行とか、イベントの前に、計画するのって大好き。
プランを練って、いろいろ調べて、相手や仲間の喜ぶ顔を思い浮かべて。
その段階を楽しむのが大好き。
で、計画が実行遂行された後の達成感も大好き。
だからかなああ。プランナーって仕事、すごいあってたみたいです。企業の英語研修のプランナー。楽しかったなあ。

こごま君のクリスマスに、お誕生日会。
楽しいイベント続くねー。
ごまさんのブログ楽しみにしてるねー。
ワクワクしちゃうね。
学生さん、主婦、ママ、奥さんやりながらの計画だから、のんびりゆっくり時間の間をみながら、、楽しんでね!
今年は、パパさんがサンタさんに扮装しちゃうのかな?それとも、サンタさんは知らない間にやってきて、帰っちゃうのかなあ?

2歳児、あなどれませんぜい。。
甥っ子も2歳くらいはちょうど、いろいろ自己主張とか自我がはっきり芽生えてきて、
体も自由に動かしたり、指先とかもだいぶ器用になってきて、もう「やんちゃ」すごかったよー。でも、個性が出てきて、楽しくなるよねー。

  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.08.22 07:34 
  • [編集]

a gabby duckさんへ。 

こんばんは。
私も計画するの大好きです^^
私の場合は計画倒のことがほとんどですが(--記号

こごまが昼寝中に夫と二人今年のクリスマスプレゼントの事で話をしたのですが、ダメ~。
二人ともいいものが思いつかない(笑)
ゆっくり探していこうと思います^^

魔の2歳児と言われてるだけあって、2歳児物凄いらしいですね。
ちょっと怖いですが、もっとおしゃべりができるようになるのかと思うと恐怖心も半減、楽しみです。
あ~早く日本語で会話がしたい(><)
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.08.22 11:38 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/57-5994eeb1

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。