バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中の恐怖

こんばんは。
今日もバージニアは
全然雨が降らないので大丈夫かなぁと心配していましたが、夕立が!!
恵の雨ですが、さーっと降っただけで長続きはせず。。。
久しぶりの雨で電線がびっくりしたのか、一瞬だけの停電が2度ありました。

2年前に大きなストームがバージニアに来た時は10日間の停電経験もあるので、その時の不自由な生活が蘇り一瞬青ざめました。
1度目の一瞬停電はまだ外が明るかったので、あら!と思う程度でしたが、2度目の停電は8時過ぎ。
ちょうどこごまはメジャーをぜーんぶ引っ張り出し、それを引きずりながら走り回っている時でした。
電気が消えた瞬間、こごまがどこかにぶつかるんじゃないかとドキリとしましたが、本能からかこごまちゃんと立ち止まってました^^
びっくりして泣くかと思いきや、電気がついた瞬間私と夫の顔を交互に見て「きゃはは」と笑うこごま。
たくましく育ったものです(笑)

2年前はこごまがまだ生まれていなかったので何とか乗り切れましたが、今停電になられると本当に辛い。
どうやって乗り切っていいのか検討もつきません。
それを思うとハリケーンの被害にあった方達はどんな思いをしてるのでしょうか。
私たちに出来る事は何だろうと考えさせられます。

恐怖といえば!
みなさんはアメリカ式住宅の怖さって何かご存知ですか?
それはね・ず・み。
恐ろしいことに入ってくるんですどこからか!!!
日本のように高床式ではなく、地面と家の床が平ら。
その場合入って来やすいそうです。
私が小さい頃、沖縄では外人住宅と呼ばれるアメリカ式住宅(地面と床の高さが同じ)に住んでいました。
その時に何度かネズミ騒動があったのを記憶しています。
最近はネズミの数が減ったのか、外人住宅でもあまりネズミ出没の話は耳にしなくなりましたが、アメリカではネズミは健在。

今の家に引っ越したばかりの頃、ネズミが何度か侵入してきました。
しかも必ず夫が出張で留守の時に(T_T)
あれは怖かった~。
どう考えても配水管しか考えられないので、配水管をチェックしてみると配水管と床の間に張られている弁のようなものを押し上げて入ってきました(><)
怖すぎる~(><)
もちろんそこはすぐに封鎖しました。
それでも一度入られると恐怖は付きまとい、夜中にかさかさと音がするような気がするのです!!!
あ~怖い、怖い。
今はこごまもいるので余計に怖い。

我が家にはごま犬が番犬としているのに、ごま犬は音に気づきもせず眠りつづけるなんとも情けない番犬であります。
猫じゃないから仕方がないのかなぁ。
それでも侵入者の存在くらいは教えて欲しいのに!!
まったく~。
ごま犬ったら頼りにならなすぎ。

こうなったら薬に頼ろう!と家の下にネズミ退治のエサをまきました。
それでもやっぱり怖いでしょう。
どうしたと思います?
ヘビです(笑)
真っ黒の『ブラックスネイク」と呼ばれるヘビ。
このブラックスネイク春先から夏にかけてはよく見かけます。
正直そのヘビを見かけたときには体中の毛が立ち、どうにかやっつけたい衝動に駆られますが、毒もなく特に人間に危害を与える事はないので、しばらく睨み合った末「ネズミよろしくお願いします」と頼みさようなら。
ヘビが洗濯機の中に入り込んでいたという話も耳にしますが、捕まえられないネズミとどちらを選ぶか・・・・
究極の選択です(笑)
みなさんどちらを選びます?
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

ねずみかヘビ 

ごまさん

こんにちは!!
結構究極の選択ですよね。
ねずみかヘビか。

ヘビは見かけが怖いけど、、
毒がないのなら、、
やっぱり、衛生上のことも考えると、
ねずみを退治。かな。

そっかああ。アメリカ式住宅かあ。
言われてみると。うんうん。納得。
地面にたてられてるもんね。
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.09.14 15:09 
  • [編集]

a gabby duckさんへ 

こんばんは^^
お返事遅くなって申し訳ないです。
テスト前で忙しくって泣きそうでした(笑)

そう、ネズミかヘビ。
究極の選択ですよね。
庭の芝生や草が伸びているとそこにネズミが隠れ、それを一気に刈った時に家の下にもぐりこみ、排水管をつたって家に侵入するようです。
怖いですよね~。
この田舎に住むようになってから、色々な動物の生態を知るようになりました。
次はネズミではなく鹿などの美しい動物の生態を知りたい(T_T)
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.09.17 12:50 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/70-07156876

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。