バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繰り返し

今日は夕方から知り合いの家のバーベキューに招かれ家族で出かけてきました。招待客は計80名以上いたんじゃないかなぁ。たくさんの人が居ました。
みんな家族連れだったので、子供達もたくさん!
息子は大はしゃぎで終始走りまくってました。
追いかけるのが大変で、日頃なかなか減らない体重も今日は減ったかも!と期待してしまうほど走らされました。
息子は走り回っていても時々私のことを振り返るのですが、私を見失った時に「まま!まま!」と呼んで探し、声を頼りに私を発見すると満足そうな笑顔を見せてくれます。
とっても息子がいとおしく感じる瞬間。

今まで「おてて洗おうね。」と言っても息子はよく分からなかったようですが、今日バーベキューから帰ってきて「おてて洗おうね」と声をかけると「くしゅくしゅくしゅ~」とお得意の言葉を呟きながら手をすり合わせ、シンクに歩いてゆきました。
あ~分かってるんだ!!!と感動。
やっぱり繰り返しで覚えていくんだなと実感しました。

同じ在米の日本人の多くの方がお子さんのバイリンガル教育を試みみなさん「家の外で子供に日本語で接するかどうか」で悩むようですね。
私もまだ息子が小さく話し掛けても反応もないようなうちはとても抵抗がありました。
周りの目が気になるし、人によっては「英語話なさいよ!」といわれたという経験も聞きました。
息子が私のいう事が少しはわかるようになるにつれて私は周りの目がそこまで気にならないようになりました。
息子からの反応が無い間は無意識の内に他人に聞かれているだろうと意識していたけれど、今は「息子にわかって欲しい!」息子に意識が集中しているので、周りまで気が回らなくなったのだと思います。
もちろん日本語を話すことでまわりから変な目で見られたり、私と息子を見てコソコソ話をする人に気がつくこともあります、私が精神的に不安定な時にはやはりショックな時もあります。
これから息子も多少言われる事もあると思います。
そんな時に動揺しないよう、私自身が堂々とした姿を見せないとどうする!と自分自身にいい聞かせる事も多々。
いつか息子に「日本語話せるって結構いいじゃん!」と思ってもらえる日がくることを祈りつつ明日も日本語で話し掛けていこうと思います。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/9-3f059947

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。