バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍耐力

こんにちは。
このごろはすっかり秋模様で朝は庭の芝が朝露で濡れてるので、犬にえさやりの時に困る~。
考えてみると1年の半分以上はそんな状態。
やだなぁ~朝はカラっと乾いててくれるといいのに、と無理なおねだりを天気にしてみた。
もちろん聞いてくれるわけもなく。。。。
それでも毎日、今日は乾いてるかな~と淡い願いを抱いてしまう学習能力のない私。

昨日も書きましたが、アメリカの宿題、学校制度、大学入試は私にとっては未知の世界。
確かに私はアメリカで大学は出ました。
でも、高校からストレートで入ったわけではなく、たまたま家の近くに短大があったから英語の勉強にとそこに通い始めて、就職に役立つかなと思って4年大学に編入し、職場で生き残っていくために卒業したので、大学を選ぶというよりも流れに乗った感じ。
子供たちは大きくなったらもっと選択肢があるのだから、私とは事情が違ってくると思いちょっと調べてみたんです。
日本の受験とはまったく違うみたいですね、やっぱり。

学校の成績はもちろんですが、それ以外の取り組みが大きくものを言うみたい。
クラブ活動、ボランティア、スポーツ、すべてをやってないと無理みたいな書き方。
困りました。
スポーツは今のところサッカー。
ボランティアはちょこちょこやってますが、記録として残してあげないといけないなぁ。
クラブ活動に関してはまだ小学生だから学校ではできませんが、カブスカウトでカバーできるかな。

先輩ママのお話を読みたいと思っていろいろ探していて見つけたとあるブログ。
すごすぎる!!!
小さいころから水泳、高校卒業のころには州大会にでる実力。
学校の勉強もできるうえに、日本語補習学校にもずっと通っている。
そんでもってボーイスカウトもしっかり最高峰のイーグルスカウトまで到達。
文武両道とはこのことですね。

水泳で州大会に出場、バイリンガル、イーグルスカウトと結果だけでもすばらしいですが、やっぱり続けたというのが一番すごいです。
そういう続ける力のあるお子さんの親御さんはやはり忍耐強い。
ご本人も「夏は送り迎えのために車ですごす時間のほうが長いというのを何年も続けた」とおっしゃっていました。
しかも一人っ子じゃないのよ?
3人息子さんがいて3人とも同じ結果を残しつつあるんです。
性格が違うのでまったく同じ道に進むわけではないようですが、水泳、バイリンガル、スカウトは息子さん3人ともやってるようで、いろいろなことに気がつかされた気がします。

水泳に関しては、上の二人はたまたま同じスポーツが好きというだけで強要したようではないよう。下のお子さんはまったく別のスポーツをしてるみたいなので私もその辺は見習って子供たちには好きなスポーツをさせてあげたいなと思っています。
バイリンガルと一言で言えば同じに聞こえますが、きっと3人とも日本語の力は異なるのでしょう。
うちはボランティアでいきたいと思っているので、子供たちも本人の気持ちが入るボランティアを探していきたいと思います。
とくにこごまは人助けにとても強い関心を寄せていますが、BBは我関せず。
BBは動物のほうが好きみたいなので、動物愛護関係のボランティアが向いてるかな。
スカウトに関してはどうなるかなぁ。
周りの話を聞くと「中学生に上がると興味をなくしたからやめたのよ」というのを本当によ~く耳にします。
でも私が調べる限りスカウトってある程度課題を選ぶことができるんです。
基本とされてるものがあって、みんながこなす課題もありますが、それ以外は選択肢がある。
だから、その子の興味のある分野を選択してあげればいけそうな感触。
それを探すのが大変なんだろうなぁきっと。

ブログからはとにかく続けることの大切さをひしひしと感じました。
子供たちにそういう続けることの大切さを教えるのは、続ける姿を見せる、そして続ける子供に寄り添うことって必須なんだろうなぁ。

私の場合、自分のことに関しては継続する力は普通にあるかなとは思いますが忍耐力が問題。
続けることが大切なのは私も経験上わかっているので、子供たちにも学んで欲しいサバイバルスキル。
しか~し、それを刷り込むには親の私の忍耐力が試される(笑)
育児は育自っていいますが、はぁ~一筋縄でいかない!!!
最近は一番苦手なことを育児していく上で試されてるように感じます。

今日はこごまのサッカーの練習です。
晩御飯どうしよう(T_T)
日本のお弁当が恋しいよ~。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

子供の適性を見つけてそれをすべて伸ばすって本当に
難しいですよね。大きくなってくると、自分が興味を
持てないものに関して親の力は及ばなくなるし、うちも
困ってます。英語のスキルを伸ばすという意識に欠けて
いる娘は、もう今ぐらいでいいと思ってるんですよね。
まだまだ全然なのに、頑張ろうという気力がないって
子をどうしていけばいいのか、悩みます。
やっぱり継続と忍耐しかないんでしょうかね。
継続というと、貯金・・・・忍耐がない私はすぐ使って
しまう・・・・これが一番だめかも(笑)
使えるお金があるのではなく、貯めないといけないお金も
気付いたらないっていう状態。これだめですよね。
ああどうしよう。成績より何よりこれが一番の悩みです。
ごまさん、どうしよう〜。
  • まめっちママ 
  • URL 
  • at 2012.10.02 12:15 
  • [編集]

 

こんにちは。
子供の適正を見つけること自体が大変です(T-T)
好きなことはすぐわかりますが、果たしてどれが適しているのか。。。。
子供は純粋に好きなことをやりたがりますが、親は将来のこととか考えちゃううんですよね~。
これやると将来役立つかもとか(--゛
継続は力なり、やってくれるうちはやってもらうしかないみたいですね(T-T)

あっ、貯金?
うん、確かにどうしますぅ?
私もためないといけないお金を使いたいです。っていうか使ってます(T-T)
本当たまらないですよね。
やる気を保つためにネットでいろいろ調べまくって刺激を受けるようにしてるんですけど、ものが欲しいというよりもお金を使ったことにたいする満足感が欲しいときがあって、使いたいです。
とても使いたいです。
確かに成績よりこっちのほうが切実かも(><)
とりあえずですけど、小銭貯金始めてみましたよ。
私にも使わせて貯金はまだ5千円しかたまってません(T-T)
指輪買える日くるのかなぁ。
  • まめっちママさんへ 
  • URL 
  • at 2012.10.03 02:50 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/683-54bba0c3

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。