バージニア育児便り

バージニア在住主婦のつぶやきです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋祭り

こんにちは。
珍しくお昼に更新です^^
こごまはお昼寝中なので、息抜き、息抜き♪
今週末バージニアはでした。
雨の予報だっただけに嬉しいお天気。
土曜日は予定通りこごまを連れて秋祭りへ。

秋祭りにはラマ、ヤギ、七面鳥がいました。
灰色の七面鳥はうちの裏庭にも時々やってきます。
そう、野生の七面鳥がいるんです!
初めて裏庭にいる大きなぶっさいくな鳥を「あ!ほら!七面鳥だよ」と教えてもらった時には本当に驚いた~(><)
え?野生の七面鳥が存在するの?みたいな(笑)
でも今回秋祭りにいた七面鳥は白。
始めて見ました。

七面鳥


う~ん綺麗だけれど、やっぱりブサイク・・・

子供用のゲームもありましたが、こごまあまり興味を示さず・・。
というか何をしているのかあまり分かっていなかったようです。
それよりも大好きな動物の周りをウロウロ。
係りの方が餌をあげてもいいよ~というご好意に甘えてこごまは一生懸命餌あげ。

餌あげ


餌あげしてる時のこごまは真剣そのもの。
怖かったのかな、餌を近くまで持っていくけれど地面に落としてしまいます。
そこで私が手を添えて、手から食べさせてあげるようにすると大喜び。
もう止まりません(T_T)
「もう終わり!終わりだよぉ。たくさんあげたでしょう」と言っても聞く耳持たず・・・(--ゞ
最後は物凄い抵抗に耐えながら無理やり餌箱から引き離しました。

秋祭りでは文字通り走りっぱなしで座ることは一切ありませんでした。
私痩せちゃったかも(笑)

こごまと1ヶ月年上の子供達2,3人と比べてみてもこごまは体のバランスがしっかりしているし、走るのも早い。
体力は大人並にあります。
だから私はヘトヘト(T_T)
周りからも「ごまちゃん可哀相ね」と同情の声が聞こえてくるほど。
でも正直言うと同情されてちょっとショックでした。

こごまは悪い事全然してないし、ただ他の子に比べて体力が有り余るほどあるだけ。
私自身追うのは大変だけれど、私が大変だからと押さえつけたくありません。
でも回りは私を可哀相だと言ったり、「親がしつけしてないから、ああいう風に走り回って言う事を聞かないんだよ」みたいに言われます。
しつけてないから走り回ってるわけではなく、私が「走り回ってはいけません」と止めてないから走る。
体力があるから走り回る。
楽しいから走り回っているだけ。
道路に近づかない限り私はこごまを止めません。
ひたすら横について一緒に歩いたり走ったりしています。
でも周りは私が止めてるのに関わらず走ると思っているようです。
何となく「こごまは言う事聞かない悪い子」と言われてるようで不憫に思えてしまうことがあります。
私が周りの目を気にしすぎているのでしょか。

子育てって本当に毎日が挑戦。
生まれて来てくれた時にマニュアルなんてついてこないから子供も親も手探り。
おまけに周りの厳しい目も気になるし・・・。
親になるって本当に大変なんだなと痛感すると共に、自分の両親、夫の両親に感謝と尊敬の念が増す日々です。

忘れてしまう前に・・・。
本日の読み聞かせ合計8冊。
目標達成まで残り9930冊となりました。
今月中で9800台に入れるかな^^
楽しみです。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

ごまさん
こんにちは。

子育て。
本当にいろいろなことがありますよね。
私も自分が子供を産んで育てている今だからこそ、心の底から両親に感謝ができる。そう思います。

ごまさんも書いているように、
子育てしていると、周囲からの干渉がときどき辛いことがありますよね。
心無い言葉や、何気ない一言に深く傷つくことも多いです。

まわりに流されず、自分の信念をしっかりと持って、愛情一杯に育ててゆきたいですねー。
お互いがんばりましょうね!

私、ごまさんに大賛成。
子供が命に危険があるようなことをする以外は、暖かく見守って、子供のもって生まれた素晴らしいものを育ててゆく。それが親の務めだと思いますよ!こごま君のエネルギーは、彼のもって生まれた才能だもんねー。
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.10.24 08:33 
  • [編集]

 

a gabby duckさんへ。

こんばんは^^
本当は周りの目を気にせず育児をしたい。
でも気になってしまう周りの目。
特にまだ子供のいらっしゃらない方の意見はキツイ(T_T)

それに私の住む地域のアメリカ人はは日本に比べると体罰賛成派の人が多いと思います。
叩かない=甘やかせていると思っている人も多いようです。
叩いて言う事聞かせる、子供は親の言う事聞いて当たり前、泣き叫ぶのは悪い子。と考えてるのが見え隠れしています。
子供が子供らしく振舞えない、子供が子供らしくあることを否定しているような雰囲気になんとも馴染めず、考え方、文化、言葉の違う異国での育児の大変さを痛感しています。

a gabby duckさん、優しい言葉をありがとうございました。
もしかすると私が「はぁ~もぉ~大変」という雰囲気を出していて、こごまとの時間を楽しんでいないように周りに映り記事に書いたような意見が出るのかもしれません。
こごまを悪者にしたのは周りではなく私が張本人かもと反省しました。
周りが大変そうな態度をとるからって私までそういう態度しなくてもいいのですよね。
もっとこごまとの時間を人目を気にせず楽しみたいと思います^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.10.24 13:07 
  • [編集]

 

はいた~い!
ごまさん、ちゃ~がんじゅ~ね~。

「こごまちゃんはじょうとう~おりこうよ~」

ヤンマーが、職場の先輩から聞いた話。
その先輩は大先輩。今は定年なさってお孫さんと楽しく過ごされています。

ヤンマーがう~まく~の男の子に手を焼いていて、思わずため息、「ちゃ~するか~」と思っていたときに、その先生が

「う~まく~、上等。こんなに元気があるということは生きる力がエネルギーがあるわけさ~。とぅるばいがこわいんだよ。釘もそう。出ている釘は打てるけど、引っ込んでしまった釘を出すのは大変さ~ね~」
「今はう~まく~でも後は、あまくまぶつかって、いいように引っ込んでいくさ~」

な~んて大らかででっかい受け止め方だろうと感激しましたよ。

子育てでもそうありたいと思いました。

こごまちゃんも、じょうとうさ~。
  • ヤンマー 
  • URL 
  • at 2005.10.24 13:29 
  • [編集]

 

こんばんは^^

ごまさん、私がリクエストしたバージニアの空をアップしてくれたんですね!「あ~、この空のしたでごまさんは生活してるのね
(><)」なんだか少しごまさんに近づけた気がするのは私だけ?
こごま君、かわいい~ですね!
一生懸命「えさ」あげて★
ふふふ、なんだかほのぼの~。
七面鳥ですが、私も友達の親戚のうちにお邪魔した時に(ちなみにウィスコンシンです)車を占拠されました(--;
結構大きくて怖っ!って思ったのを覚えてます。

子供ができると、周りの人との付き合いも変わってきますよね。
ママ同士の付き合いも本当に大変だし!!
「色んな人がいるんだな~」とびっくりすることも多々あります。
たぶんSouが幼稚園や小学校に入ると、もっと大変になるんだろうなと思ってます。

「周りの目」ってすごく気になりますよね~。たぶん気にならない方っていないんじゃないかと思います。
でも、私は気にしないようにしています。
(^-^)
だって「周りの目」を気にしてると子育て楽しめないんだもん(笑)
以前「自分の子供だから自分で。他人はあくまで外部であって、私が守らなきゃ誰が守る!」って思った事があったんですよね。
「子育て」って人それぞれですよ。
そんな人に「同情」される必要なんてないんですよね~。ごまさんとこごまさんが楽しければそれでいい!!とFuzzyは思います。
こごま君も走って結構、結構!!
だって、楽しいんだもんね~。
よっぽど走らせてもらえず、夜ぐっすり眠れない子のほうがかわいそうです。

とはいえ、異文化で生活していかなければならないごまさんは大変ですよね。
でも、Fuzzyはぜひぜひごまさんの信念を貫き通して欲しいです。がんばって~。




  • Fuzzy 
  • URL 
  • at 2005.10.24 23:42 
  • [編集]

 

ごまさん
こんにちは!!

体罰賛成派。確かにアメリカの田舎には多いように思います。
革新的で忙しいニューヨークやロスアンゼルスのような都会と、のんびりとして人情味あふれる田舎。アメリカには両極端な場所が存在していますよね~。

体罰は、私もごまさん同様、反対です。
私自身、小さい頃、父親からとても厳しくしつけられ、よく大声でどなられたり、叩かれたり蹴られたりしました。でも、叩かれたり蹴られたりして、私の何がかわったのか、、今でも疑問でいっぱいです。
叩かれたり蹴られたりすると、その時は、大人しくなるし言うことを聞きますが、反省しているのではなく、怖いから痛いから、怒られた行為を止めるだけなんですよね。
だからなんら根本は変わってない。
叩かれたり蹴られたりすると、体だけではなく心も傷つきますよね。
私はいまだに、大きな声を出す人や、すぐに手や足が出る人を見ると恐ろしい気持ちでいっぱいになって、心と体がキューっと縮みあがります。
父は父。大好きですが、彼の子育ては間違えていたと大人になって今そう思っています。

叩く。
絶対間違ってるよ!だから、ごまさんは正しい!
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.10.25 07:54 
  • [編集]

 

ヤンマーさん。

こんばんは^^
遊びにきてくださってありがとう、ヤンマーさん。
大先輩のお話、とっても心に響きました。
そうか生きる力があるのか。
とぅるばいが怖い。そうかもしれません。
針と一緒かぁ。思いつきもしませんでした。

毎日「ちゃ~すが、ちゃ~すが」と思うばかりで、あぎじぇぇ一番大事なこと忘れていたさぁ。
親の私がさじ投げてどうする!
自分の子供だのに!あるがままを受け止めてあげていい。
そのままのこごまを温かく見守ればいいのですよね。
周りの子供と比べても仕方ない。
こごま、そのままで上等だよね、そうだよね。
人に言われるまでそれが見えない自分が情けないですが、明日から思わず出てしまいそうな溜息の変わりに「上等さぁ。一杯走りなさい」と笑顔で言ってあげたいです。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.10.25 11:05 
  • [編集]

 

Fuzzyさんへ。

そう、空アップしました^^
過去記事にさかのぼらないと見られなかったでしょう。
お手数かけてごめんなさい。
あらっ、近づいちゃった?近づいちゃった?
もっと近づいて~(笑)

暖かい応援ありがとうございます。
周りの目ってやっぱりみなさん気になってらっしゃるのですね。
私だけじゃないんだぁとほっとしました。
他人のために子育てしてるわけではないとしっかり自分に言い聞かせ、自分の信じる事をやっていけるよう努力します。
後押ししてくれて本当にありがとう、Fuzzyさん。

今日は雨で外に出られなかったから明日はれるといいな。
みんなで走るぞ~!!
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.10.25 11:45 
  • [編集]

 

a gabby duckさんへ。

こんばんは。
a gabby duckさんご自身のお話書いて下さって本当にありがとうございます。
非常に勉強になり、やはり体罰は控えたいという思いを強くしました。
私も体罰でその時押さえつけたとしても、根本的なものは何か変わるのだろうかと常々疑問です。

夫婦で足並みをそろえないといけない所もまだまだたくさんありますが、こごまがのびのび育ってくれるような雰囲気を作ってあげられたらと思います^^

ごまさんは正しいと後押ししていただいて、嬉しいです。
周りの言葉に流されず私の想う子育てをしていくよう心がけます。
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.10.25 13:53 
  • [編集]

 

なんだか偉そうなこと書いてしまいました!!

子供を育てるって本当に一大仕事っていうか、、すごいことなんですよね。
お互い、試行錯誤しながら、がんばりましょうね!
  • a gabby duck 
  • URL 
  • at 2005.10.26 22:43 
  • [編集]

 

a gabby duckさんへ。

こんばんは^^
偉そうな事だなんてとんでもないです(><)
a gabby duckさんの一言一言が心に響きました。ありがとう。

本当子育てって凄い事ですよね。
一人の人間を育てているんだもの。
試行錯誤、そのとおりだと思います。
はぁ~い、一緒に頑張りましょ♪
同士がいると思うと心強いです^^
  • ごま 
  • URL 
  • at 2005.10.27 11:53 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://opensesame.blog10.fc2.com/tb.php/97-1bbb8634

Menu

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。