バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんとんとん

こんばんは。
真夜中のバージニアです。
お昼は夏に戻ったかと思うほど、カンカン照りの太陽でした。
でも30分ほど前(夜中12時ごろ)にスコールが!!
明日は少し気温が落ちるかな。

今日から週末、本来ならルンルン気分のはずですが今週末は違います。
今日(金曜)は夕方4時半から夜10時まで地学のラボがありました(T_T)
その時初めてテストを受け結果を貰ったのですが、思っていたよりも出来たという気持ちと、もっと出来たのに!という気持ちが入り混じったなんともいえない不思議な気持ちでいます。
Aを取る為のアドバイスもいただき、後はそれに向かってGO~!!
とはいえ、時間との勝負。
明日は土曜日だというのにCPRのクラスです(T_T)
はぁ~本当今週は忙しいわぁ。
来週はもうちょっと時間ができるといいのだけれど。。。

家族と過ごす時間がかなり少ないので、こごまを朝ベビーシッターに預ける時、泣かれると物凄く辛い。
すがるような目で私を見て、涙をポロポロ流すこごま。
私に駆け寄りたいけれど、ベビーシッターのおばあちゃんに抱っこされ走り出せないこごまを見ると胸が詰まります。
来週は精神的にも余裕ができると思うので、たっぷり甘やかせてあげようと思います^^

最近は私自身の独り言ばかり書いていたような気がします。
こごまの成長について少し触れてみようかな。
1歳頃まではブランコに座って大人しくテレビを見ていましたが、最近はビデオを見せると真似をするようになりました。
お遊戯は手をあげたり下げたりします^^
そして何より驚いたのが、「こどもチャレンジ」のワンシーンでゆう君というキャラが「とんとんとん、とんとんとん、うさぎさん一緒に遊びましょう~♪」と歌を歌いながらトイレのドアをノックするシーンがあるのですが、こごまはテレビに走りより「とんとんとん」と言いながらテレビに映し出されるドアを一緒になってノック。
こんな事もできるようになっていたんだね^^

毎回書いているようにこごまはどうも英語の方が強いよう。
周りの環境を考えても仕方が無い。
でも発見した事が一つあります。
英語であろうと日本語であろうと、擬似音はすぐに覚えます。
例えば「とんとんとん」「くしゅくしゅくしゅ」「がたんごとん」そういう言葉は飲み込みが早い。
名詞を覚えるよりも早く覚えていると思います。
擬似音なら英語よりも日本語が勝っているかも♪と嬉しい母。
今までかなり意識して日本語の幼児語を使わずにきた私ですが、この間試しにいつもおなかと言ってるのに「ぽんぽん」と言ってみました。
するとどうでしょう!
すぐに覚えて「ぼんぼん」(ちょっと違うんですけどね)とお腹を指差すではないですか!!
英語が強いのは、英語の幼児語を周りが使うからかもしれません。
これからは例え幼児語でも日本語の幼児語をもっと使っていこうかなと考え始めました。

新しくリンクを貼らせていただいた愛花さんもバイリンガル教育の難しさを書いてらっしゃいます。
こごまは2歳にもならないというのに、私はすでに不安(T_T)
私にとっても、そしてもちろんこごまにとっても初めてのバイリンガル教育。
道のりはかなり長いと思いますが、頑張っていきたいな。

とりあえず今後の目標は来年の夏里帰りした時にこごまが保育園で先生やお友達の言ってる事が分からず戸惑う事がないよう、日本語のシャワーをたっぷり浴びさせてあげる事です^^。
アウトプットは来年の夏、必要に迫られて出始めると思うのでまずはインプット!
こごま一緒に頑張ろうね^^
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

おはようございます。 

ごまさん、おはようございます。勉強と育児を両立されているなんて素晴らしいですね。尊敬します。私もマスター取るまでの辛い学生時代を経験しましたので大変さがよーくわかります。

頑張っているごまさんを思うと私ももっと頑張らなきゃと元気をもらいました。

また遊びにきますね♪
  • りり 
  • URL 
  • at 2005.09.18 00:08 
  • [編集]

 

ごまさん おはようございます^^
こごま君 本当に可愛い時期ですよね~私初めての子供と言う事もあってはなんだか毎日がバタバタと過ぎて行ってなんだま心に余裕を持てないことが多かったように感じます(仕事もしてないのに...) だけどプリスクールを探し始めた頃から彼女との時間をもっと大切にしたいって思いました、今はschoolから帰ってくるとグズグズさんになることが結構あるんだけど新しい世界で色んな思いや経験をしてきている分家ではいろんな意味で受け入れてあげないとと思っています だけど家に帰ってから寝るまでの間戦争のようにバタバタ(笑)
ベットタイムストーリーの時間だけはゆっくり持ってあげたいなって思っています
親子で今の生活のリズムを手探り中です^^ 私のお友達の息子さんは夏休み日本のおばあちゃんのお家に行って日本の学校へ1ヶ月ほど行くようになって日本語がとても上手になりましたよ それまではほとんど英語だったのに 今は日本でも英語教育に力を入れえているので受け入れ態勢も整ってきているようです
  • 愛花 
  • URL 
  • at 2005.09.18 04:45 
  • [編集]

リリさんへ。 

おはようございます^^
遊びにきてくださってありがとうございます。
しかも足跡まで残していただいて嬉しいです^^

いえいえ凄くなんかないですよぉ~。
私なんてまだまだです。
りりさんはマスターまで取られたのですね。
凄いなぁ。
私もマスターまで取りたいなぁ。
そうなるとこれから何年学生生活が続くのだろう・・・あ~恐ろしい(T_T)
まだまだ続く学生生活気長にやっていこうと思います。

またのご訪問心よりお待ちしております。
私もりりさんのブログに入り浸るかと思います(笑)のでこれからもよろしくお願いします。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.09.19 00:30 
  • [編集]

愛花さんへ。 

おはようございます^^
うん、うん、初めての育児に戸惑い毎日パタパタする事ってよくありますよね。
私もです。
私もこごまと離れている時間が長くなり「一緒にいられる時間を大切にしなければ」と日々感じるようになりました。
ベットタイムストーリーちゃんと読んであげてるのですね。
私も見習わなくちゃ!

やはり日本への滞在は日本語教育にとても有効なのですね。
1ヶ月の学校生活を体験させる事で子供の意識が変わってくると聞きます。
うちは毎年2,3ヶ月帰るのはまだまだ無理そうなので、土曜日の日本語補習校に通わせようかと考えています。
車で1時間~1時間半かかるので私の体力次第になりそうです(笑)

いつもありがとう、愛花さん^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.09.19 00:41 
  • [編集]

 

ごまさんはじめまして♪遊びに来てくださってありがとうございました(^-^)

バイリンガル教育について興味深く拝読しました。うちはまだ産まれたばかりですが行く行くは韓国に永住しなくてはならないので、今から主人は韓国語オンリーで話しかけて私は日本語で話しかけています。

妊娠中読んだ『胎児はみんな天才だ』というアメリカ人と結婚され4人の少女を育てたジツコさんという方の本に、フランス人としてフランスで産まれたのに英語しか最初は話せなかったといような内容があった気がします。なんでもその子がおなかにいる間両親がずっと英語の環境の中で働いていたためらしいんです。この家族が極端な例だったにしても、うちの子も混乱しないように今のうちから環境作りをしています。

これからもこごま君の成長記録読みに遊びに来ますのでどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
  • こむ 
  • URL 
  • at 2005.09.22 15:26 
  • [編集]

バイリンガル教育 

ごまさん こんにちは!

バイリンガル教育。
不安に思うこと多いですよね。
私もそうです。
お互いがんばりましょうねー。

そうそう、先週お友達のところに遊びにいったときに面白いお話を聞きました。今回のごまさんの記事によく似ててびっくり!

私のお友達のママのお友達の話なんですが、
日本人妻とオーストラリア人夫の国際結婚のカップルで、1歳2ヶ月の女児がいて、日本で暮らしている親子の話です。
その女の子は、完全日本語の生活。(旦那さんも、日本在住歴が長く、家庭での会話は日本語)
で、今年の夏1ヶ月ほど、オーストラリアに初めて子ずれで里帰りしたそうです。
1ヶ月間、おばあちゃん(オーストラリア人)から、英語のシャワーをあびせられたその1歳2ヶ月の女の子。
日本に帰ってきてから、まわりが驚くほど、
いろいろな言葉を英語(単語)でしゃべりだしたそうです。
日本語も、まだ1歳2ヶ月なので、ほとんどしゃべれなかった子が、です。
飛行機や水、テレビなどは英単語で言うそうです。
それから、表情もすごく豊かになったのだとか。
面白いなあと思って聞いていました。
で、その女の子のしゃべる英単語、幼児語なんですって!!やっぱり、「ワーワー」とかそんな単語なんだって!

ごまさんの、「ぽんぽん」と一緒だーと思って、驚きました。
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.09.23 06:43 
  • [編集]

こむさんへ。 

こんばんは^^
こちらこそ、おこしいただいて嬉しい限りです。
ありがとう、こむさん。

ゆくゆくは韓国に永住なさる予定なのですね。
韓国は食べ物がめっちゃ美味しいですよね。
ソウルに2度行きましたが食べ物はいつも満足して帰って来ました。
こむさん家の晩御飯ってどういうのが食卓に上るのかしら。
ちなみに我が家はどちらかというとアメリカ風おかずにご飯と味噌汁といったメニューばかりです。
野菜炒め食べたいなぁ~。。。

バイリンガル教育に向けしっかり環境作りされているのですね^^
私は一日に1回くらいポロっと「NO!」と言ってしまったり「ベイビー」と呼びかけてしまったりと反省点がまだまだたくさんあります。
はぁ~環境作りも楽じゃない(T_T)
でもこむさんの頑張りに励まされました。
頑張るわ!

こちらこそ、よろしくお願いします。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.09.23 12:50 
  • [編集]

a gabby duckさんへ。 

こんばんは^^
とても興味深いお話ありがとうございます!
ブログしてなかったらこういうお話も聞かせてもらえるチャンス無かったんだなぁと思うと、a gabby duckさんのようにネットを通じて暖かい付き合いをしてくれる方に本当感謝です。

たった1ヶ月の英語のシャワーで単語が出てくるようになったのかぁ。
凄いですね。
a gabby duckさんのお話を読んで再確認しました。
幼児語は本当に侮れない!
今まで幼児語を意識して使ってこなかった事でこごまに日本語の始めの一歩どころか、スキップを期待していたようで申し訳ないように感じます。
もっと簡単に足がかりとなるよう、言いやすく覚えやすい幼児語使うべきだったのかもしれません。
う~ん、バイリンガル教育本当に奥が深い。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.09.23 12:56 
  • [編集]

私も同じ 

ごまさん
こんにちは。

私も同じですよー。
以前、ごまさんがブログで英語の幼児語を紹介されていましたよね。
それで、私もその幼児語を使って、息子に話し掛けるようにしました。
そうすると、
最近、
「ワーワー」とか、「プープ」みたいな発音をしだしたんですよね。
子供には子供の成長にあわせた言葉。
その言葉を使ってあげるのが一番なんでしょうね。
だって、日本語でもまだ、
「まんま(ご飯)」「うまうま(美味しい)」レベルなんですものね。
英語で、パーフェクトな発音で単語を期待するのは難しいよねー^0^

そうそ、最近、主人を、「ダダ」ってよぶようになりました。
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.09.24 08:43 
  • [編集]

a gabby duckさんへ。 

こんばんは☆
今日は曇り空で肌寒く秋がグンと近づいたバージニアです。
そちらはどうですか?

ところで、幼児語!
ねぇ~!ちょっとびっくりするほどですよね(笑)
あまりにも簡単に覚えてくれるので楽しい楽しい。
息子さん英語の幼児語もう出てきたのですね。
ブログにアップしたのついこの間だったようなきがするのに!早い!

あ、そうそう今日気が着いたのですがこごまこの間まで「Hot!」としか言えなかったのに今日よ~く聞いてみると「It's hot!」と言ってました。
こうやって言葉が話せるようになるんだなぁとちょっと感動してしまいました(^^ゞ
a gabby duckさんの息子さんもきっとすぐですよ~。
単語、単語から文章へ^^
これからが楽しみですね♪
a gabby duckさんの子育て中の楽しい新発見これからも楽しみにしていま~す。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.09.25 11:25 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/71-7b93ff0a

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。